ページ

2013年10月10日

ドコモiPhone、10月はどうなるの

ドコモの冬春モデルは、ツートップからおすすめ3機種に変更したよう。
年間販売台数の3割がiPhoneだとすると、残りを他の機種と考えてもiPhoneの扱いは別格だな。

発表は、端末の説明はサラッと流し、自社サービスのdocomo IDなどの説明にチカラが入っていたとのこと。
からだの時計は、リストバンド型活動量計での月額課金なサービス。


「ドコモ版iPhone苦戦」に反論 加藤社長、ユーザーに「3つの迷惑かけた」 ITmedia
ドコモ加藤社長、iPhone発売で「10月はMNP改善」--Tizenにも言及 CNET
これらを読んでも前回と同じ印象にしかならい。
ドコモの社長は2、3年だったかで定期的に入れ替わる雇われ社長であって、その発言に深い意味はなく含みもなく、ほぼ言葉通りのことなんだろうとは思っている。
しかし、今回iPhoneを取り扱ってもダメダメな9月だったことから企業評価もガタ落ちなんで、強気な発言をしないといけない状況は理解できる。
10月中に全ドコモショップでiPhoneを取り扱うようになるらしいが、それなら改善するにしても11月以降かとも思うし。
やはり9月のドコモの負けっぷりが強烈すぎるな。

0 件のコメント: