ページ

2013年11月28日

LTEのつながりやすさ調査でauが微妙

5インチ以上とかの大きいスマートフォンを利用していると、女性にとっては、例えば通話時に顔や手が小さく見えるとか、鏡の代替になるなら大きい方がイイとか、色々あると聞かされたが、ホントかよ。
そこまで分析しているのは相当アレだな。

これもホントかよ、と思えるような話でユーザーの実感としてはソフトバンクがトップ、だと。
速度の理由は分かるが、つながりやすさが何故ソフトバンクなのかという理由がハッキリしないわな。
アンテナ表示を水増ししている感は結構感じるんだが、どうなんだろう。

さらにauのLTE基地局の充実度に対してユーザーの反応が薄いことに関しては、「前機種iPhone 5が800MHz帯に対応していないことが挙げられ、プラチナバンドLTEが優れていても、端末が対応していなければユーザーがメリットを実感できない」とのこと。
こういうところは、いつもそうだが、auが自らのネットワークの周波数に対応していないiPhoneを扱うのが間違っているんであって、iPhoneが当該周波数に対応できていないのが悪いのではない。

ドコモが酷くて、評価は糞味噌だな。
Nexus 5で使っている分では、ソフトバンクのiPhone 5sとそんなに変わらないというのが自身の実感。


今更だろうが。

0 件のコメント: