ページ

2014年1月24日

Motorolaの5,000円スマホ

5000円スマートフォンの投入を示唆するMotorola+Googleが見据えるのはスマホの低価格戦争なのか? Gigazine
MotorolaがGoogleのグループだから敵対するAppleの名前を出したんだろうが、この価格帯のMotorolaのスマホの競争相手は明らかにiOS以外のAndroid、Firefoxなどだ。

そもそもローエンドスマホだと薄利での競争になるので、シェアが低く、ブランド力や企業体力の無いメーカーが不利なんであって、要するに第3のOS候補どもが狙っている市場へ圧力をかけてサクッと芽を摘んで排除したいのか。
とりあえず、Androidのスマホメーカーも淘汰されるはず。

Appleのローエンドモデルといっても、この程度。
インドで「約2万3000ルピー(約4万円)」とのこと。

自身としてはiPod shuffleレベルなiPhoneを見てみたいとは思う。

0 件のコメント: