ページ

2013年12月21日

量販店でSIMフリースマホと格安SIMセット販売

ビックカメラ、SIMフリースマートフォン「freetel」と「BIC SIM」同時購入キャンペーン、初期設定が無料に BCN
公式サイトfreetelでも扱っていたが、量販店でも。
SIMフリーのコーナーができるというからには、今後、他も扱って欲しい気もする。
SIMフリーの専門店も出来始めていたようだが、量販店が出張ってくるし、どうなるのやら。
Appleもオンライン以外にApple Storeや量販店でもSIMフリーiPhoneを扱えばいいのにな。

イオンでUQ WiMAXの販売がスタート。まずは20店舗から GAPSIS.jp
WiMAXも動いている。

あれ、「SIMフリー時代」が本格的に来てしまったかも (1/2) ITmedia



iOSアプリのゲームオーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物をクリアした。
iPad Airで。
ゲームのジャンルはアクションRPGで、3Dのデフォルメアニメな絵。
iPad Airでの操作性は問題なく快適で、アプリがクラッシュすることもなかった。
だらだらとプレイし時間がかかっているが、面白かった。
2周目以降って何かあるのかどうか。

ゲームの仕組みがとにかくシンプルだと思った。
剣がパワーアップするのは1度だけ、装備や魔法はクエストを解いて得る計10くらい。
敵の数が多くもなく少し単調気味になるがアクション要素やクエストの謎解きが少しシビアな感じがし、プレイに飽きがくるということもなかった。

また、RPGなんだが、世界マップの一枚絵はクエスト対象をわかりやすくアイコンリンクにすることでクエストの進行テンポに軽快感があった。
一方で、クエスト対象を毎度毎度、船で行き来するのは、ポチポチでサクッと進行する最近主流のゲームとは一線を引いている要素なのかなと思ってみたりして、世界観にボリュームを持たせたかったのかどうか。
島の探索達成率を数字化しているのもゴールへの距離を縮めているよう。

などといっても、全体的に牧歌的な絵面と動作で、ふんわりした雰囲気のゲームに思える。

クエストで行き詰まった時には、ゲームキャストさんのオーシャンホーン 攻略を参考にさせてもらったが、最後のオーシャンホーンは死にまくって自力で攻略できた。

0 件のコメント: