ページ

2013年7月6日

またスマホの画面サイズについて

スマホ以上タブレット未満、「ファブレット」は日本で普及するか? 日経トレンディネット
ファブレットはニッチな商売なんだな。
中国と韓国だけか。
何故にアメリカがファブレットの売れている国に入っていないのかが不思議。
アメリカは結構なまでにヘッドセットで通話する人が多いと思うし、ネットやゲームに関心がない訳でもないだろうに。

と思ったので以下。
ファブレットは、高級機に分類されると思う。
で、中国でコレが売れている傾向にあるというのなら、例えば大きいテレビや大きい家具や大きい住宅設備機器が好きな高級機ターゲット層にとって、ファブレットは今までのスマホより大きいからという理由くらいで買われているみたいな単純な話だと思ってみる。
韓国に関しては、Samsungのお膝元だからソコソコ売れているのか。

などと考えてしまうと実もフタもないか。


真面目なメモはおいておいて、スマホの画面サイズは消費電力のアレコレに直結するので、1年以上前の古い話だが。
スマホの不満解消へ、あらゆる手段で電力削る 「電池の持ち」改善への挑戦(1) 日本経済新聞
2、3、4と続いているようだが、何語で喋っているのやら。


久しぶりにJEITAの統計をわざわざ検索したら調査のチカラがヒットした。
こんなところでスマホ画面サイズについての何やらがでてこないか見てみたが、パッと見はなさそう。

0 件のコメント: