ページ

2014年4月1日

通信キャリアの月毎報告を四半期毎に変更へ

携帯大手3社、毎月の契約数発表中止を検討 過当競争をあおると判断 サンケイビズ
話がめちゃくちゃだ。
月毎の報告を四半期毎に変更しても、何も変わらない。
統計方法も、市場の実態に合っていないというなら合う方法で出力しろよと思うし。

おおかた、MNPのキャッシュバック森森などが騒がれている状況において、月毎の発表という行事が生け贄にされただけで、本来注目すべき論点はそんなことじゃないはず。


そもそも、文字通り過当競争をやっていたら企業体力が減って経営危機に陥る通信キャリアが出てくるはずだが、各通信キャリは逆に利益が出ているんだから通信キャリアにとって実際は過当競争という状況じゃない。
しかし一般的な経済市場では森森って尋常じゃない事であって、モノを購入したら数万円、数十万円貰えるなんて変であって、このギャップこそが可笑しく、既存ユーザーの定期的な月額料金が割高というイビツさこそがツッコミを入れるべきアレだ。


ということで、違和感を感じた次第。

0 件のコメント: