ページ

2013年11月22日

iPhoneの売れている理由、Androidスマホの売れていない理由、気になります

英語の読み方・ニュースの読み方――世界で一番のiPhone好きになった日本 @IT
GoogleのAndroidチームが世界各国へ市場調査の一斉出張旅行–日本ではiOSに大差をつけられない理由をさぐる TechCrunch
売れている理由、売れていない理由、どちらも気になる。

ドイツ人「ルールだから」
イギリス人「ジェントルマンなら」
アメリカ人「ヒーローになれるから」
・・・・・
日本人「皆やっているから」
という話でもイイが、法則ではなく、原因だわな。

自身としては、iPhoneが安い、初期中期Androidスマホが粗悪品だった、と思う。
iPhoneが安いので、普段からスマホに関心がなくても、いざ購入しようとすればiPhoneに行き着く。
Apple製品って何か嫌と思ってAndroidスマホを選んだが、ちゃんと動かないわ不具合頻発するわで乗り換えようとするものの、スマートフォンってAndroidスマホ以外はiPhoneしかないのか、とiPhoneに行き着く。
そもそも必要最低限しかモバイルを利用しない人や、スマホ、スマホってウゼェんだよ、という人はフィーチャーフォンのままだろう。

などなどもアリだろうとは思うが、iモードやアプリ購入、データ通信が既に浸透していたというのとか、通信キャリア、端末、商習慣、流通、小売など目に見えて分かりやすい原因はちゃんとあるんだろう。

0 件のコメント: