ページ

2013年10月24日

OS X Mavericks、iPad AirとiPad miniの発表について

iPhone 5s/5cのキャリア別シェア、発売1か月間の累計トップはソフトバンク BCN
あら、auは量販比率が少ないのか、iPhone 5を投げ売り過ぎなのか。
今auのiPhone 5を使用目的で購入する人は情弱といわざるを得ないが、何とも歯がゆい話。


OS X Mavericksについて
MacのOS X Mavericksを11インチMacBook Air Late 2010にクリーンインストールした。
各種アプリで動作が重くなってきていたので、まだまだ使う意味も込めてクリーンインストールで足掻いてみた。
最初にアプリのインストールや設定などに手間はかかるが、精神衛生的にも良さげ。
電源ボタンは押しで画面スリープ、長押しでシステム終了や再起動などのボタンがあるウインドウを表示するんだが、コレ逆にしてほしかった。


OS Xの無料化については、これだけ長い時間をかけて価格を無料にまて下げてきたというのは、ブランドイメージに気を使っているのかどうか。

また、今回のMavericksはレガシーマシンにも優しく、無料のOSでもあるというのが信じられない出来だと思うので、ここまで来ると逆にAppleの商売っ気がどこにあるのか気になってしまうが、AppleとしてはApp Storeへのアプリに手数料を徴収しているし、OSを無料化して消費者の注目を集めてアプリ開発者も増やしたいのかどうか。

などと色々思うが、ごちゃまぜで株価も下げたらしいAppleの発表は、前回の第一感のように、MacとiPadを合わせて発表したというのがiPadがAirという名称を継いだように見えるし、Windowsを意識しているのかなとやはり思ってしまう。


iPad AirとiPad miniについて
第一感は、Androidタブレットと比較すると飛び抜けて薄くもねぇし軽くもねぇと思ったが、WindowsのタブレットPCと比較すると薄いし軽いな、と。
今では、やはり軽いなとジワジワと思う。

Touch ID非搭載については、iPadが屋内使用がほとんどで、ユーザーがロックをほとんどしていないから、とか思ってしまうけど、薄さや価格面、量産が課題なのかなとも思う。
曲面ディスプレイとかもあるスマートフォンの方が技術開発面での重要度は高いんだろうと思う。

MIMOは、マイモというらしいが無線通信規格の1つで、例えば1つの無線LANルーターから電波を2波飛ばしていたら2波ともiPadで拾えて通信が高速になるというもの。
iPadが対応していても、無線LANルーターが対応していないとダメなようだが、Appleの現行製品であるAirMac Express、AirMac Extreme、AirMac Time Capsuleはいずれも対応している。


自身は今第3世代iPadを使っている。
iPad AirとiPad miniのメモリなどのスペックは気になるところだが、欲しいのはiPad Air。
iPad miniは未経験なので使ってみたいんだが、悩ましい。

0 件のコメント: