ページ

2013年6月15日

WWDC 2013でのiOS 7


今更だが、iOS 7の感想について。

インターフェイスデザインの印象が、コントロールセンターの背景色など全体的に淡いカラーを印象づけているところなど、Androidなどと対照的だなと思った。
Androidや、今後、雨後の竹の子のようにでてくる新しいOS、Firefox OSなどと、Appleはとにかく見た目の印象だけでもイイから差別化したいのだろうか、と思った。
実際、あまたの新しいスマホOSが追随するインターフェイスデザインは、iPhoneのようなデザインだし、その中で埋もれたくはないんだろう。
一方で、屋外での視認性が悪そうで気になるといえば気になるが、デザインテーマに種類とかあるのか。

といっても、噂されている廉価版iPhoneの多色展開とiOS 7はマッチングしそうにも思う。
スマホ市場で認知されているのはiPhoneとAndroidだけなので、iPhoneが多色展開すればiPodの残像効果で多色展開がiPhoneの十八番になるはず。
でもまあ今回のiOS 7を見れば、カラーラインナップはホワイトだけにすればイイんじゃないかと思ってしまうし、自身もiPhone 5からはホワイトなのでソレでもイイ。
何にしても、これでiPhoneが他のスマホと間違われずに済むようになればイイんだが。

iOSの機能は脱獄アプリやAndroidの機能をパクっていると思ったが、iPhone 4まで脱獄していた自身にとっては、iPhoneのこの傾向は嬉しいかぎり。
機能を刷新すると、マップアプリのような悲惨な状況にならないかという不安は大きいが。

0 件のコメント: