ページ

2013年11月19日

Qualcommがスマートウォッチって

Qualcomm、スマートウォッチToqを12月2日に発売。価格は349.99ドル(約35000円)。 AndroidLover.Net
やはりというか、チップ供給ではなく、スマートウォッチそのもを発売するんだな。

iWatchを超えるスマートウォッチなるか? ユーロピアンな決め手はデザインとアプリの完成度! APP LAND
新分野という意味では瞬発力がパねェ、スマートウォッチな分野。
AppleのiWatchが出るにしても相当ハードルが上がっていることは間違いない。

Goophone、SIMスロット搭載のスマートウォッチ「Goophone Smartwatch」を発売 リンゲルブルーメン
腕時計ブランド「ANDROID」がAndroid OSを搭載したスマートウォッチ「ANDROID SmartWatch」を12月に発売 juggly.cn
実際、腕時計メーカーは、PCとかコンピュータと呼べるシロモノとの連携では鳴かず飛ばずで痛い目をみているので、今回のスマートフォンに関連した動向もかなり冷めた視点なのかどうか。
以前メモしたのもあるしZTEやASUSもという話だけど、まだ成功者がいないのにどんどんと新製品が湧いている感じだ。

どちらかというとシンプル機能でリストバンドタイプなNike+ FuelBand SEやJawboneくらいしか目立って売れていないと思う。
こうなると注目されるのがスマートウォッチに対応している製造請け負いメーカーなファブなんだけど、これも特需で終わるのかどうか。
競争法改定によって、新世代のスイス製スマートウォッチ誕生へ。スォッチに注目 TechCrunch
これはちょっととも思うけど。

企業側、供給側は間違いなく手首の領域に注目しているんだが、どうなるのやら。

0 件のコメント: