ページ

2013年12月24日

MVNOに価格競争

日本通信、競合2社の「980円SIM」に対抗した新サービス CNET
MVNOに競争が起きているが、既存の通信キャリアでは何故かこうならないんだよな。
というかベースの基本料的な部分が何故か横並びになり、キャンペーンなどで競争するんだが結局キャンペーンも横並びになるとか茶番すぎるしな。

これまでの種々のレビューだと、日本通信は通信のクオリティ不足という報告をみかけるのが残念なところ。


iOS 7脱獄が突然だった理由!! 同梱されてる中華アプリは何?? 100万ドル?? Evad3rsが説明  Tools 4 Hack
脱獄により実現する機能拡張はとても使い勝手が良く、iOS新機能のためのAppleのネタ元になっている節もある一方で、不正アプリ横行の温床にもなっている。
自身は今ではiPhone脱獄を卒業しているので脱獄関連の情報はほとんど拾っていないが、海賊版のアプリやストアは野良リポジトリの追加で以前から可能だったと思うし、プリインストールアプリだからという脱獄ツール提供側のゴタゴタなんだろう。

脱獄の代わりではないが、最近はAndroidスマホも使うようになり、GALAXY S4をroot化した際に中国の特にWEB版の野良アプリストアの乱立具合はスゴいなとビビったもんだが、要するにiOS脱獄でも同じような状況なんだろうと察する。
有名アプリ特にゲームアプリが悉く無料でストアに陳列されている様は怪しすぎて、マジでビビる。

しかし、中国でパソコン関係のソフトというかアプリは、クラックされた無料の海賊版をほとんどの人が使っているというくらいだから、スマートフォンで状況が同様でも別に驚くこともない。
更にスマートフォンでは、中国はそもそもAndroidスマホが圧倒的に多く、続いてiOS端末が増えているなら相応の海賊版アプリストアがiOSに対応しようとしても不思議ではない。

ユーザーとしては、最終的にお金を不正に引き出される事態などに繋がるので、関わらなければイイ。

0 件のコメント: