ページ

2014年1月31日

2013年、スマートフォン出荷台数調査

AmazonがKindleでクレカ決済可能なシステムを小売店に提供する見通し Gigazine
アップル、次の主戦場モバイル決済に照準 日本経済新聞
Appleが5億7500万人、Amazonが2億3000万人、PayPalが1億4260万人。
クレジットカード情報の数だそうだが、Apple多過ぎジャね。


世界のスマートフォン年間出荷台数、2013年に10億台を突破(IDC調査) WirelessWire News
Androidの2013年の世界のスマートフォンの市場シェアは79%—成長率は62%で過去最低 TechCrunch
IDCStrategy Analyticsの世界のスマートフォン市場調査をサクッと表にしてみた。
2012年と2013年の出荷台数で、括弧内はシェア、最後の%は2013年台数の対前年比。

Strategy AnalyticsがOS別、IDCがメーカー別という分かりにくさ。
Kantarは何別なんだ。
携帯電話契約数の話はコレ

とにかく増えまくり。
OS別だと、Androidの増加がハンパないことになっているが、2014年は更に増えるはず。
メーカー別だと、SamsungとApple以外は団子のような気もするな。
2014年以降は団子の顔ぶれがゴロッと変わったりするんだろうか。

IDCによると、携帯電話全体の出荷台数は「サムスンがシェア22.9%(前年は23.5%)で首位を守り、2位に13%でノキア(Nokia、同17.8%から減少)、3位に10.4%のアップルが入り、以下、3.8%のLG、3.7%のファーウェイ」とのこと。

0 件のコメント: