ページ

2014年2月20日

タッチディスプレイなリストバンド

大型の曲面ディスプレイがカッコイイ『iWatch』の新たなコンセプト映像 気になる、記になる…
タッチディスプレイの存在感とでもいうのか、スマートフォンでもタブレットでも見た目はほぼ画面だけというデザインを見慣れてきたからか、そもそもディスプレイにタッチして操作しないといけないガジェットのデザインはその必要なディスプレイサイズから自然と押し出すような灰汁の強いデザインになるのか、とも思う。

コンセプトデザインに実用面のツッコミを入れるのは野暮なことだが、普段から腕時計やリストバンドタイプの活動量計を身につけていると、汗や衣類クズなどで汚れ、ブツけまくって傷がつき使用感が出まくるこれらガジェットに、段差のあるベゼルも無く、大きなタッチディスプレイは単純に脆そうで大丈夫かなと思ってしまう。

最近だと、電子ペーパーディスプレイの電子書籍端末は、E Inkの一般的な電子ペーパーディスプレイがタッチディスプレイ対応になると、ディスプレイとディスプレイ枠の段差をなくすようになった。
というように、タッチディスプレイを採用するガジェットは、その操作性のためにディスプレイ枠とディスプレイの段差がないフラットなデザインになりやすいんだろう。
そのため、タッチディスプレイ対応のリストバンドタイプだと、腕時計でいうところの風防を保護する役割の存在感のあるベゼルが無くなる傾向にあるのかな。


ということで、タッチディスプレイ対応のリストバンドタイプガジェットは、テニスプレイヤーが身につけている汗対策のリストバンド並の大きさでも許容範囲じゃないかと、ふと思った次第。

0 件のコメント: