ページ

2014年5月16日

iPadがiPad miniを上回るってホントかよ

9.7インチ「iPad」用ディスプレイ、出荷台数で「iPad mini」用を上回る CNET
驚いた、というより嘘だろ信じられない、のが第一感。

「2013年第4四半期における大型のiPad(ディスプレイに限定しない)の出荷台数は1680万台で、これに対して「iPad mini」は920万台」で、続く2014年第1四半期もiPadの方が多いだろうとのこと。

ここまで差が開いているとなると、特定地域の需要やちょっとした特需では理由づけできない程なので、ちょっと高級機なタブレット需要は最早こういう傾向だと言っているようなもんだ。

本当にそうなのか。
それなら次のiPadの新製品は現行モデルより大型ディスプレイなタブレットになるはず。

0 件のコメント: