ページ

2014年3月24日

充電の習慣って

足首が空いています WirelessWire News
ウェアラブル端末を装着可能な身体部位には手首、指、耳、頭などなどあるが、足首もという話。
足首は手から遠く使い勝手という意味では微妙な気もするが、確かにアリだ。


一通り身体部位の開拓が進めば、次は端末や機能で競うことに。
その前に、足首での利用は真っ先に廃れて利用されなくなりそうだが。

身体に装着となると生活というか習慣に直結するので、ルーチンに組み込めるかという部分は単純なようで、なかなか難しい要素のような気もする。
面倒くさい、と感じてしまうと一瞬で使われなくなる、はず。
その面倒くさい作業の1つが充電。

ということで端末のデザインや機能より、バッテリー持続で競って欲しいわ。
ウェアラブルというと真っ先に発電というワードが浮かびそうなもんだが、振動でも熱でも太陽光でもイイし、バッテリー持続が短いなら充電を不要とするような発電可能なのも期待したいところ。

0 件のコメント: