ページ

2013年11月2日

iPad Airの雑感

発売日に購入のiPad Airを使ってみた感想。

iPadは初代、第2世代、第3世代と使ってきた。
重いiPadにはだいぶ鍛えられてきたこともあり、iPad Airは軽い、薄い、小さいなと思う、少し大袈裟に。

今のところハードウェア的な不具合はない、というか気付いていないだけだろう。
ディスプレイにムラはないし、視野角も広い。
そういえばカメラは試していない。
ホームボタンのヘコミ具合が浅くなったように思うが気のせいか。
ボタンの素材が樹脂からアルミになったが、ボタンが目立たなくなったという点では、何だかiOS 7なフラットデザインっぽい雰囲気はある。
タッチディスプレイにタッチした時の感触というか、タッチ時の音に重量感を感じなくなったかな。
筐体デザインは、ベゼルが細くなったので筐体前面が野暮ったくなくなった。

背面のアルミは相変わらず高級感のある造形。
エッジの処理なんかもキレイ。
この背面アルミを見ていると、iPad miniでもいいが、いずれはiPhone 5c化というか、背面がポリカーボネート素材なiPadが出るんだろうなと想像してしまう。

自身としては、iPhone 5sとiPad Airで、ようやくケーブルをLightningに統一できた。
実際、iPod nanoやiPod shuffleとかも使っているんだが。

Touch IDは非搭載だが、自身はiPad Airをほとんど持ち出さないので、まあいい。
自身はiPadのパスコードロックはオフで使っている。

分解レポートでは、SSDが東芝製らしいので、突然の成仏も覚悟しているつもり。
32GBモデルで、実際に使える容量は27GB程度。
iPad AirはWifiモデル、32GBにした。
16GBでも問題なかったんだが、使用頻度も高まりそうという根拠のない想いで32GBに。
で、カラーは初めてSilverを選んだ。
なんとなくシルバーの方が目が疲れそうに思うんだが、軽やかな印象だったので。


アプリの動作については、起動やロードの時間が短くなっているように思う。
自身としては、iOS 7をクリーンインストールした第3世代iPadでApp Storeアプリがちゃんと動かなかったので、これがiPad Airで問題なく動いているのが嬉しい。


ケースは、ELECOMのiPadAir用シェルカバー マットブラック、TB-A13PVRBK
保護フィルムは、ELECOMの指紋防止エアーレスフィルム(反射防止)、TB-A13FLFA
メモしていて気付いたがどっちもELECOMのだな。
いずれもiPad Air対応を確認し、ただ目の前にあるのを手に取った、という程度なのでケースは今後も物色してみるつもり。


追記 11/16
コメントありがとうございます。

とりあえずフィルムを貼った後の画像をアップしてみました。
見にくい画像ですみません。
フィルムの端部が分かるように天地の部分を撮影してみました。
フィルム寸法はiPad Airの前面よりショートぎみの仕様なので余裕を持って貼れます。

フィルムとケースの使用はどちらも満足で、ケースがフィルムに干渉してフィルムが浮くということもありません。

4 件のコメント:

sugiyama さんのコメント...

はじめまして。今日このA13FLFAフィルムをiPadAirに貼ったんですが、これは薄いブルーのフィルムを画面に貼って使用するということでよいのでしょうか? ブルーの部分は剥がして無色透明の物だけが残るようにすべきかと思いましたが、そうでもないようです。

fn-blog さんのコメント...

はじめまして、fn-blogです。
コメントありがとうございます。

ブルーの部分は剥がして、iPad Airに貼るのは無色透明の物だと思います。
とりあえず画像を追記してみました。

sugiyama さんのコメント...

今日起きて、青フィルム側にセロテープを付けて引っ張ってみたら、無事青フィルムだけが離れて本フィルムのみが残りました。ありがとうございます。
ケースのおまけでついてきた光沢型のフィルムをつけていましたが、電車の中で映り込みがかなりありました。この無反射型フィルムで改善されそうです。

fn-blog さんのコメント...

お役に立ててよかったです。