ページ

2013年2月2日

iPadアプリ、ゼノニア5

iPhone、iPadのユニバーサルアプリ、ゼノニア5のノーマルモードをクリアした。
ゲームアプリで、ジャンルはアクションRPG。
自身の操作テクではサルバトール撃破は難しすぎて、レベルを93にまであげて、ようやく倒せた。
サルバトールのレベルが88なので、相当なまでに自身の操作テクがダメということになる。
課金はしていない。
何十回も死んだが、特にリアンの影は強くて速くて、巨大化されたらさすがに一撃で死んだ。
クリアできた時はリアンの影が巨大化しなかったのでよかった。
パラディンのバフスキルの絶対障壁ならレベルが88くらいでも、サルバトールが巨大化さえしなければ、サルバトールとリアンの影の両方一緒に正面から殴りあえる。

ノーマルモードクリア後はヘルモードだが、パラディンはヘルモードでツラいらしい。


同じようなアクションRPGゲームでイノティア戦記4がある。
ゼノニア5とイノティア戦記4はどちらも無料アプリで、課金しなくてもクリアできるよう。
まだ、どちらも全てをプレイしていないが、両アプリをプレイしてみた感想を少し。

両アプリのゲームシステム一番の違いは、イノティア戦記4がダメージと被ダメージにおいて物理ダメージと魔法ダメージを区別している点かなと思う。
イノティア戦記4は、終盤に魔法ダメージを低減するようキャラパラメーターを強化しないと、魔法攻撃してくる雑魚敵にも結構なダメージをくらうようになり、それがボスクラスになればハンパねぇダメージになり、HPはみるみる減っていくことになる。

ゼノニア5は物理ダメージだろうが魔法ダメージだろうが同一パラメータで扱う。
その点は、ゼノニア5の方がシンプルなゲームだろうし、また倉庫はセーブデータをまたいでアイテムを共有できるのが便利。
しかし、自身はiPad 3でプレイしたが、ある程度プレイ時間を経ると途端に操作が重くなり、最悪なケースだとアプリがクラッシュする。
イノティア戦記4のゲーム動作は非常に安定していた。


追記 2/6
バーサーカーでもノーマルモードをクリアできた。
やっぱりというか、これくらいのレベルでもサルバトールを倒せるんだな。


追記 2/17
CRIが100を超えたレベル85を機に、このレベルで留まり、P vs Pで1000勝すると得られる称号のバトルロードをパラディンでとった。
レベル100オーバーだと防御が特長のパラディンで勝ち続けるのは難しいのかも、と思ったのもある。
このパラディンはつくり直している。
勝率は8割程か。
100とか200くらいはサクサク勝ち星をあげることができたが、これ以降は反射を備えた対戦相手が多くなり、攻撃を反射されて負ける状況が増えてきた。
自キャラに反射を備えても機能していないようにも思うので歯がゆかった。

P vs Pは、アプリの最新バージョンだと、おそらくチートユーザーが排除されたよう。
以前のバージョンだと巨大化するやら何やらでかなりの数がいたと思うが、新バージョンになってから、このバトルロードの称号を得る間でチートユーザーらしいのには出くわさなかった。
また、気功師でもノーマルモードをクリアできた。
サルバトール戦は、自キャラの影を見ることなく、あっさりと勝ててしまって驚いている。
ストーリーを進めるだけならINT極みでサクサク進めるが、気功師はP vs Pだと弱すぎて話にならないと思うけどどうなんだろう。


追記 2/24
作り直したバーサーカーで、レベル86でもサルバトールを倒せた。
このバーサーカーをレベルの上限の109まであげて、ヘルモードのレベル110のラスボスであるリーチロードを倒した。
倒してもイベントも何もなく、レベルが上限に達していたので倒しても経験値が入りませんという但し書きが現れただけ。
このバーサーカーは、移動速度16あったので逃げてればほとんどの攻撃を避けれたし、スピンムーブをメインに、合間に分身や回転斬りなどをやっていれば結構あっさり勝てた。
成長の仕方に無駄があるからだろうATTが10000を超えていない。
CRIやHPやSPはこんなにいらない。
P v Pでは、装備で反射100%だったので分身を出していれば勝てたが、手持ち無沙汰で余計に手を出したりしたら相手も反射100%とかで返り討ちにされるケースや、大技一発で蒸発させられるケースではちゃんと死んだ。


追記 3/19
P v Pで5001勝すれば得られる称号、勝利の化身。
バーサーカーで。
iPadでプレイしているが、20時間や精錬など何故か手に入れることができない称号が多い。
メカニックでノーマルモードをクリアできた。
やはりメカニックは気功師と似ているんだろう、気功師の時もそうだったが、サルバトール戦は、自キャラの影を見ることなく勝てた。
キャラの操作が上手くないので防御がペラペラっていうのは嫌なんだが、メカニックはDEX極みとかなら攻撃をそこそこ避けてくれる。


追記 3/24
P v Pでトップになったが、1日も保持できず、今では引きずり下ろされている。
iPad 3でプレイしていて、移動速度が合計で20とか25を超えていると、戦闘中にアプリがクラッシュすることが非常に多くなり、こちらがバーサーカーの分身ならもちろんだが、パラディンでプレイしていてもアプリがクラッシュするのが残念だ。
移動速度が速いと戦闘に迫力があってイイと思うんだが。
P v Pでは戦闘中にアプリがクラッシュすると負け判定になるが、これは負けが嫌で戦闘途中で負けを無しにしようとすることの防止だろう。

で、全キャラでノーマルモードをクリアして、バーサーカーではヘルモードも進めるところまで進み、5000勝の称号も手に入れ、そこそこヤルことがなくなってきた。
無課金でプレイしてきたが、課金することなくフェードアウトしようかなと。

IS12Tをらくらくホンに

Windows Phone 7.5にWindows Phone 7.8のアップデートが公開されている。
IS12Tへもauからでている。
Windows® Phone IS12T OSアップデートについてのお知らせ au
自身も適用してみたが、アップデート内容にはないものの、タッチ操作感度が過剰だったのが少しマシになったと思える。

Windows Phoneのバージョンは8が最新で、既に米国や欧州で発売されている。
Windows Phone 7.5は8にアップデートできないので、8のユーザーインターフェイスデザインだけが体験できる7.8へのアップデートが救済措置的な提供になっているよう。

Widnows Phoneの8と7.8は、OSとしてアップデートができずアプリの互換性もない。
そのためアプリ開発者もわざわざ7.5や7.8対応のアプリを新しく作らないので今後は新しい7.8対応アプリも期待できず、Windows Phone 7.5ユーザーにとっては7.8がリリースされても、いわゆるMicrosoftからの最後通告に等しく、今後は7.8を使っていても未来はない。
Androidでもインストールできればいいんだが。

OSのアップデート対応を打ち切られるというのは、結構つらいね。
新アプリが期待できないというところから機能が少ないことを連想して、IS12Tをらくらくホンな見栄えに。
1つ1つのタイルがでけぇ。