ページ

2013年12月19日

9〜11月のBCNスマホ統計、iPhoneが圧倒

2013年9~11月の携帯電話ランキングはiPhoneの一人勝ち BCN
Android OSが対前年比で7月以降ものすごい減少っぷりが目に付く。

フィーチャーフォンの割合が各通信キャリアで1〜2割程あり、まだ売れ続けているのが分かる。
通信キャリアのショップだと、さらにフィーチャーフォンの割合が高そう。

また、11月の各通信キャリアのiPhone比率は、ドコモ約4割、au約6割、ソフトバンク約7割とのことで、ドコモのユーザー規模の大きさが他キャリアと倍以上違うのがよく分かる。
ドコモはAndroidスマホの方を多く売っている。

iPhone 5の在庫がまだあるよう。


BCNのスマートフォンアクセサリーランキングだと、バッテリーを除けば、ほぼiPhone用が占めている。
量販店の利益はこうしたアクセサリー類が本命だとは思うけど、iPhoneが独走することで、ますますiPhone向けが充実しそう。

0 件のコメント: