ページ

2014年2月1日

SamsungのAndroidスマホ、カスタムユーザーインターフェイスから手を引くのか

サムスン、Android OSのUIカスタマイズでグーグルに歩み寄りの動き(Re/code報道) WirelessWire News
SamsungのAndroidスマホのユーザーインターフェイスが、Googleとの交渉でNexus 5みたいなプレーンなインターフェイスに変わるというもの。
これってGoogleは、AndroidスマホをWindows Phoneの現状と同じにしたいということか。

Windows Phoneって、スマホの筐体であるハードウェアの器とスペックが違うだけで、中のOSインターフェイスは各メーカーでほとんど同じという、メーカーにとってはスマホを差別化しにくく、ユーザーにとってはインターフェイスの使い勝手は同じで筐体デザインとスペックだけ気にすればいいというアレ。


Samsungとしては、スマホ市場の大勢をAppleかSamsungかという状況に持ち込んだ今、今後発売されるAndroidスマホにメーカーとしての差別化要素が盛り込みにくい状況になっても、損はないはず。
既に実績と知名度があるし。

しかしそれは他のAnodroidスマホメーカーも同じ条件ならという話であって、実際に競争をしているのに、Samsungだけが不利な条件を呑むというのも不思議な話だ。
まあ、最近の新興メーカーはほとんどユーザーインターフェイスをカスタマイズせずに発売しているようにも思える。


というか、GoogleはNexusシリーズというAndroidスマホの自社製品を出しているメーカーの分際で、何故そこまで口出しするんだ。
まあユーザーにとってはメリットは大きいけど、メーカーにとってはNexusシリーズとスタートラインを同じにして商売しろと言われても低価格が熾烈になるだけで、ハードで利益が必要なメーカーに利益はない。
しかしGoogleがAndroidスマホメーカーでなければ分かる話だ。

と言っても、とりあえず、最近多いGoogle Play Editionと関わりがあるんだろうとは思う。
GoogleがAndroidスマホメーカーでなくなり、各スマホメーカーがGoogle Play Editionも出すというなら、提案としてまだ分かる話だ。

しかし、最近の決算発表でGoogleはNexus 5が好調だとも言っているし、どうなんだろう。

0 件のコメント: