ページ

2014年4月5日

タッチペンというのかスタイラスというのか知らないが、iPadで使用中

GALAXY S5が消化不良だったのでApple Store 銀座へ。

今更ながらだが、タッチペンというのかスタイラスというのか知らないが、Apple Storeでコレ単品では売っていないのを確認してきた。
やっぱり売っていないんだな。
オンラインでも販売していないし、変に徹底しているなと。

想像するに、当時で主流だった抵抗感圧式タッチディスプレイへの差別化だと思うけど、どうなんだろう。
まあAppleがタッチペンを扱っていない都合はどうでもイイんだが、自身もAppleの方針通りなのか知らないがiPadを使うときは指を使う。

しかし最近、無理矢理にタッチペンを使いだしている、iPad Airで。
箱に入っているのがそうだが、Nomad Mini 2を購入してみた。
Apple Storeじゃない。
これは、ペン先がゴム系とブラシ系の2 in 1。

書き味はというと、ブラシ系がペンを動かした一瞬後に線がひける感じで筆先がしなるのでそう認識されるのかどうか、ゴム系はiPadにタッチした箇所から即座に線がひける。


タッチペンを使うといっても文字を書いてメモる程度。
で、文字を書くならタッチペンのペン先はゴム系の方がイイ。

フリーキャンパスなメモアプリでもイイんだが、手書き文字を認識してくれるアプリというと7notesだろうとコレを使い始めている。
スクショは文字を書いていないけど、手書き文字の認識は非常に優秀。


タッチペンの認識が悪くなるのでiPadに貼っていた保護ガラスは剥がし、現在保護フィルムの類いは貼っていない。

0 件のコメント: