ページ

2013年3月16日

キャビン

映画、キャビンを観た。

大学生がバカンスで山奥へでかけて、という安直なゾンビ系ホラーのストーリーだが面白い。
観終わってみると、ストーリーの大筋がホラーに似つかわしくないという不思議な感覚だなと思えて、何と言うか読み切りの漫画を読んだような。
最後のアレは人型なんだろうな。

妖怪というかバケモノたちの発想がちょっと浅いような気もするけど、例えば日本の妖怪だとちょっと迫力がないかも。

後半は血みどろ、阿鼻叫喚。
ガソリンとあの国が気になる。

0 件のコメント: