ページ

2014年2月16日

2013年下半期スマートウォッチ出荷台数なんだけど

2013年下半期のスマートウォッチ出荷シェアでGalaxy Gearが54%を占める(Canalys調査) juggly.cn
リストバンドタイプのスマートウォッチと活動量計の出荷台数シェアとのことで、おそらく世界シェアのはず。

下の表はスマートウォッチについて。
計160万台ということで、シェアの数字から台数を計算したのを加えて表にしてみた。
これを見た第一感は、ちょっとなぁ、という感想。


名前が挙がっているスマートウォッチをサクッとググってみたのが以下。

SamsungのGalaxy Gearは2013年9月発売、中の人が2ヶ月で80万台出荷という発言があり、Galaxy Note購入時にGalaxy Gearが無料などのキャンペーンがあったことは分かっていて、噂では発売2ヶ月で実売5万台とか返品率は30%を超える、などがある。

SonyのSmartWatchは2012年4月頃発売で、SmartWatch 2は2013年10月頃発売。
SmartWatch 2発表時には、2007年にBluetooth対応ウォッチ発売以来50万人以上の顧客、がいると言っている。

Pebbleは、Kickstarterで出資を集め予約総数は27万5000台という公式発表があり、出資者向けは2013年1月から、7月からは米国のBestBayで一般販売。

ということで、もしかしてネットでググっただけかよ、と思った次第。

0 件のコメント: