ページ

2013年12月20日

Surfaceって売れてんの

佐賀県の県立高校が導入する5万円のWindowsタブレットは、高い? 週アスPLUS
丁寧に説明してある。
が、何か資格を取得するとかの明確なゴールもないようなものに費やすにしては価格が高過ぎる、とは思う。

Surfaceの品薄が、マイクロソフトのQ4ハードウェア売上に打撃 TechCrunch
Surfaeの新モデルは、旧モデルの値下げ販売で需要を喰われることも考慮し、旧モデルの販売実績数字より更に小さい生産規模なんだろう。
今まで売れていなかったSurfaceがいきなり売れまくるなんて考えにくいので、供給が少なすぎたと考えるのが妥当なところ。
しかも継続的な増産スパンも相当ミニマムなよう。

Microsoftにとっては、Surfaceを売りまくればWindowsのライセンス料は縮小していき、究極的にMicrosoftが他のメーカーを駆逐してしまえばWindowsのライセンス料はゼロになる。
Surfaceを売るごとに、Windowsのライセンス料の売りを減らしているようなものだが、Surfaceの利益率とWindowsのライセンス売りだとどちらが儲かるんだろうか。

企業モバイル市場はiOSが支配。AndroidとWindowsが2番手を巡る戦い TechCrunch
Microsoftの本命は業務用だから、喉から手が出る程に欲しい市場だろう。

「Windows Phone」のライセンス料は25ドル、「Windows RT」は90ドル 気になる、記になる…

0 件のコメント: