ページ

2014年1月7日

ラウンドフォルムなスマホは増加するのか

米コーニング、曲面ディスプレイを2014年に実用化 マイナビニュース
「主要10スマートフォンメーカーはすでに湾曲ディスプレイの製造に取り掛かって」いるとのこと。
少し前に絶不調という話だったが。

まあスマートフォンが蒲鉾板な形状でないといけない理由はないし、ボール形であっても、三角形でも、軟体な形状でもイイんだが。
しかし、タッチディスプレイの操作性がようやくiOSに近づいてきたと思っていたのに、この湾曲ディスプレイ対応で再び操作性の悪いスマホが増えそうだ。

スマートフォンのハイエンドモデルにおける動向は、バッテリーの容量増とタッチディスプレイの大型化、狭ベゼル化などが目立ったところだが、目新しく付加価値的なモノを提供しようと必死なのかどうか。
とりあえずディスプレイが曲がっているなら、左右にかけて湾曲しているより、天地にかけて湾曲している方が使いやすそうだとは思う。

0 件のコメント: