ページ

2013年12月30日

feedly Proでアプリの金銭感覚の変化に気付く

今年を振り返ってみてジワジワと驚いたのがハードウェアではなくアプリで、feedlyのPro版を購入したこと。

自身としては、DVDなどのインストールディスクが紙の箱に入った1万円前後とか数万円のソフトウェアって一昔前の話だよなというくらい、スマホのアプリストアやMacのApp Storeの登場以降、オンラインで数百円レベルというアプリを見慣れてしまったんだろう。
feedlyのPro版に1万円を費やしたというのが、振り返ってみるとちょっと驚いた。

何というかアプリの金銭感覚が変わってしまっているんだなと、今更ながらに思った次第。

2013年12月28日

カラダフィット活動量計

活動量計カラダフィット活動量計 MTB-210 [iPhone対応BLEモデル]を購入した。
iOSアプリは、カロメモbyルナルナビューティー:ダイエット/カロリー管理
これはBluetooth採用のiPhone対応モデルで、NFC採用のAndroid対応モデルとどちらにしようか迷ったが。

「iOS7」へのアップデートおよび、新機種「iPhone5s・5c」に関する不具合についての続報
とりあえず「9月23日以降、本商品をご購入頂いたお客様につきましては、「iOS7」においても問題無くご利用頂けます」ということのよう。


活動量計はJawboneを使っているが、こちらも使ってみることにした。

2013年12月26日

iPad Airに保護ガラスを貼ってみた

iPad AirにCROSS FORESTの保護ガラスを貼ってみた。
ズレた。
iPhoneに引き続き、ズレた。
剥がそうとして割れるのが怖いチキンハートなので、iPhoneの時と同様このまま使うことにする。
ホームボタンの部分はズレたが、保護ガラスがiPadからハミ出てはいないので、ケース装着は問題なくホッとした。
iPad Airの前面は、この保護ガラスを貼ったことで、ケースの出っ張りの高さとほぼ同じ高さになった。

保護ガラスを貼ったのは2回目。
保護ガラスは貼る位置にそっと落とすだけでガラスの硬さと重みで、ヘラを使わなくても自然に吸着してくれる。
2回ともホコリを混入させること無く貼れた。

ガラスなので厚みがある。
iPhoneの時の保護ガラスと比較すると、今回の保護ガラスのエッジはラウンド具合があまり感じられない。
特にホームボタン部分のエッジは、ほとんどラウンド加工されていないと思う。
しかし、手触り的には問題ない。

タッチディスプレイへの、タッチの反応具合は問題なかった。
自身はiPadでゲームをプレイするし、プレイ時にはついつい画面を強く押してしまうので、保護ガラスにすると少し安心感はある。

これが保護ガラスのスペック。
光の透過率は94%と低い。
梱包はそこそこで、どうもCROSS FORESTという会社が再梱包しているような気がする梱包具合かも。
最後に剥がす剥離フィルム側には既に気泡が3つ程できていて、これはその1つ。
最初、iPadに吸着する側の気泡かと思ったが違った。
保護ガラスに、欠けやヒビ、傷はなかった。


iPad Airには一般的なPET素材の保護フィルムを貼って使っていた
これに不満はないが、iPadに保護ガラスを試してみたかった。
今回の保護ガラスの価格は2,200円程だったので、一般的な保護フィルムよりも安い部類だと思う。
iPad Air用の強化ガラスというか保護ガラスだと8,000円とかもあるし。

これまでアンチグレア加工の保護フィルムを使っていたので、保護ガラスにすると画面が明るくなった感じはあるものの、映り込みがやはり強烈。
映り込みがあるので、指紋がつきにくい加工はしてあるようだが、指紋もよく目立つような気もする。

付属品は、日本語でiPhone用の簡単な説明、ホコリ除去シール、アルコールシート、クリーニングクロス、ホームボタン用シール。
ヘラは無い。

2013年12月24日

MVNOに価格競争

日本通信、競合2社の「980円SIM」に対抗した新サービス CNET
MVNOに競争が起きているが、既存の通信キャリアでは何故かこうならないんだよな。
というかベースの基本料的な部分が何故か横並びになり、キャンペーンなどで競争するんだが結局キャンペーンも横並びになるとか茶番すぎるしな。

これまでの種々のレビューだと、日本通信は通信のクオリティ不足という報告をみかけるのが残念なところ。


iOS 7脱獄が突然だった理由!! 同梱されてる中華アプリは何?? 100万ドル?? Evad3rsが説明  Tools 4 Hack
脱獄により実現する機能拡張はとても使い勝手が良く、iOS新機能のためのAppleのネタ元になっている節もある一方で、不正アプリ横行の温床にもなっている。
自身は今ではiPhone脱獄を卒業しているので脱獄関連の情報はほとんど拾っていないが、海賊版のアプリやストアは野良リポジトリの追加で以前から可能だったと思うし、プリインストールアプリだからという脱獄ツール提供側のゴタゴタなんだろう。

脱獄の代わりではないが、最近はAndroidスマホも使うようになり、GALAXY S4をroot化した際に中国の特にWEB版の野良アプリストアの乱立具合はスゴいなとビビったもんだが、要するにiOS脱獄でも同じような状況なんだろうと察する。
有名アプリ特にゲームアプリが悉く無料でストアに陳列されている様は怪しすぎて、マジでビビる。

しかし、中国でパソコン関係のソフトというかアプリは、クラックされた無料の海賊版をほとんどの人が使っているというくらいだから、スマートフォンで状況が同様でも別に驚くこともない。
更にスマートフォンでは、中国はそもそもAndroidスマホが圧倒的に多く、続いてiOS端末が増えているなら相応の海賊版アプリストアがiOSに対応しようとしても不思議ではない。

ユーザーとしては、最終的にお金を不正に引き出される事態などに繋がるので、関わらなければイイ。

2013年12月22日

Windows PhoneユーザーにSkyDrive 20GBストレージを無料提供

中国移動香港がユーザ間でモバイルデータ容量を売買できるサービスを実現 Blog of Mobile!!
電力の売買は聞くが、データ通信容量を売買するとは珍奇な。

対アマゾン、電子書籍で連携 書店や楽天など13社、めざせ「ジャパゾン」 朝日新聞デジタル
頭可笑しいというか、お花畑どころじゃなく遊園地レベルの脳内天国だな。
そもそも、この分野で得られる利権なんて無いだろうに、まだこんなことをやっているというなら外資を排除したい強い理由があるんだろう、とは思うけど。

ガラケー、静かに“進化” 「スマホより安い」と人気続 MSN産経ニュース
通信キャリアがこんな需要に左右されるような甘ったるい考えな訳がないだろうことは明らか。
フィーチャーフォンユーザーをスマートフォンユーザーに置換した時の皮算用に目を輝かし、その実現のために今後はどういう手段が繰り出されるのやら。

日本MS、音楽配信サービス「Xbox Music」をスタート - 開始当初は2500万曲 マイナビニュース
今更すぎるが、総曲数はiTunesと同等レベルか。
iTunesとの比較レビューが欲しいところ。


Windows PhoneユーザーにSkyDriveでの20GBストレージを無料で提供しているらしい。
1年間の期間限定で。
 今回のキャンペーンを適用する前の25GB。
Windows Phone IS12Tを2年間使った後、ほとんど使わなくなってSkyDriveのデータも引きあげていた。
 こんな幽霊会員にもキャンペーンを適用するとは健気な話だ。
しかもIS12TはWindows Phone 7.8だべ今、もう殆ど使ってねェよ。
と、思いつつキャンペーンに乗っかってみた。
改めて、使ってみようかな、と。


CROSS FORESTというらしいが、そこのiPad Air用強化ガラスフィルム「CF-GU2IPA」を購入した。
何だかよくわからない、怪しいよな。
価格は2,200円程。
失敗しないように貼れるかどうか。

2013年12月21日

量販店でSIMフリースマホと格安SIMセット販売

ビックカメラ、SIMフリースマートフォン「freetel」と「BIC SIM」同時購入キャンペーン、初期設定が無料に BCN
公式サイトfreetelでも扱っていたが、量販店でも。
SIMフリーのコーナーができるというからには、今後、他も扱って欲しい気もする。
SIMフリーの専門店も出来始めていたようだが、量販店が出張ってくるし、どうなるのやら。
Appleもオンライン以外にApple Storeや量販店でもSIMフリーiPhoneを扱えばいいのにな。

イオンでUQ WiMAXの販売がスタート。まずは20店舗から GAPSIS.jp
WiMAXも動いている。

あれ、「SIMフリー時代」が本格的に来てしまったかも (1/2) ITmedia



iOSアプリのゲームオーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物をクリアした。
iPad Airで。
ゲームのジャンルはアクションRPGで、3Dのデフォルメアニメな絵。
iPad Airでの操作性は問題なく快適で、アプリがクラッシュすることもなかった。
だらだらとプレイし時間がかかっているが、面白かった。
2周目以降って何かあるのかどうか。

ゲームの仕組みがとにかくシンプルだと思った。
剣がパワーアップするのは1度だけ、装備や魔法はクエストを解いて得る計10くらい。
敵の数が多くもなく少し単調気味になるがアクション要素やクエストの謎解きが少しシビアな感じがし、プレイに飽きがくるということもなかった。

また、RPGなんだが、世界マップの一枚絵はクエスト対象をわかりやすくアイコンリンクにすることでクエストの進行テンポに軽快感があった。
一方で、クエスト対象を毎度毎度、船で行き来するのは、ポチポチでサクッと進行する最近主流のゲームとは一線を引いている要素なのかなと思ってみたりして、世界観にボリュームを持たせたかったのかどうか。
島の探索達成率を数字化しているのもゴールへの距離を縮めているよう。

などといっても、全体的に牧歌的な絵面と動作で、ふんわりした雰囲気のゲームに思える。

クエストで行き詰まった時には、ゲームキャストさんのオーシャンホーン 攻略を参考にさせてもらったが、最後のオーシャンホーンは死にまくって自力で攻略できた。

2013年12月20日

Surfaceって売れてんの

佐賀県の県立高校が導入する5万円のWindowsタブレットは、高い? 週アスPLUS
丁寧に説明してある。
が、何か資格を取得するとかの明確なゴールもないようなものに費やすにしては価格が高過ぎる、とは思う。

Surfaceの品薄が、マイクロソフトのQ4ハードウェア売上に打撃 TechCrunch
Surfaeの新モデルは、旧モデルの値下げ販売で需要を喰われることも考慮し、旧モデルの販売実績数字より更に小さい生産規模なんだろう。
今まで売れていなかったSurfaceがいきなり売れまくるなんて考えにくいので、供給が少なすぎたと考えるのが妥当なところ。
しかも継続的な増産スパンも相当ミニマムなよう。

Microsoftにとっては、Surfaceを売りまくればWindowsのライセンス料は縮小していき、究極的にMicrosoftが他のメーカーを駆逐してしまえばWindowsのライセンス料はゼロになる。
Surfaceを売るごとに、Windowsのライセンス料の売りを減らしているようなものだが、Surfaceの利益率とWindowsのライセンス売りだとどちらが儲かるんだろうか。

企業モバイル市場はiOSが支配。AndroidとWindowsが2番手を巡る戦い TechCrunch
Microsoftの本命は業務用だから、喉から手が出る程に欲しい市場だろう。

「Windows Phone」のライセンス料は25ドル、「Windows RT」は90ドル 気になる、記になる…

2013年12月19日

9〜11月のBCNスマホ統計、iPhoneが圧倒

2013年9~11月の携帯電話ランキングはiPhoneの一人勝ち BCN
Android OSが対前年比で7月以降ものすごい減少っぷりが目に付く。

フィーチャーフォンの割合が各通信キャリアで1〜2割程あり、まだ売れ続けているのが分かる。
通信キャリアのショップだと、さらにフィーチャーフォンの割合が高そう。

また、11月の各通信キャリアのiPhone比率は、ドコモ約4割、au約6割、ソフトバンク約7割とのことで、ドコモのユーザー規模の大きさが他キャリアと倍以上違うのがよく分かる。
ドコモはAndroidスマホの方を多く売っている。

iPhone 5の在庫がまだあるよう。


BCNのスマートフォンアクセサリーランキングだと、バッテリーを除けば、ほぼiPhone用が占めている。
量販店の利益はこうしたアクセサリー類が本命だとは思うけど、iPhoneが独走することで、ますますiPhone向けが充実しそう。

2013年12月18日

活動量計の売れ筋

スマホ料金は1/3になる 月額2100円の格安プランは成功するか 日経ビジネス
ここまで手がけているとは驚いた。

東南アジア編(2) カンボジア市場の端末 WirelessWire News
これは以前使った画像。
自身は、リストバンドタイプの活動量計UP by Jawboneを使っている、24じゃない1世代前の。
Nikeのでもいいが活動量計というのは使っている人を見かけないし、何が売れていそうなのか分からないので、安直に価格.comを訪問してみた。

活動量計 人気売れ筋ランキング 価格.com
売れ筋は1,000円〜4,000円のモノのよう。
スマホと連携し、もろもろの計測値を表示するインターフェイスがあって、価格は4,000円程、バッテリー持続3ヶ月は大丈夫というのは驚くスペックではないようだ。

こういうのを見るとJawboneとかは売れているものの10,000円オーバーという価格が場違い的すぎてビビるし、さらに通信キャリアがデータ通信込みで販売している活動量計を思うと頭可笑しいレベルだなと感じる。

これら活動量計で出来る機能的なことに大差はない。
しかし、価格では数倍の差があり、スペック面では特にバッテリー持続が数倍から数十倍の差がある。
バッテリー持続が長いのは、バッテリーが使い捨ての1次電池であるという点だろう。
いわゆるボタン電池だ。
地球環境を考えると色々あるものの、価格でいえば10個で数百円程度。
一方でJawboneとかは、充電できる2次電池を採用するんだが、数日〜10日程しかバッテリーが保たない。


で、マシなバッテリー持続の活動量計はないのかググってみた。
今更で、バッテリーは1次電池だが。

カラダフィット(karadafit) 活動量計 MTB-210 [iPhone対応BLEモデル]
iOSアプリは、カロメモbyルナルナビューティー:ダイエット/カロリー管理

カラダフィット karadafit 髪留めタイプ 活動量計 MTN-200【Android対応NFCモデル】
Androidアプリは、カロメモbyルナルナビューティー:ダイエット/カロリー管理

計測値を表示するインターフェイスが無く、小型、軽量、女性がターゲット。
バッテリー持続は、Bluetooth採用のiPhone対応が6〜8ヶ月、NFC採用のAndroid対応が1年、とのこと。
Jawbone等も、もっと頑張ってくれよとツッコミたいところだ。

Amazonのレビューでは、Bluetooth採用のモデルがiOS 7と相性が悪いようで、NFC採用のモデルは接続が甘いよう。

2013年12月17日

ワイヤレス給電について

Qiって読みはチーなんだな、というくらい事情に疎いので、ワイヤレス給電について。

解説:ワイヤレス給電関連技術の標準化活動 ITSCJ
サクッと見るならコレ。

主要プレイヤーが揃ってきたワイヤレス給電~Qiに続く方式はどれか 情報通信総合研究所
じっくり読むならコレ。

Qi、PMA、A4WP:ワイヤレス給電の最新事情 (1/4) EDN
最新事情らしいのがコレ。


Nexus 5がワイヤレス充電のQi対応なので自身にも接点があるのは知っていたが、スマホ使用のメインはiPhoneだしソーナんだ程度にしか思っていなくて、まあ今でもそう。
Nexus 専用ワイヤレス充電器 Google Play
海外では既に発売されている。

フィーチャーフォン時代のクレードル、充電台の使い勝手は悪くなかったと思っているが、スマートフォンが主勢になってクレードルは使われなくなり、廃れているとは思う。
スマートフォンにおけるワイヤレス充電はどうなんだろうとは思うが、iPhoneが対応しないと迫力が無いよなと勝手に思っている次第。
市場調査報告なんかでは景気のイイ話が多いよう。

2013年12月15日

身崩れを食い止めたいWindows Phone、など

NTTコミュニケーションズ、ドコモMVNOによるモバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」にローソンで買える「プリペイドSIMカード」を追加!ギフトカードコーナーにて12月14日から販売開始 S-MAX
コンビニ店頭で購入し、ネットでの手続き後、SIMは郵送されるとのことで、ちょっと時間がかかり過ぎ。
しかしギフトカードのコーナーといえどコンビニでの販売スペースを確保するとはスゴい。


県立高新入生の学習用端末、負担5万円 高額、強制的と批判も [佐賀県] 西日本新聞
富士通のARROWS Tab、74,000円か。
小売り17万円と比較して云々とあり、業者に言われたことを、そのままリピートして説明しているつもりだろうけど。
経緯はコレ

中高一貫女子校の私物iPad導入事例 「物理キーボードなんていらない」――私物iPadを使いこなす女子中学生 ITmedia
自身もそう思う


AT&T CEO、端末の割引販売モデルからの転換訴える - スマホ普及率飽和の米国 マイナビニュース
FCC、米携帯大手5社がSIMロック解除のポリシー制定で合意と発表 マイナビニュース


【アフターサービス編】アマゾンと量販店5社を比較…初期不良や返品への対応に差が PC online
量販店の通販って、そもそも利用しない、よな。


今日のビジネスに関する29のショッキングな統計データ SEO Japan
「OFFICE DEPOT、STAPLES、DELLが束になってかかっても、アマゾンのオンラインショッピングには敵わない」とか。



無料でのWindows Phone・Windows RTの提供をマイクロソフトが検討中 Gigazine
Microsoft、Windows Phoneの開発継続を条件にサムスンに1000億円を支援 リンゲルブルーメン
「Windows Phone 9」はMetro UIとは違うUIを採用し、2014年後半に登場か?! 気になる、記になる…
全て噂だが、Microsoftの行き当たりばったり感がハンパねェなと思ってしまう。
Windows Phoneってもはや製品動向より、業界動向ネタにしかならない、のかも。

Samsungについては、Windows PhoneはTizenと天秤にかけるような話なのかどうか。
いずれにしてもSamsungの購買力は魅力的だし、Windows Phone構成コンポーネントの低価格化を左右するはずなので、この話がまとまらないと厳しいんだろうとは思う。

Windows Phoneでこれらの話が出る根っこには、数%な世界シェアや、OSを供給するMicrosoftが端末メーカーになるなど、端末メーカーにとっての不安要素が満載だからだろう。
この状況で、SamsungをWindows Phoneメーカーに引き止めることができるなら結構な話なのは確かだ。
しかし、Windows Phoneのビジョンをどう斜めに解釈しても未来は明るくないだろうし、Microsoftにとって下げる頭はないんだろうから金を積む、というのは非常に分かりやすい。

2013年12月14日

iPad Airインナーケース、BUILTのNeoprene Envelope

iPad Airのケースというよりカバンに収納した時のためのインナーケース、BUILTのNeoprene Envelope ブラックを購入した。
古いモデルなので在庫切れのサイトもあるようだが販売しているところもある。
iPadは1、2、3と全てWifiモデルで使ってきた。
ほとんど屋外に持ち出さない使い方をしてきたので、インナーケースは11インチMacBook Airのを使ったり使わなかったりと適当だった。

iPad Airになり、とにかく軽くなったので、少し持ち出す機会も増えてきたことから今回購入に至る。
iPhone用のBUILTの縁もある。
現在iPad Airのケースは背面を覆うだけのコレ
iPad Airを入れるのに十分余裕があり、マッキーの極細1本分くらいは空きがある。
10インチまで対応し、iPad 4以下でも大丈夫。
フリップをめくると小さいポケットあり。


iPad Airはウェブクライアント端末、ゲーム、読み物ビューワーなどが用途なので、変わった使い方をしている訳ではない。
容量はこれまで16GBだったのをiPad Airで32GBにしたんだが、容量増の安心感からかコンテンツ消化において積読が明らかに増えた。
ゲームはオーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物をプレイしているが未クリアで、ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君を購入するか迷っているところ。
FPS系が積読状態だし、いろいろとプレイしたいとは思っている。

2013年12月13日

PandAとYotaphone

フリービットの店舗に行ってきました! 通話基本料とパケ放題で月1048円 PC online
ネットで購入報告を見かけないなと思いつつ、コレも購入記事ではないしな。
リアル店舗には人が結構集まっているとのこと。

世界が大注目の両面使いのスマートフォンYotaphone!12月4日から販売開始☆ iPhone女史
ネットの予約は1万件らしいが、日本から購入するのが単純に難しそう。
ディスプレイ5インチで、バッテリー1800mAhというスペックも気になるところ。

2013年12月12日

セレクトショップなサイト

たまに見るセレクトショップなサイトAssistOnWEBO
WEBOは安いグラスが揃ってる。
他、ネジ型のカドケシMETAPHYS VISS、インテリアなモノでTEMPO DROPとか。

年末年始、だ。

Nexus 5、Android 4.4.2アップデートが降ってきた

Nexus 5でAndroid 4.4.2アップデートが降ってきた。
実際に降ってきたのを確認したのは11日の午前9時頃なので、前回のメモから8時間後くらいという結果に。
4.4.1が降って来ねーのに4.4.2がリリースされてんぞクソッたれ、的に散々Googleをディスったんだが、すみませんでした。

これまで、今すぐ確認ボタンを押し散々催促しつつ、言語を英語にしてみたりと試していたが、アップデートが降ってきたのは日本語、Wifiオフ、非充電時という普通の状態だったので拍子抜けという感想。

で、同アップデートは、12月14日までWifi専用、ということらしい。
14日以降はどうなるんだか知らないが、次回のアップデート時は当該期限をブッチ切ってみるつもり。


Nexus 5の当初の不具合報告はコレ
自身のNexus 5では、バッテリー消費が激しい、という項目以外は該当しないかな。
最近になって各種同期設定オフでの運用を試し始めたばかりだが、AndroidスマホでGoogleアカウントの同期をオフにするのって結構なまでに虚しいものがある。

今回、アップデートを実施したユーザーからの報告によると、「Bluetoothイヤホンやスピーカーのボリューム調整が効かず、爆音になる」不具合は解消されているようだが、「動画撮影の際のカメラ画像が極端に暗い」不具合が新たに発生しているとのこと。
また、端末本体も変更があったよう。

2013年12月11日

スマホの通話節約サービス比較

iPhoneとAndroidで使える電話アプリは一体どれがトクなのか? - 5サービス料金・特徴比較 マイナビニュース
比較しているのは、050 plus、楽天でんわ、SMARTalk 、LaLa Call、ServersMan SIM 050、G-Call050。

スマホ料金節約術 格安通話サービス「G-Call」「楽天でんわ」を比較 ケータイWatch



Android 4.4.2 (KOT49H) Is Already Rolling Out To All Nexus Devices - Here Are The OTA ZIP Links For Manual Updating ANDROID POLICE
Nexus 5のAndroid OS 4.4.1へのアップデートが催促しても降ってこないので放置していたら、現在4.4.2をリリース中とのこと。

iPhoneだとしつこいくらいにアップデートを知らせてくるのに、Nexus 5だと通知もない、催促しても降ってこない、さらに、いつのまにか次のバージョンのアップデートが配信されている有様。
iPhoneがNexus 5の何十倍売れているのか知らないが、この対応が逆ならまあ理解できる。
とりあえずGoogleにとってAndroid OSアップデートの能動的な一斉配信は重要なタスクじゃないんだろう。

Android OSのアップデートは今回が初体験になる。
OTAでなくパソコンでアップデートをする方法もあるが、今回、Nexus 5のアップデートは催促しつつ降ってくるのを待ってみることにする。
さて、どれくらい待ちぼうけを喰らうのか。

2013年12月10日

止まらずにドンドン低価格化してほしいスマホ

低価格化が止まらない中国に「500元スマホ時代」がやってくる (1/2) ITmedia
日本だと、何故か通信キャリアの設定する端末価格や通信料金が横並びになるんだけど、いやはや日本とは別世界だなと思ってしまう。

米Apple Storeで「iBeacon」通知サービスを開始。運用には課題も。 AppBank
Appleにしては、そんなことも想定していなかったのか、という感じのマイナスなスタート具合だな。
ベータ版運用か。

「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上、その後Samsungの対応が問題でさらに違う意味で炎上 Gigazine
Samsungの製品開発からサービス対応までの安定したド腐れっぷりが怖い。
Appleとの訴訟の傷を少しでも少なくするため次々に新製品を市場投入しているなど、そのサイクルを続けているツケだろうとは思う。
新製品の投入間隔が短く数が多過ぎるので、それだけ不具合報告が多いんだろう。
不具合対応が多いから、1件1件の対費用や対時間を抑制しようとし鬼畜対応になる、などの悪循環が表面化している、とか。

【待ってた!】iPad Air用のクリスタルアーマー ラウンドエッジ強化ガラスが登場!フッ素キット付き! AppBank
iPhoneに保護ガラスを貼ったら、屋外での利用が多いのにディスプレイへの映り込みがウザ過ぎて、剥がすかどうか思案中。
けど屋内利用が多いiPadなら保護ガラス歓迎かも、と思って価格をみたら8,000円って、マジかよ。
スペック低いiPad 4以下対応だと3,000円以下でゴロゴロあるんだけど。

2013年12月9日

Google Playギフトカード購入

【サッカー/W杯】C組突破オッズ、日本は3位で、GL敗退の評価 日本の優勝オッズは201倍で32ヶ国中20位タイ…イギリス大手ブックメーカー ニュースらぼ!
何だか、日本は前回の親善試合がピークのような気がしてしまうけど、とりあえず頑張って欲しい。


Google Playギフトカード、3,000円を購入した。
ファミリーマートやローソンで扱いだしているよう。
10,000円は見たけど、20,000円は見てないな。
Google Playギフトカードのちょっとした注意点に、「デバイス、定期購入のご購入には使用できません」、「13歳以上の日本の居住者にのみ有効」など。

このカードにあるコードは、Google Playストアアプリなどで手入力する。
AppleのiTunes Cardのように、カメラでコードを読み取ることはできないよう。


自身はアプリやコンテンツの購入は、AppleのiTunesストアをメインに、というかほぼココしか使っていない。
Windows Phone IS12Tでは有料アプリを結局購入せず、Androidアプリも未だに無料アプリのみ、というチキンな奴で、まあプラットフォーム選択の銭勘定はシビアなくらいが丁度イイとか勝手に思っている。
が、Androidのアプリやコンテンツに関しては、今回でおそらく最初で最後になるかもというGoogle Playギフトカード3,000円に手を出した。

自身はiPhone 5s、iPad Air、Nexus 5を使っている。
ゲームはiOSアプリをウォッチしていれば問題ないけど、Androidで有料アプリに手を出すなら端末をroot化して使っていくかどうかをまず決めないと、使い道がだいぶ違ってくるはず。
また、root化して使い倒すならGoogle Playギフトカードだけではアプリの支払いはカバーできなくなる。
ということで、いずれにしてもAndroidの有料アプリに手を出すならドスタンダードなのになりそうかな。

2013年12月7日

スマートフォン購入者の満足度調査、など

国内どこでも30秒10.5円の「楽天でんわ」はフュージョンが提供。スマホ通話料にメス Engadget
SMARTalkのフュージョンを経由してんだな。
利益率が高そうということで、コレを狙った競合サービスの登場を期待したいんだけど競合ってイるのか。

アップル、「iBeacon」利用サービスを米国直営店に導入--近くにある商品の情報などを提供 CNET
まずはレビューが見たいけど、日本のApple Storeはいつになるのか。
日本でこそ先行すべきサービスのような気もするけど。

iPhone5s5c/5用 抗菌保護フィルムセット: 誰でも歪まずフィルムが貼れる!秘密は2つのポイント AppBank
これは便利そう。
iPad向けは難しそうだけど、iPadだからこそ欲しい。

2013年度 スマートフォン購入者の満足度調査(iPhone編)、購入の決め手は「操作性」と「ブランド力」 iPhone女史
ものすごい玄人のような回答という印象だが、こんなもんなのか。
価格が安いって、低いんだな。

Googleが日本でプリペイドカードを発売、Androidでアプリ内課金の売上が大幅アップするかもしれない5つの要因 アプリオ
iTunes Cardでも行われているような2枚同時購入で購入金額割引もしくはデジタルコード進呈のようなキャンペーンは今後あるのかどうか。

2013年12月6日

iPhoneでドコモが盛り返す11月

日本で既にGoogle Playギフトカードが発売されているとのこと。
マジか。
Androidなモバイルコンテンツ決済は、日本だと通信キャリア決済がアリという点がちょっと複雑、なのか。
これは日本のAndroidアプリの売上が高い理由にもなっているようだし、そう考えると、Google Playギフトカードが販売されたとしても影響力があるのかどうか気になるところ。
ウイルスの問題などセキュリティの面からもGoogle Playギフトカードで決済する方が安心といえば安心のような気もする。
何にしても日本はiPhone天国になりつつあるしな。


iPhone効果でドコモ復調へ、11月の契約数 ケータイ Watch
ドコモがいよいよ盛り返してきたようで、何だか勢いを感じる状況だ。

MVNOの契約数はこの数字に含まれていると思うんだが、MVNOのざっくりした契約数だと総務省のコレがあった。
3社の通信キャリアの茶番もいいが、フリービット参入のような新しい流れが大きくなればとは思う。

2013年12月4日

iPhone 5sに強化ガラス

iPhone 5sのディスプレイ保護に、強化ガラスを貼ってみた。
ズレた、けど使用やケース装着に問題なかったのでコレで使ってみる。
下の画像が一般的だろう保護フィルムで反射防止タイプ。
よく見たら、同じようにズレているので、癖なのかどうか。

強化ガラスは、GLASS-Mという商品名のよう。
どこのメーカーのものなのか分からないがパッケージは以前にもメモしたが、コレ。
おそらく強化ガラス部分だけの厚みなんだろう0.2mmとあるが、総厚みで一般的な保護フィルムと比較すると数倍以上はあり、見た目もそうだが段差になっているのが手触りでハッキリわかる感覚がもはやフィルムやシートというより、やっぱりガラスなのかと思わせる。


特長
強化ガラスということで、特長は硬度と光の透過率。
反面、端部などに欠けや割れがおこりやすく、反射防止でないので映り込みもある。

これまで反射防止の保護フィルムを好んで使ってきたので映り込みは気になるが、強化ガラスにすると画面がちょっと明るくなった感が際立つ。
しかし、この製品は透過率94%で、スペックとしては低い。


コーティング
指紋など触った後が目立つようになった。
ガラスにはフッ素コートもアリのようだけど、できれば手間いらずを希望したいところ。
そもそも論だと、iPhoneのディスプレイは強化ガラス製でフッ素かどうかしらないが結構な厚みのコーティングもしてあるらしく、その上に強化ガラスをさらに貼って、さらにコーティングもするというのはちょっと冗長な気もしてくる。
とりあえず、この製品には疎油性コーティングはしてあるようだが、コーティングできるモノも物色してみようとは思った。


タッチ
タッチディスプレイの反応具合は大丈夫そう。
これまで、一般的な保護フィルムだとiPhoneのディスプレイへのタッチ具合で微妙に指が沈み込む感触があったが、強化ガラスにしてから無くなった。

自身は、iPhoneでほとんどゲームをしないが、ゲームをすると指に力が入ってついついディスプレイを強く押してしまうタイプの人で、余計な話、体もゲーム画面に合わせて動いてしまう人なので、このタッチ時の堅い感触はちょっと安心感がある。


ケース
iPhone 5sのケースは、X-DoriaのBump for iPhone 5s/5に似たのを使っているが、そもそもケースがディスプレイを覆わないタイプなので、強化ガラスの厚みでも問題はない。
が、強化ガラスの厚みで、バンパーのディスプレイからの出っ張りとほぼ同じ高さになったので、場所によってはディスプレイを下にして置いて滑らせたりすると傷になるかも。


貼ってみて
強化ガラスは、たわまない、のでiPhoneに貼りやすかった。
けど、たわまないだけに、貼り直しは難しいらしいというか、慣れないとほぼ無理だろうと思われる。
貼るのに失敗した時のリスクが大き過ぎる、値段の割に。

で、やはり、ホームボタン部分の貼りがズレたのは、結構ツラい。
iPhone 5sの指紋認証は大丈夫だったが、毎度のアクションで触れる部分であり、ズレた部分の違和感をモロに感じてしまう。
が、まあ使っている内に慣れてくるとは思う。
とりあえず当分は使ってみて、欠け、ヒビ、割れなどになれば、剥がして別のを試してみるつもり。

2013年12月3日

クラウドサービス終了、など

突然のサービス終了通告、これがクラウドの落とし穴 利用者が多くても、嘆願書に多くの署名を集めても… PC online
なかなかに世知辛い。
スマートフォンでもそうだが、こういうサービスでも国内サービスというのはパッとしないのか。

RSSリーダーは、Feedlyを使っている。
こういう話の後なので、Feedlyのエクスポート方法について。

まずFeedlyにログインする。
http://feedly.com/#opmlにアクセスする。
ダウンロードリンクClick here to download your feedly OPMLが現れる。
リンクをクリックでfeedly.opml.xmlファイルがダウンロードできる。

Feedly以外のRSSリーダーなサービスの集客具合はどうなんだろう。
といっても、今やニュース系アプリが席巻し、RSSリーダーそのもののがあまり使われていないのかどうか知らないが。

【レポート】「サイバー犯罪者の多くがターゲットにしているのはAndroid」 - カスペルスキーがスマホ向けマルウェアについて解説 マイナビニュース
98%がAndroid向けだと。
iPhone天国の日本で叫んでも、ちょっと虚しい感じもする。
そういえば自身のNexus 5にはセキュリティアプリをインストールしていない、な。
iPhoneの保護フィルムに、たぶん強化ガラスというモノを購入してみた。
久しぶりに、怪しい、転売品に手を出した。
パソコン関連ではバルク品だろうが何だろうが、そこそこ怪しいものにも手を出したつもりだが、スマートフォン関連ではあまり無かったなと思いつつ。

今では、そこそこの人気品には、コピーものや転売ものがゴロゴロあるんだが、ちゃんとしたモノを最初に購入してしまうと、自身のiPhoneは1台しかないし貼り直しが難しいらしい強化ガラスを剥がすのもアレなんで。
強化ガラス自体が初体験なので、iPhoneに貼るの失敗するかも。

2013年11月30日

Nexus 5のケース、Ringke SLIM

Nexus 5のケースに、RingkeのGoogle Nexus 5 Ringke SLIMを購入した。
現状では、ストラップホールがあるので、コレを選択した。

GALAXY S4でも実感したが、ディスプレイサイズが5インチ程度あるスマホはストラップホールがないと、端末操作時に落としてしまいそうで怖い。
Nexus 5は片手操作で親指が画面上部まで届くことは届くけど、それだと端末を保持している指が心もとなく端末を落としやすくなるので、片手操作ができるというレビューもあるが、ちょっと現実的じゃないとは思っている。
Nexus 5本体にはストラップホールがないので、ケースにストラップホールありを求める次第。

このケースは、日本のAmazonでのレビューにもあるように、ケースが堅く、またフォルムが、気持ち台形になっているような感じなので、端末をケースに嵌めにくい。
Nexus 5は両サイドに物理ボタンがあるのでケース装着時にこの物理ボタンが引っかかりやすく、iPhone 5sのようにボリュームボタンのある方をまずケースに入れて後はサクッと嵌める、ということが出来ない。
自身はまだケースから端末を取り外してみたことはないが、SIM交換時には一苦労だろう。
 ケースの、ボタンや端子のための開口は十分。
Nexus 5の背面はカメラ部分が本体から突起しているが、ケース装着で、ケースの嵩の方が高くなる。

またディスプレイ面の方は、ケース装着だと、ディスプレイからケースが0.7mm出っ張っているというのが公式スペック。
これでディスプレイに一般的な保護フィルムを貼っても、まだケースの方が出っ張っている。
強化ガラスフィルムとかなら、ケースより出っ張ってしまうかもしれないが、Nexus 5用の強化ガラスフィルムって今あるのかどうか。
 手触りはサラサラ、見ての通りのマット仕上げ。
この類いの仕上げは、使用感が出る部分はテカってくる感じだ。
エッジの仕上げは、USB端子の辺りの処理が甘く、指で触って分かる程。
RINGKE SLIM Google Nexus 5 Caseは、米国のAmazonで購入し、送料込みでだいたい17ドル。

ただ、今回はデリバリーの追跡なしを選択し、単なる郵便だったのでこの価格に。
日本のAmazonで購入するとだいたい5,000円程度になる。
11月11日に注文し、11月30日に到着。

Nexus 5が届いた11月7日には、既にケースを購入していた
画像内で、左側に並んでいるの。

このケースは、目についた安いのをとりあえずポチった程度だったが、Nexus 5に装着した時の感じが野暮ったく、また保護フィルムとの相性も悪くケース装着時には保護フィルムが2カ所程ディスプレイから浮く。
今回のケースが届くまでケース無しで使っていたくらいだし、どうもな。

しかし、RINGKE SLIMも、Nexus 5に装着しにくいったらない困ったレベルなんだが、ストラップホールがあるから今後はコレを使っていく。

2013年11月29日

Kindle Fire HDX発売

Kindle Fire HDXは「コンテンツ第一」なAmazonらしい7インチタブレット ITmedia
Nexus 7、iPad Air、iPad miniときて、Kindle Fire HDXが登場。
アプリの数や端末の出来を考えてもiPadシリーズが頭1つ抜けていると思うが、端末そのものの価格も、まあ頭1つ抜けてしまっているわな。

Kindleのタブレットは、登場した最初のモデルが相当売れたようだが、以降の評価があまり高くないようなイメージが自身にはあり、また日本ではあまり売れていないと感じている。
それだけに、日本ではAmazonインスタント・ビデオがどれくらい利用されるのかが気になる。
米国とのサービスの差がありすぎるようだけど。

他、Amazonはスマートフォンを出すのか知らないが、こっちの方が気になるといえば気になる。
スマートフォンとなると、これで電子書籍や映画の利用を期待しているとは思えないし、単純にショッピングへのアプローチなんだろうけど、ショッピングだけだとマルチOSな対応アプリを用意すればいいだけで、Amazonがスマートフォンを出す意味があまり無いようにも思ってしまうけど、噂もあるし。

楽天KoboがAndroidタブレット「Kobo Arc 7HD」を発表、端末の特徴は? キャンペーンは? マイナビニュース
「サービス開始時にたくさん叩かれた」んだと。


日本の10月のスマートフォン販売シェアでiPhoneが76%に、うちドコモが61%を占める Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
ドコモが6割って、俄には信じられない話だ。

Web広告統計ではiOSのシェアがAndroidの2倍に達することが判明 リンゲルブルーメン
スマホ出荷台数においてはAndroid OSがiOSとの差が大きく開いているが、こういう調査では、Androidスマホが新興国などで台数シェアを拡大している影響だろう、立場が逆転する。
でも、あまりにも差が開き過ぎのような気もする。

2013年11月28日

LTEのつながりやすさ調査でauが微妙

5インチ以上とかの大きいスマートフォンを利用していると、女性にとっては、例えば通話時に顔や手が小さく見えるとか、鏡の代替になるなら大きい方がイイとか、色々あると聞かされたが、ホントかよ。
そこまで分析しているのは相当アレだな。

これもホントかよ、と思えるような話でユーザーの実感としてはソフトバンクがトップ、だと。
速度の理由は分かるが、つながりやすさが何故ソフトバンクなのかという理由がハッキリしないわな。
アンテナ表示を水増ししている感は結構感じるんだが、どうなんだろう。

さらにauのLTE基地局の充実度に対してユーザーの反応が薄いことに関しては、「前機種iPhone 5が800MHz帯に対応していないことが挙げられ、プラチナバンドLTEが優れていても、端末が対応していなければユーザーがメリットを実感できない」とのこと。
こういうところは、いつもそうだが、auが自らのネットワークの周波数に対応していないiPhoneを扱うのが間違っているんであって、iPhoneが当該周波数に対応できていないのが悪いのではない。

ドコモが酷くて、評価は糞味噌だな。
Nexus 5で使っている分では、ソフトバンクのiPhone 5sとそんなに変わらないというのが自身の実感。


今更だろうが。

2013年11月27日

Windows ストア ギフトカードってWindows Phoneで使えるんだな

Windows Phoneのシェアが2期連続でiOSを上回る─南米市場 リンゲルブルーメン
最近は、地域をえぐり出してのシェア躍進が伝えられているが、こんな伝え方をされているのってWindows Phoneくらいだよな、と思いつつも今後iOS、Android OS以外のモバイルOSの明るい動向を伝え聞くにはこういうニュースになっていくしかないんだろうか。

Microsoftのモバイル事業については、ほとんど期待も何もないよな、と思ってしまっているんだが、久しぶりに購入したiTunes Cardを機に、少しググってみたことを。

Appleには、iTunes Cardがある。
Googleには、Google Play ギフト カードがあるが、日本ではまだ購入できない。
Microsoftには、Windows ストア ギフトカードがあるらしいが、恥ずかしながら自身はその実物を見た記憶が無い。
コレがWindows 8だけでなくWindows Phoneにも使えるというけど、これまた恥ずかしながら知らなかった。
日本ではWindows Phone 8端末が公式に販売されていないし、だから何だよ、という話なんだが。


Microsoftの3つのOSはWindowsに統合へ──ハードウェア責任者がRT消滅を示唆 ITmedia
Windows Phone OS、Windows RT、Windowsを3つとも続けていく気はない、と言えば消えるのはWindows RTだな、そりゃそうだ。

Bingの売却を検討するマイクロソフトの次期CEO候補 SEO Japan
Bingが無くて困るユーザーは居るのか知らないが、これは企業戦略の話だしな。



映画The Way Way Back
銃、犯罪、セックス、警官、パトカーのサイレン、軍隊、暴力、血、宗教が出てこない、アメリカの映画。
ドラッグの描写と、喧嘩が始まる前の相手を突き飛ばすアクションがあるが、一瞬だけ。

邦画な雰囲気なんで、かなり驚いた。

2013年11月26日

自動化のためのAndroidアプリ

Nexus 5で常用するアプリも決まってきたが、自動化のジャンルは手を出していないのでメモ。
iPhoneだとウェブサービスのIFTTTか。

GPSと連動し特定地域に入ったらWifiをオンに、などの複数の多岐にわたる処理を自動化するというもの。
機能によってはroot化が必要になる。

有名なのは、TaskerLlama - Location Profilesなのかな。
他には、TriggerAutomateIt-Automate Your DroidAtoomaAutomagic * AutomationProfile Flowなどなど数多くあるよう。

他、ちょっと変わったの。
Magus:端末を決めた通りに動かすだけで様々な機能を自動実行できる画期的なAndroidアプリ juggly.cn

FRep - Finger Replayer
端末操作を記録して、自動で実行させる。

Moves
フィットネス関連。



以前から進めていた、ドコモのGALAXY S4、SC-04EをSmarketで売却した。
申し込んだのは11月20日で、今回は査定結果を承諾しただけだが。
GALAXY強化買取中で、GALAXY S4の買取価格上限はソフマップが19,000円、ここが24,000円だった。
今回、GALAXY S4は買取価格の上限で査定されたよう。
保護フィルムとケースも装着していたので本体に傷はなく、付属品も未使用で揃い、そもそもiPhoneのサブ的な扱いで3ヶ月程度の使用だしな。

GALAXY S4は発売から半年経っている。
自身は8月に端末価格一括21,000円で購入したが、買取キャンペーンを絡めることで、とりあえず端末価格だけは回収できた格好に。
GALAXY S4のドコモSIMはNexus 5で使用中。

GALAXY S4はAndroid 4.4までアップグレードされる計画だが、ドコモのSC-04Eはどうなんだろう。

2013年11月25日

iTunes Card購入

AppleのiTunes Cardドン・キホーテで購入した。
デジタルコードより、購入金額を値引いてくれる方がイイんだよな。
ということで頑張って欲しいに1票。
12月1日まで。

Nexus 5を使っているとGoogle Play ギフト カードって、まだかよ、と思ってしまう。
ギフト カードやプロモーション コードをご利用いただける国 Google
提供する金額が決まっていて、利用規約もあるのに、まだ利用できないとのこと。
日本だけ設定金額が高額で種類もべらぼうに多いことからも、Googleの期待値が大きいだろうことは分かる。


他、iPhoneやiPad用のケーブルに、radiusのLightning Power & Sync cable、RK-ACF31Kを購入した。
Apple認証品。
Lightningケーブルは、iPhone 5sとiPad Airのがあるが、やっぱり足りないので買い足した。
カバンから取り出したら箱が潰れていた。

サードパーティ製のLightningケーブルは、他にGriffinのUSB to Lightning Connector Cable, 2' straightを使っている。
比較すると、Lightning端子の根元の被覆樹脂が今回のradiusの方が大きい。
そのため、iPhoneやiPadがケース装着時に挿さらないことがあるかも。
自身の状況では、iPhone 5sのケースX-DoriaのBump for iPhone 5s/5に似たのを使っているが、Griffinのは挿さるがradiusのは挿さらない。


その他のは購入したんじゃなく、使っていなかったモノ。

iWRENCH
iPhone用のスタンド。
コレのメーカーのサイトはなかなかバカっぽいグッズを作っているよう。

TUNEFOOT
MacやiPad向けのフットスタンド。
iPad Airや11インチMacBook Airだと底面のアールにジャストフィットしないんだが、11インチMacBook Airで無理矢理に使うことにしてみた。

京くみひもチャーム
これは確かイヤホンジャックに挿して使うアクセサリーだったが、ストラップしか見当たらない。
確か、これをストラップとして使用しようとして、やっぱり止めてHameeのメタルなストラップにしたんだっけ。

2013年11月24日

SIMフリーiPhoneを購入する目的って

SIMフリー版iPhone 5s/5cは誰が使うべきか、そのメリットと注意点まとめ マイナビニュース
ネットでは既にいろいろ言われているが、通信キャリアから一括0円でiPhoneを購入し、その後に端末だけ売却してからSIMフリーiPhoneを購入するというのは確かにアリだな。

何にしても、目的ありき、かな。
ガジェオタでも無い限り、SIMフリーなスマートフォンを所有するためだけに入手するというのもアレだし。

自身としては、スマートフォンというガジェットを楽しみたいけど、安く使いたくもあるので、SIMフリーなガジェットのNexusやiPhoneが日本で公式に購入できるというのは歓迎だし、MVNOの新製品SIMが賑わうのも歓迎だ。


ソフトバンク、au、ドコモが扱うスマホで、公式にSIMフリーで売られているのってiPhoneくらいだろうし、これは他の端末メーカーも真似できないとは思う。
イーモバイルのNexus 5があるかけど、対応周波数とかを考えると、iPhoneよりちゃんとしたSIMフリーなスマホはなかなか無いんじゃないかとは思う。

ということで、今後非公式にしろSIMフリー端末が日本で扱われるとすると、せめてiPhoneより価格が安い端末を業者も積極的に扱うと思うので、それなりに端末価格が安いSIMフリースマホが日本にももっと流通するんじゃないかと期待したい。

2013年11月23日

日本のAppleオンラインストアにSIMフリーiPhone登場

AppleのオンラインストアでSIMフリーのiPhone 5s、iPhone 5cが販売されている。
マジで驚いた。
可能性としては考えていた、とか気取りたいところだが正直考えていなかった。
購入したいが、Nexus 5を使いだしたところだし、ちょっと無理か。

ということで、iPhone 5c以外、自身はiPhoneを発売日に購入してきたがiPhone 5sを発売日に購入したのは悪手だったと思った次第。
今後、Appleのモバイル製品購入時には、まずSIMフリー版を考慮しようと思った。


SIMフリーなiPhoneということで、MVNOのSIMを使えば月額料金とともに総額を安くできるというのが一番身近な焦点だと思う。
SIMフリーiPhoneの本体はiPhone 5sで71,800円からという価格だが、例えば2年間の総額で計算すると、また2年以上を考えると確実にMVNOのSIMが安くなるはず。
通信キャリア都合の、2年間という訳の分からない数字につき合うこともなくなる、と。

で、MVNOのSIMといっても、ほぼ全てデータ通信だけのSIMなので、音声通信を引き続き使いたいからといってソフトバンク、au、ドコモからMVNOのSIMへMNP乗り入れはできない。
でも、最近では音声通話ができる日本通信のはソフトバンク、au、ドコモからMNP乗り入れができ、日本でのSIMフリーiPhoneの登場によって他にもいろいろと出てくると思う。
また、SIMフリー版に関して通信キャリアの言い分は散々だったが、今後は通信キャリア側に何か変化があるのかどうか。

自身のNexus 5のSIMはドコモのGALAXY S4のだから、MVNOのSIMを使っている訳でもない。
いずれは使うことになるんだろうとは思っている。

2013年11月22日

iPhoneの売れている理由、Androidスマホの売れていない理由、気になります

英語の読み方・ニュースの読み方――世界で一番のiPhone好きになった日本 @IT
GoogleのAndroidチームが世界各国へ市場調査の一斉出張旅行–日本ではiOSに大差をつけられない理由をさぐる TechCrunch
売れている理由、売れていない理由、どちらも気になる。

ドイツ人「ルールだから」
イギリス人「ジェントルマンなら」
アメリカ人「ヒーローになれるから」
・・・・・
日本人「皆やっているから」
という話でもイイが、法則ではなく、原因だわな。

自身としては、iPhoneが安い、初期中期Androidスマホが粗悪品だった、と思う。
iPhoneが安いので、普段からスマホに関心がなくても、いざ購入しようとすればiPhoneに行き着く。
Apple製品って何か嫌と思ってAndroidスマホを選んだが、ちゃんと動かないわ不具合頻発するわで乗り換えようとするものの、スマートフォンってAndroidスマホ以外はiPhoneしかないのか、とiPhoneに行き着く。
そもそも必要最低限しかモバイルを利用しない人や、スマホ、スマホってウゼェんだよ、という人はフィーチャーフォンのままだろう。

などなどもアリだろうとは思うが、iモードやアプリ購入、データ通信が既に浸透していたというのとか、通信キャリア、端末、商習慣、流通、小売など目に見えて分かりやすい原因はちゃんとあるんだろう。

2013年11月21日

大誤算なiPhone 5c生産計画、出荷数字で虚勢をはるGalaxy Gear、曲面スマホさっぱり売れず

いろいろとモバイル市場がヤバい。

サムスン「Galaxy Gear」、発売から2か月間で80万台を「出荷」- 実売数は不明 WirelessWire News
おいおいマジか。
次世代モデルは確実にリリースされるので、その時に機能やスペックがどれ程削られているかが見物だ。
しかし、何だか、スマートウォッチはあっさり市場から消えそうだな。


Apple、Pegatronに対する「iPhone 5c」の発注数を50%以上削減か!? 気になる、記になる…
iPhone 5cが失速もできずに棄権する勢いだな。
これは完全にAppleの読みが外れたということなんだろう。
自身としては一般消費者需要がこれからだろうと思っていたが、そんな生易しいレベルではない生産計画だったよう。

こんな状況ではiPhone 5cの次世代iPhoneは無いのかなと思ってしまうけど、改めて文句のつけようがない廉価版iPhoneを期待したくもなる。
どちらというと、iPhone 5cが売れないと背面ポリカなiPadが実現しそうにないのが困る。
いや背面がポリカになっても強度とかを考えれば重量はアルミより重くなってしまうのかな。

曲面スマートフォンの売れ行きは絶不調、1日の販売台数は200~300台程度で展示をしない店舗も Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
Galaxy Gear、iPhone 5c、曲面スマホと陰気な話ばかりだが、マジで痛いのはiPhone 5cの話で、ものスゴい規模の損失だと思うけど、どうなんだろう。


iPhone5s用の強化ガラスフィルムを買ったらガラス製じゃなかった件 ASCII
保護フィルムの厚みの話も。
強化ガラスフィルムの厚みのためにケースが装着できないという話は聞くが、まあ新しいモノを試したら、そんなこともあるんだろう。
といってもiPhoneを守るためには、強化ガラスフィルムを貼ってケースが装着できなくなるより、貼った強化ガラスを剥がしてケースを装着している方がイイのは確かだ。

自身も強化ガラスフィルムを試してみようと思った次第。
タッチディスプレイの反応具合とかはどうなんだろう。


米オバマ政権、TPP交渉でJailbreakやSIMロック解除の非合法化を提案 WirelessWire News

2013年11月20日

Galaxy S4 SC-04E非rootに戻す

BCNの携帯電話ランキングでは、先週に引き続きトップ10をiPhoneが独占しているが、イーモバイルのNexus 5は20位とのこと。
11月15日発売でコレというのは微妙な気もするが、SIMフリースマホとしては結構なところなんだろうとは思う。

The クラッシュ! Google Nexus 5 ケータイ Watch


Nexus 5を使っているとドコモのGALAXY S4を使わなくなったので、GALAXY S4は売却しようと決めた次第。
で、売却のために端末を非rootに戻したい。
参考にしたサイト
間抜けな自身が手間取った手順をメモ。

非root化準備の1つにGALAXY S4を、ボリュームダウン+ホームボタン+電源ボタンの同時長押しでダウンロードモードにする手順がなかなか出来ず時間をとられた。
3つのボタンの同時長押し後、バイブを合図に電源ボタンだけ手を離すらしいが、いつまで経っても合図がないので勝手な頃合いで電源ボタンを押している手を離したら、その後に合図があった。
その後、ボリュームダウンとホームボタンを押している手も離し、ダウンロードモードにできた。

ダウンロードモードに入ると、カスタムROM受け入れ準備に入っていいならボリュームアップを、やっぱり止めるならボリュームダウンを押す。
で、ボリュームアップを押してから、PCのUSBケーブルと接続する。

確か、ダウンロードモードはアプリやPCからの操作でも出来るんだったような。

また、GALAXY S4がroot化の状態で、設定アプリにある「工場出荷状態に初期化」の手順を踏んでも、端末状態のステータスはオフィシャルにならない。



非rootに戻ったら、ひつじのしつじに再び出会った。
しつじもそうだが、ドコモやSamsungの独自機能やサービスはほぼスルーし使っていない。
ハンドジェスチャーやスマートスクリーン、Sプレビューなどは認識精度が悪く、使用できるアプリも限られていて常用は無理だった。

ドコモのGALAXY S4を使ってみて、通信キャリアによってカスタマイズされたAndroidスマホは、大袈裟に言えば例えば設定項目1つ弄るにしても、ドコモ用、Samsung用、Google用の3つの設定があるようなもの、かなと思う。
Nexus 5ならGoogle用の1つで済むので、3つはちょっとウザいな。

GALAXY S4がAndroidスマホデビューだったが、使いだしたのは有機ELディスプレイを使ってみたかった、というのがある。
Appleは液晶のRetinaディスプレイに専心しているので、Apple印のスマホやタブレットだけを使っていては有機ELディスプレイを経験できない。
というのと、そろそろAndroidスマホも普通に動くだろうと思ってのことだった。

有機ELディスプレイは、視野角が広く色が非常に鮮やかで、色はちょっとケバいくらいなんだが自身には許容範囲だった。
ディスプレイへのタッチ操作の応答速度も問題なく、ディスプレイの焼き付きも3ヶ月程度の使用では分からない。
有機ELディスプレイそのものは省電力とかいろいろ特徴があるんだが、今の製造技術では液晶とたいして変わらないスペックのよう。
GALAXY S4そのものが発熱異常や、海外では爆発するなど怖い不具合があるようだが、自身の端末でこれらの症状は出なかった。

今後、AndroidスマホはNexus 5を使っていく。

2013年11月19日

Qualcommがスマートウォッチって

Qualcomm、スマートウォッチToqを12月2日に発売。価格は349.99ドル(約35000円)。 AndroidLover.Net
やはりというか、チップ供給ではなく、スマートウォッチそのもを発売するんだな。

iWatchを超えるスマートウォッチなるか? ユーロピアンな決め手はデザインとアプリの完成度! APP LAND
新分野という意味では瞬発力がパねェ、スマートウォッチな分野。
AppleのiWatchが出るにしても相当ハードルが上がっていることは間違いない。

Goophone、SIMスロット搭載のスマートウォッチ「Goophone Smartwatch」を発売 リンゲルブルーメン
腕時計ブランド「ANDROID」がAndroid OSを搭載したスマートウォッチ「ANDROID SmartWatch」を12月に発売 juggly.cn
実際、腕時計メーカーは、PCとかコンピュータと呼べるシロモノとの連携では鳴かず飛ばずで痛い目をみているので、今回のスマートフォンに関連した動向もかなり冷めた視点なのかどうか。
以前メモしたのもあるしZTEやASUSもという話だけど、まだ成功者がいないのにどんどんと新製品が湧いている感じだ。

どちらかというとシンプル機能でリストバンドタイプなNike+ FuelBand SEやJawboneくらいしか目立って売れていないと思う。
こうなると注目されるのがスマートウォッチに対応している製造請け負いメーカーなファブなんだけど、これも特需で終わるのかどうか。
競争法改定によって、新世代のスイス製スマートウォッチ誕生へ。スォッチに注目 TechCrunch
これはちょっととも思うけど。

企業側、供給側は間違いなく手首の領域に注目しているんだが、どうなるのやら。

2013年11月18日

Firefoxってイるの

なぜ今「Firefox OS」が必要なのか? Mozillaトップが語る ASCII
かなり冷静な話。

スマートフォンOSにこれ以上のOSは必要ないかもしれない、米国市場がターゲットではない、低価格需要がターゲット、など。

2013年11月17日

Safari Extensions Galleryサイト新しく

Safari Extensions Galleryのサイトデザインが変わった。
前回からの変更だから2年ぶり。
サイトデザインが新しくなっただけで機能や動向で目新しいことは何一つ無い、と思う。
iPhoneやiPadじゃなくMacの話だから、Safariの機能拡張ッつっても今日日Safariブラウザを使っている人は少数派だろう。

自身が使っている機能拡張はAdBlockClickToFlashFeedlyくらいで、他にはYouTube Options for Apple SafariとかFeedly Background Tabs Safari Extensionか。

OS X MavericksにしてからAwesome Screenshotの調子が悪く、Webサイトの丸ごとスクリーンショットはMacアプリのPaparazzi!を使っている。
上の画像はPaparazzi!でのもの。

2013年11月16日

Nexus 5インストールアプリ 2

Nexus 5のChromeブラウザを使っていると、ディスプレイにタッチしても無反応な症状、フリーズに初めて遭遇した。
これは再起動するしかない、ということでNexus 5は電源ボタンの長押しで強制終了する。
で、標準ブラウザをSleipnirにしてみた。

Nexus 5をぼちぼち使ってみて分かったが、ドコモのGALAXY S4と比較して、Nexusという素のAndroid OSはちょっと使いにくいなと。
ドコモのGALAXY S4はプリインストールアプリがウザいけど、Wifiのトグルのオンオフやマルチタスクアプリのワンアクション終了など使い勝手を向上させる細かいカスタマイズがしてあり、これが端末メーカーの仕事か、と端末メーカーをちょっと見直した次第。

しかし、Nexus 5を使ってみると、GALAXY S4に戻ろうとは思わないので、使い始めて3ヶ月程だが端末を売却しようかと思い始めている。
Android 4.3のアップデートを控えているようだが、Nexus 5は4.4だしな。
大袈裟に考えれば、ドコモのGALAXY S4はカスタマイズせずにそこそこ使えるが、やはりNexusという素のOSこそカスタマイズが必要なのかも。


で、ドコモのGALAXY S4を真剣に使ってなかったんだなと思えるくらい、今更になって使えそうなアプリをピックアップしている有様で、前回のコレとか。

今回のアクセス権が良心的なアプリは以下。

画像編集
Pocket Paint

フリックのタイピング練習アプリ
フリックマスター


で、アプリをインストールする際に、ネットワーク通信のアクセス権とかチェックして、それだけで良悪を判別するのはアレだよなァ、と思ったのでAppNetBlockerについて。
今更なアプリだが、これはAndroidスマホだけでアプリのネット接続機能を削除し再インストールするという力技をやってのけるアプリ。
非rootで使える。

rootを取っているならアプリのネット接続有無の管理はAndroid Firewallが使い勝手イイんだが、自身のNexus 5はまだ非rootで使っていくのでAppNetBlockerはアリかなと。
Nexus 5で動作した。

2013年11月15日

SIMフリースマートフォン続々

Motorola、低価格と手堅いスペックが特徴のAndroidスマートフォン「Moto G」を発表!SIMフリーかつキャリア縛りなしで8GBが179ドルと安い S-MAX
日本での発売は不明。

アール・ダブリュー・シー、TCL製SIMフリースマホ「ALCATEL one touch idol ULTRA」を2013年12月中旬に発売!量販店などで価格は4万8千円程度 S-MAX

12800円、SIMフリー、2枚のSIMカードを挿せるスマートフォン「freetel」が11月16日に発売へ GAPSIS


SIMフリースマートフォン「Nexus 5」を1週間くらい使ってみましたレビュー Gigazine

iPhoneやNexusといったメジャーどころではないSIMフリーなスマホも扱われだしているよう。
日本で扱われるSIMフリースマホの種類が増えたといっても、購入の前には端末スペックとして技適や周波数帯のチェックは必要。
SIMに関しては、料金とともにデータ通信(制限容量)、電話、SMS、テザリングなど利用できるサービスのチェックも。
また、端末とSIMのサポートサービスの範疇の事前チェックも。
さらに、アクセサリーとして専用のケースや保護フィルムを求めるなら、海外のネット通販を積極的に利用するくらいの気持ちがいる。

などなど、メジャーでない仕組みを利用するからには一苦労はいると思う。
GoogleのNexus 5はメージャーな端末なので人柱は多く、ネットでの種々の報告も多い。

2013年11月14日

フィーチャーフォンとスマートフォン、世界の契約数

世界の携帯契約は2014年に普及率100%超、4G契約は2014年に5億超へ--矢野経済研究所 WirelessWire News
2012年から2013年になると世界の携帯電話契約数は約5億増えてだいたい71億になり、2014年には75億を突破し、普及率は100%を越す見込み、だと。

しかしまあ、フィーチャーフォンとスマートフォンを合計した2013年の出荷台数は約18億台だそうで、契約数が年4、5億しか増えないのに端末の出荷台数は18億って、何なんだろコレ。

契約数も出荷台数も主要な企業決算を集計すれば出そうに思うが、要するに契約数は純増という意味だろうけど、出荷台数は契約数の4倍程度はあるというのが何ともアホっぽい数字だな。
実売の数字は無理だろうけど、出荷台数って何だかボンヤリしてるな。

他、2013年には出荷台数でスマホがフィーチャーフォンを追い抜く、とのこと。


こちらも世界の契約数を出している。
スマホ市場の未来予想、トラフィックが約10倍になるかも- Ericsson調査 マイナビニュース

2013年11月13日

iPad mini Retina発売

SoftBankとの契約で注意したい「解約金付き」のオプション類への加入 すまコジ
これは注意したい。
MVNOのSIMを使っていれば、こういうのに関わらずに済むのかどうか。
SIMフリーというと日本通信が史上最強SIMとかなんとか言っているよう。


ガタッ:「iPad mini Retina」販売開始 ITmedia
Apple、明日午前6時より「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の直営店販売分の予約をオンラインで受付開始 気になる、記になる…
いよいよiPad mini Retinaディスプレイモデルが発売になった。
iPad Airを購入した自身は、iPad mini Retinaディスプレイは見送る。
実際は欲しい、まだこのサイズは使ったことがないから。


一般的な消費者にとってタブレットは、その発売初期にはPCに似たよく分からないシロモノの1つだったんだろうが、スマートフォンが普及しだした現在では、タッチディスプレイというスペックがPCよりも身近な存在にしているのかも。

しかし、購入しやすいWifiモデルのタブレットも、家にWifiルーターはほぼ必須だしコレを設定するにはPCが必要なんだろうし、などなどハードルは結構高い。
そもそもスマホだけで十分な人にはPCはもちろんタブレットも必要ないんだろうとはいっても、スマホのみの人には家にWifiがなくてもスマホのテザリングであれば、なんてハードルをさらに上げているように思えるが、PC側よりもスマホ側なスタンスの方が一般的な消費者寄りの考えなのかも。


iPadとAndroidタブレットとの比較では、アプリの豊富さはもちろん、長い目でみたOSのサポートを考えると、端末価格の割高感はあるもののiPadがイイとは思う。
ただ、数万円の商品の1万円以上の価格差というのは結構な差なことは確かだ。
2013年度上期の国内タブレット出荷台数は342万台、アップルが7半期連続1位 PC online
とはいっても、タブレットの稼働ストック市場でiPadユーザーの規模感はダントツだろう。
Macでは考えられなかったユーザー数がもたらす安心感がiPadにはありそう。

そのiPadでもiPad miniは今後のタブレットの主流だとは思う。

2013年11月12日

Nexus 5インストールアプリ

Nexus 5にインストールしているアプリについて。
Googleのプリインストールアプリを軽く知るにはNexus 5のスタートガイドでも。
とりあえず、当分の間はroot化せずに使っていくつもり。


【Nexus5】通知領域内で設定変更や天気予報チェックを行うカスタマイズテク あんどろいどスマート
ここで紹介されているアプリWidgetsoid
Notificationで使う方が便利なんだろうけど、自身はこれをヴィジェットで使ってみることに。
Wifiなどのトグルを1アクションでオンやオフできるので便利。


他、広告無しで、アクセス権が良心的な無料アプリについて。

コピペ
Clipper - Clipboard Manager

自炊の電子書籍リーダー
Perfect Viewer
Perfect Viewer PDFプラグイン

無音カメラ
Spy Camera

ファイル管理など
ES ファイルエクスプローラー

FTPサーバ
Primitve FTPd


他、Google純正アプリは一通り試してみているところ。
Feedly News Reader. Blogs. RSSとかPulse Newsなどベタなのも。

2013年11月11日

Nexus 5の保護フィルム、など

Nexus 5の保護フィルム、SPIGEN SGPのシュタインハイル ウルトラ・クリスタル[高透明タイプ]を購入した。
Nexus 5到着の次の日、11月8日に到着し貼って使っている。

Nexus 5対応ですぐ購入できる保護フィルムとして、とりあえず安いのを選んだつもりなんだが、あまりお勧めできないというのが感想。
自身で言うのも何だが貼り具合はほぼズレもなく完璧だったんだが、フィルムそのものは最近でいうところの微小なホコリ程度ならフィルム自体が吞込んでしまうというか見えなくするようなタイプではなく、微小なホコリでもフィルムが浮くのでホコリを取り除くのに苦労した。
ヘラやホコリ除去シールなどはちゃんと揃っているが、フィルムを貼りやすくするために離面側を分割するとかの工夫もされていない。

何と言うかiPhone 3Gの頃の時代遅れなフィルムだな。
これでフィルム3枚入なんだが、だいたい1,500円っていうんだから価格設定が高過ぎる。
Nexus 5がマイナーなスマホだからか。

今後は、イー・モバイルからNexus 5が発売されるので、以降のアクセサリの充実に期待したいとは思う。
上の画像は、青いの以外は家捜ししていたら見つかったモノ。

iPad用の三脚スタンドELECOMのAVA-PA10DS002BK、オーディオテクニカのモノラルマイクロホンAT9641、ちょっと古いがMacBook用の60W電源アダプター。

何故使わなくなっていたのか。

iPad用の三脚スタンドは、iPadを持ち出す時用に求めたが、これ自体の重量が想像よりも重く使わなくなった。
スタンドとしては、搭載物を安定させるためにある程度の重量が必要なのは当然なんだが、まあ自身の見立てが悪かったなと反省して家中で今後使ってみることにした。

2013年11月9日

Nexus 5を少し使ってみて

一昨日に届いたNexus 5を使ってみた感想を少し。

購入
まず、海外からモノが届いたんだよな、ということもあり今更だがNexus 5の配達状況。
意外と早く着く。
海外では品薄なところもあるようだが、日本向けはそうでもないよう。


SIM
Nexus 5はmicroSIM対応。
自身はドコモのGALAXY S4を使っているので、このSIMをNexus 5に挿して使っている。
ドコモのSIMならXiの料金プランとmopera Uに入っていれば大丈夫そう。

SIMを挿した後は、アンテナアイコンにLTEとかHとか表記されるので、LTEや3Gが使えているんだとは思う。
設定アプリで、無線とネットワークの項目のその他をタップし、次にモバイルネットワーク、そしてネットワークモードをタップするとLTE、3G、2Gを選択できるようになる。
2日程使ってみただけだが、LTEと3Gの電波の掴み具合がGALAXY S4とほぼ同じくらいなので、本当かよと疑っている。

で、Androidスマートフォンで知られている、電話アプリに*や#や数字を打ち込むアレ。
自身で試したのは、とりあえずコレ。

*#*#4636#*#*

上記を入力すると以下のスクショに。
LTEや3Gについては、携帯電話情報の項目。
できることは、そんなに変わらないな。

他に今更だが、試してないけどカスタムできそうな、危険なのか分からないのは以下のリンク。
Hidden Secret Codes for Google Android Mobile Phones AskVG


スクリーンショット
画面のキャプチャ操作は、ボリュームダウンと電源ボタンを同時で少し長押しする。


物理ボタン
今頃気付いたが、物理的なボタンでホームボタンって無いのかよ、と驚いている。
あの画面下の何も無いスペースは何なんだよ、とツッコミたくなるよな。


各種操作
自身は、Androidスマートフォンは、ドコモのGALAXY S4しか知らないので、いわばGALAXY S4があれこれの基準といえる。
スクショの操作法が違うだ、戻るボタンの配置が違うだの、細かい部分が異なっていて戸惑う。
不便なのは、Wifiなどのトグルをタップ一発でオンオフできないこと、マルチタスクで起動中のアプリをタップ一発で終了できないこと、など。


イイ
通信キャリや端末メーカーのプリインストールアプリが無いのって素晴らしい。
SIMフリーでなくてもiPhoneでは当り前なことだけどな。
端末本体が軽い。
ホワイト端末で背面スベスベなのはイイんだが、スベスベ過ぎて保持していると落としそうになる。


バッテリー持続
Google Nowや位置情報などをオンにしていると、みるみるバッテリーが減っていくけど、こういうのはiPhoneでも同じだな。
使い勝手とのバランスで設定を弄っている最中。

2013年11月8日

iPhone効果薄いがドコモ純増に

ドコモ、iPhone効果で3万7100件の純増に--2013年10月携帯契約数 CNET
まず、今回からドコモ、au、ソフトバンクしか公表しなくなる、とのこと。

10月はドコモが依然最下位のままで、MNPもぶっちぎりの最下位、という結果だが純増には漕ぎ着けたよう。
iPhoneを9月末から扱いだして、10月中に全ドコモショップでiPhoneを扱えるようになり、少しだが改善できたよう。

ドコモは、ネットの固定回線やiPadを絡めたキャンペーンなどで割安価格を提示できず、またauやソフトバンクのようなiPhone 5cの投げ売りもでていないので、価格面でユーザーを引き付けるものがなく、モバイルのエリアや速度も他に劣るという中、純増というのはある意味スゴいとも言える。

でも、この純増が持続できるかというと難しそう、とは思う。
最近のBCNのランキングはiPhoneの在庫増減の振れ幅で順位が決まっていたような気もする。
発売以降、引き続きiPhone 5sが人気だが、在庫不足なiPhone 5sよりも在庫がありそうなiPhone 5cをいかに効率良く売るかというのはソフトバンクが出来ているようで、今後にiPhone 5sの在庫が戻ってきてもiPhone 5cを能動的に売れないドコモが大幅に巻き返すのは難しいかも。

2013年11月7日

Nexus 5購入

Nexus 5、16GBのホワイトをGoogle Playで購入した。
自身にとってSIMフリーのスマートフォンは初で、LG製も初。
11月5日に注文したら、11月7日に届いた、香港から。

これまで関心だけはあったSIMフリーだが、チキンハートなだけに技適やら周波数やらを考えると手を出せずにいた。
Nexus 5は日本の技適ありで、日本で使える周波数帯はちょっと微妙なスマホかも。

スマートフォンは、ソフトバンクのiPhone 5sをメインで使っている。
今年の8月頃からサブ的にドコモのGALAXY S4 SC-04Eを使い出したばかりなんだが、通信キャリアでカスタマイズされていない素のAndroidスマホを使ってみたかった、というのもある。

SIMはMVNOのではなく、ドコモのGALAXY S4のSIMをとりあえず使ってみるつもり。

2013年11月6日

iPad Airは第4世代iPadの3倍の売れ

Windows Phoneにまさかの敗北!イタリアではiOSを抜いてWindows Phoneのシェアが大きくなったそうです アップス!
ここにきて、方針はローエンドモデルでのシェア拡大なのは間違いないよう。
Microsoftが舵をとるようになると、こうしたローエンドに注力する方針を継続できるとも思えないので、今のうちにどれだけ踏ん張れるか。


第4世代より好調、「iPad Air」Cellularモデルで売れているキャリアはソフトバンク BCN
iPad Airの発売後3日目までの集計。
WifiとCellularの全モデルでは第4世代iPadの2.9倍。
全モデルの14.3%を占めたCellularモデルは第4世代iPadの1.9倍で、ソフトバンクが6割、とのこと。

iPad Airの需要は、Wifiモデルがメインのよう。
Cellularモデルの規模感を思えば、ドコモが参戦しないのも分からないではない。
しかし、LTEスマホとのセットで割引できるカードが無いという点も大きな差のような気もする。
一昔前のようにWifiルータとのセット販売が目を引かないのは、スマートフォンでのというかiPhoneでのテザリングが可能になったこともあるんだろう。

分野違いのタブレットPCなSurfaceなどのWindows勢はどうなんだろうか。
Surfaceはレビュー記事でも何でも意図的にiPadを敵視しているようだが、そりゃ自陣営でのシェア競争が焦点になると困るからiPadの名前を出しとけば大丈夫なんだろうけど。
Surfaceのシェアというのはどれくらいなのか知らないが、頼りないから目溢しされているような状況なんだろうか。

2013年11月5日

iPadって地味なのか

FuelBand SE Nike
miCoach SMART RUN adidas
Nikeのが明日発売で、adidasのは今月15日だと。


iPhone 6はiPadに似たデザインになる……かも? 外観を予測したコンセプトデザインを2つご紹介 アップス!
iPad Airな背面デザインのiPhone 6は確かに実現して欲しいが、アンテナのためには、背面が全てアルミというのは難しそう。
しかしiPhone 3Gな感じのデザインは好きだ。

それよりもiPhone 6で注目されているのはディスプレイのサイズなのか。
最近のAppleのスマホ動向への迎合はディスプレイサイズにしろソフトウェア的な機能にしても、とても分かりやすいと結果的に見るとそう思えてしまう。
iPhoneで我が道をいくハードウェアのスペックはLightning端子くらいで、後はアプリなどソフトウェア的なものになる。
PassbookやiBeaconなどパッとしない機能はあっさり消えそうに思うが、直近では指紋認証が他のメーカーにも広まるのかどうかは気になるところ。

AppleはiPhoneを生んで人気を得たが、これを育て続けることはまた違った難しさがあるのかもとは思う。
Apple自らが、今はiPhoneとiPadを育てるのを頑張っている時期だ、と宣言すると、それはそれでシラケるのでAppleはそういうことは言えないんだろうけど、振り返るとそうなのかとも思える。


自身としてはiPad Airが軽いことにとても満足しているが、これは既存ユーザーでないと伝わらない、分からない話だ。
タブレットは生活には必須といえないガジェットだと思うが、だからこそタブレットには話題性がいるような気もして、ゴールドカラーとか10インチ以上のサイズとかが。

iPhoneのディスプレイサイズ大型化やTouch IDとか諸々の変遷を思うと、iPadは新機能とかに関してはまったくもって地味だなと思ってしまう。
来年こそは何か大きな変化でも起きないもんだろうか。

2013年11月2日

iPad Airの雑感

発売日に購入のiPad Airを使ってみた感想。

iPadは初代、第2世代、第3世代と使ってきた。
重いiPadにはだいぶ鍛えられてきたこともあり、iPad Airは軽い、薄い、小さいなと思う、少し大袈裟に。

今のところハードウェア的な不具合はない、というか気付いていないだけだろう。
ディスプレイにムラはないし、視野角も広い。
そういえばカメラは試していない。
ホームボタンのヘコミ具合が浅くなったように思うが気のせいか。
ボタンの素材が樹脂からアルミになったが、ボタンが目立たなくなったという点では、何だかiOS 7なフラットデザインっぽい雰囲気はある。
タッチディスプレイにタッチした時の感触というか、タッチ時の音に重量感を感じなくなったかな。
筐体デザインは、ベゼルが細くなったので筐体前面が野暮ったくなくなった。

背面のアルミは相変わらず高級感のある造形。
エッジの処理なんかもキレイ。
この背面アルミを見ていると、iPad miniでもいいが、いずれはiPhone 5c化というか、背面がポリカーボネート素材なiPadが出るんだろうなと想像してしまう。

自身としては、iPhone 5sとiPad Airで、ようやくケーブルをLightningに統一できた。
実際、iPod nanoやiPod shuffleとかも使っているんだが。

Touch IDは非搭載だが、自身はiPad Airをほとんど持ち出さないので、まあいい。
自身はiPadのパスコードロックはオフで使っている。

分解レポートでは、SSDが東芝製らしいので、突然の成仏も覚悟しているつもり。
32GBモデルで、実際に使える容量は27GB程度。
iPad AirはWifiモデル、32GBにした。
16GBでも問題なかったんだが、使用頻度も高まりそうという根拠のない想いで32GBに。
で、カラーは初めてSilverを選んだ。
なんとなくシルバーの方が目が疲れそうに思うんだが、軽やかな印象だったので。


アプリの動作については、起動やロードの時間が短くなっているように思う。
自身としては、iOS 7をクリーンインストールした第3世代iPadでApp Storeアプリがちゃんと動かなかったので、これがiPad Airで問題なく動いているのが嬉しい。


ケースは、ELECOMのiPadAir用シェルカバー マットブラック、TB-A13PVRBK
保護フィルムは、ELECOMの指紋防止エアーレスフィルム(反射防止)、TB-A13FLFA
メモしていて気付いたがどっちもELECOMのだな。
いずれもiPad Air対応を確認し、ただ目の前にあるのを手に取った、という程度なのでケースは今後も物色してみるつもり。


追記 11/16
コメントありがとうございます。

とりあえずフィルムを貼った後の画像をアップしてみました。
見にくい画像ですみません。
フィルムの端部が分かるように天地の部分を撮影してみました。
フィルム寸法はiPad Airの前面よりショートぎみの仕様なので余裕を持って貼れます。

フィルムとケースの使用はどちらも満足で、ケースがフィルムに干渉してフィルムが浮くということもありません。

2013年11月1日

iPad Air購入

iPad Air シルバー 32GB Wifiモデルを、銀座のApple Storeで購入した。
iPadシリーズでは初のシルバーだ。
Apple Storeでのそこそこのモノは11インチMacBook Air購入以来だから3年ぶりか。

昼前くらいに銀座に着き10分程行列に並んだが、その後はあっさりと購入できた。
購入完了前にスタッフから、レシートをメールで送ることができる(保証書をいつでもプリントアウトできる、という意味)のでApple IDに登録してくれ、と言われたがその場では断った。

Apple Storeを出ると量販店でケースと保護フィルムを購入したんだが、iPad用はどれも価格が高くて改めて驚いた。
ケースは、Apple純正の風呂蓋やケースは選ばず、単にiPadの背面を覆うだけのサードパーティーメーカーのケースにした。
これまでiPadを使ってきて、蓋アリというかフリップタイプなケースは、iPadを保持して操作することが多い自身にとってはフリップがバタついたりで結構邪魔なのが分かっていた。
さらにフリップタイプのケースは、保持時の重量バランスが悪い、というのもある。


話題としてはiPad AirよりNexus 5の方があったように思うがどうなんだろう。
日本で発売されているタイプのLTE、3Gが微妙な気もするが、SIMフリースマートフォンなので人気が出てほしいとも思っている。

見事にiPad AirとNexus 5の発売日がバッティングしたが、Appleとしての本命はiPad mini Retinaディスプレイモデルだろうとは思う。

2013年10月31日

iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイ、Wi-FiモデルとCellularモデルの料金

「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のどちらを買うべきか - 完全主観で迷いに答える マイナビニュース
自身も似たような感想だ。

最近はほとんどゲームをしていないが、例えば、タッチディスプレイな端末でゲームをすると残念に思うのが、操作する指で画面を覆ってしまい画面が窮屈に感じてしまうこと。
そう考えるとゲームだと少しくらい大きいディスプレイの方がイイと思っているが、それでもiPad Airの画面サイズは大きすぎるかなとも思ってはいるし、iPad Airで軽くなったからといっても重量的にはやはりiPad miniの方がイイ。
しかしまあ自身はタブレットを複数枚使いこなす器用さはなく外にほとんど持ち出さないので、1枚で済ませようと思えば電子書籍やアプリなど他の用途のことも考えると、iPad Airかなと。

そう思うのに、iPad Airになって重量減と筐体小サイズ化が魅力と思っている。
タッチディスプレイな端末はディスプレイへ指やペンで頻繁に操作し、操作中は手の届く範囲で端末を保持しているので、重量減は手への負担が減り助かる。
筐体小サイズ化というかベゼルが細くなったことも、キーボードやゲームの操作時に指動作に余裕ができるだろうから歓迎だ。

iPad Airの発表前までは未経験なiPad miniを使ってみたいと思っていたが、まあそんなもんだろう。



iPad Air、iPad mini RetinaディスプレイのWi-Fiモデル、Cellularモデルの料金が出そろったよう。
au、ソフトバンクでほぼ横並び。
iPadのWi-Fi + Cellularモデルがどれだけ売れるのか知らないが、こうした手数の差でドコモがiPhone競争でまた出遅れたように思ってしまう。

LTEスマホとセットで割引するキャンペーンは、2年間の月額データ定額料金が1,050円という結構強烈な設定になっている。
1年でスマホを買い替えると、以降はキャンペーン対象外になる。
スマホとiPadの2年契約のズレって解約時にどう影響するのか。

以下に料金のメモ。
iPad Air Wi‑Fiモデル
51,800円 16GB、61,800円 32GB
71,800円 64GB、81,800円 128GB

iPad mini Retinaディスプレイ Wi‑Fiモデル
41,900円 16GB、51,800円 32GB
61,800円 64GB、71,800円 128GB

iPad Air、iPad mini RetinaディスプレイのWi-Fi + Cellularモデル料金。
iPad 料金・割引 au
iPadのキャンペーン・割引・特典 au
iPad Air の料金・キャンペーン ソフトバンク
お得なプログラム・キャンペーン ソフトバンク

2013年10月30日

Microsoftが買収するNokiaの端末・サービス事業はまだ赤字

iPad Airの発売前レビューが出てきた。
Appleはメディアに依頼しているのかライターに依頼しているのか、まあどちらでもイイが、読む方にとっては冗長だ。

第3世代iPadを売却した。
ケーブルも電源アダプタも使用しiPad本体に傷もあったんだが、マイナス査定なしで買取の上限額だった。
さっさと売ったんで、iPad Airを購入するつもり。
行列の報告はなさそう、だな。


ノキア、第3四半期決算 - 全体では営業黒字、端末部門は赤字幅縮小 WirelessWire News
Microsoftが買収する端末・サービス事業はまだ赤字、だと。
何とも言えない状況だが、地域にフォーカスすると、
ノキア、北米で大躍進。Q3の端末出荷台数は前年比367%増 TechCrunch
とのこと。

前年同期比の台数でみると、Lumiaシリーズは400万台以上増え、フィーチャーフォンが2,000万台以上減った。

2013年10月29日

iPhone日本で売れまくり

iPad AirやiPad miniの発売が近い。
確か量販店ではiPadの購入にポイントがつかないと思う。
買取を考えると、と思いソフマップの買取を覗いてみると第3世代iPadだとCellularモデルとWifiモデルで買取価格が同じなので笑った。


Appleの増収減益をどう見るか 粗利益率の低下、中国市場の成否 (1/2) ITmedia
Apple、iPhone販売台数は過去最高の3400万台だが3期連続の減益 ITmedia
「iPhone」1.5億台、「iPad」7100万台--数字で見るアップルの2013会計年度 CNET
Apple、2013年度に15件の戦略的買収を完了。うち7件は未発表 TechCrunch
Appleの動向はこれらの報告でわかるが、業界動向などを踏まえると見方も変わってくるのかどうか。

日本ではiPhoneがバカ売れのよう。
現在のApple Storeは札幌、仙台一番町、渋谷、銀座、名古屋栄、心斎橋、福岡天神だが、もっと西日本に増えてもイイのにな。

気になるのは3期連続の減益。
ティム・クックという人がこういう事態に何をするのか、来年くらいになると分かるんだろうか。

2013年10月28日

Amazon、Kindle本ぼちぼち、か

アフリカ編2013(6)Googleのアフリカでの取組み WirelessWire News
タブレットのネットカフェとな。


アマゾン、日本の「Kindleストア」開設から1年--紙の本と電子書籍の売上比率は? CNET
Amazonの和書の電子書籍点数は、14万8000点以上でコミックはこの内5万点だと。

欧州のAmazonは2年で紙の書籍を電子書籍の売上が追い抜いたようで、日本はこれに続く勢いがあるとのこと。
日本のAmazonでは漫画の電子書籍は、紙の漫画の半分以上の販売数だそうな。
紙の書籍を電子書籍が追い抜くとしたら、日本のAmazonでは漫画が鍵なのか。

和書の電子書籍点数に関しては各社横並びだと思うんだが、Amazonはこれらの報告で好調だと言っている。
いずれにしても電子書籍に関してはダイナミックな動きという訳でもないようだ。

2013年10月26日

iPad AirとiPad miniどちらを購入するのか、など

iPad AirとiPad miniどちらを購入するのか、アンケートについて。
どれも大規模な調査ではない。

iPad Air、iPad mini Retina、タブレット所有者の3割以上が購入を検討 マイナビニュース
MMD研究所の調査。

「iPad Air」と「iPad mini Retina」、欲しいのはどっち? CNET

『iPad Air』と新型『iPad mini』が発表されたけどどっち買う? アンケートの結果は…… ガジェット通信

iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイはどちらが人気か - マイナビニュース調査 マイナビニュース

この他、ASCIITABROIDではアンケートを実施中。

世界におけるタブレットのシェア遷移が公開、Appleは1年前の半分未満に Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
Tizenのタブレットもでてきている。


サムスンがライバル会社を逆ステマして罰金約3330万円! ギズモード
スマート腕時計「Galaxy Gear」返品率が30%に達している模様─内部文章が流出 リンゲルブルーメン
Samsungのド腐れ所業など。


映画ホワイトハウス・ダウン
AppleのiTunesが嫌いでAppleに核攻撃をしようとしたハッカー、という紹介でAppleをネタに。
Appleネタはその一瞬だけ。

2013年10月25日

dマーケット、auスマートパスって

「年間の利益達成目標に向けて順調な進捗」 - ドコモ加藤社長が決算会見でアピール マイナビニュース
10月がどれくらい改善するのか見物だ。
そういえばドコモがiPadの取り扱い未定というのは驚いたな。


明確な違いが現れたドコモとauのサービス戦略--両社の狙いは? CNET
サービスを、オープン化するドコモ、クローズド化するau、だそうな。
何故かソフトバンクがない。

これって全部、強制オプション加入させられての解約し忘れの結果じゃないのとツッコんでいる人は多いと思う。


「携帯オプション強制加入」疑惑をKDDIら各社に聞く。au店舗対応、限りなく強制に近くてブルー Engadget
全キャリアでゴリゴリにやってるだろ。

店頭で、「オプション面倒なんでやめてもらえませんか」、「入るとこれだけ安くなって」、「強制なんですか」とかの問答を、相手の目をしっかりみて5回くらい繰り返しているとスタッフが折れる、らしい。
特に、iPhone発売初日なんかでは行列に並んでいる人は多いし、スタッフとしても効率良く人をさばきたいので問答数が少なくて済む、らしい。

ショップ側がどういう収益構造なのか分からないとな。
通信キャリア側がハメている、構造上必然的なハメ技というか、暗黙で仕向けているんだと思うが。
どこの業界でもあるような話だが、これは携帯電話という相当なまでに普及したモノに関することなので話題にもなるわな。

2013年10月24日

OS X Mavericks、iPad AirとiPad miniの発表について

iPhone 5s/5cのキャリア別シェア、発売1か月間の累計トップはソフトバンク BCN
あら、auは量販比率が少ないのか、iPhone 5を投げ売り過ぎなのか。
今auのiPhone 5を使用目的で購入する人は情弱といわざるを得ないが、何とも歯がゆい話。


OS X Mavericksについて
MacのOS X Mavericksを11インチMacBook Air Late 2010にクリーンインストールした。
各種アプリで動作が重くなってきていたので、まだまだ使う意味も込めてクリーンインストールで足掻いてみた。
最初にアプリのインストールや設定などに手間はかかるが、精神衛生的にも良さげ。
電源ボタンは押しで画面スリープ、長押しでシステム終了や再起動などのボタンがあるウインドウを表示するんだが、コレ逆にしてほしかった。


OS Xの無料化については、これだけ長い時間をかけて価格を無料にまて下げてきたというのは、ブランドイメージに気を使っているのかどうか。

また、今回のMavericksはレガシーマシンにも優しく、無料のOSでもあるというのが信じられない出来だと思うので、ここまで来ると逆にAppleの商売っ気がどこにあるのか気になってしまうが、AppleとしてはApp Storeへのアプリに手数料を徴収しているし、OSを無料化して消費者の注目を集めてアプリ開発者も増やしたいのかどうか。

などと色々思うが、ごちゃまぜで株価も下げたらしいAppleの発表は、前回の第一感のように、MacとiPadを合わせて発表したというのがiPadがAirという名称を継いだように見えるし、Windowsを意識しているのかなとやはり思ってしまう。


iPad AirとiPad miniについて
第一感は、Androidタブレットと比較すると飛び抜けて薄くもねぇし軽くもねぇと思ったが、WindowsのタブレットPCと比較すると薄いし軽いな、と。
今では、やはり軽いなとジワジワと思う。

Touch ID非搭載については、iPadが屋内使用がほとんどで、ユーザーがロックをほとんどしていないから、とか思ってしまうけど、薄さや価格面、量産が課題なのかなとも思う。
曲面ディスプレイとかもあるスマートフォンの方が技術開発面での重要度は高いんだろうと思う。

MIMOは、マイモというらしいが無線通信規格の1つで、例えば1つの無線LANルーターから電波を2波飛ばしていたら2波ともiPadで拾えて通信が高速になるというもの。
iPadが対応していても、無線LANルーターが対応していないとダメなようだが、Appleの現行製品であるAirMac Express、AirMac Extreme、AirMac Time Capsuleはいずれも対応している。


自身は今第3世代iPadを使っている。
iPad AirとiPad miniのメモリなどのスペックは気になるところだが、欲しいのはiPad Air。
iPad miniは未経験なので使ってみたいんだが、悩ましい。

2013年10月23日

iPad Air発表

速報:アップル10月22日スペシャルイベント。iPad Air, iPad mini Retinaディスプレイ、新MacBook Pro 発表 Engadget
iPadのモデルを比較する Apple
ネーミングセンスに思わず笑ってしまった、iPad Air。
このネーミングがMacBook Air由来ということで、筐体の薄さそのものより、どちらかというとWindowsを意識しているのかなと思ってみる。

Touch ID無しか。
iPad AirとiPad miniで機能差が無いことからも、iPad miniには相当力が入ってそう。
どちらか迷う。

2013年10月22日

ウェアラブルコンピュータって

「iPhone 5c」の割合が徐々に増加 - 「5s」との比率、米では1.9対1に(米調査会社) WirelessWire News
日本ではどうなんだろう。


ウェアラブルコンピュータが社会規範に受け入れられる日はやって来るか Slashdot
最近ではHTCやNokiaなどと言われている、直近では参入増なことだけは確かなこの市場。

受け入れられるかどうかという話なら、腕時計の居た場所と、腕時計を模した形こそ生活において一番違和感がないとは思う。
Glassholeだってメガネと同じ形になれば違和感がなくなるし、リストバンドだって指輪だってそうだろうと思うが、単純に荷姿を完コピしまうとメガネは何か後ろ暗いものを感じてしまうし、小さすぎるものも同様か。

機能が認められるという話なら、民生用ではなく業務・産業用での用途が一番の早道だろう。

また、バッテリーの不具合による発熱や爆発などのリスクがちょっとどころか怖くて、Glasshole類は爆発なんかすれば一瞬で世の中から抹殺されそうな気もする。
少し前に爆発しにくいバッテリーを開発という話もあったが、ウェアラブルコンピュータが受け入れられるなら、この技術は必須になるんだろうとは思いたい。

自身としては、指輪型の近接無線技術採用のコレとかコレとかは、とりあえず期待したい。
指輪型は単純に紛失しやすいのが瑕だろう。

やはりというかリストバンドタイプが今のところ生活に一番とけ込めそうな気もする。
リストバンドに搭載される機能としては何が頭1つ抜け出すのか、そうなる前に自然消滅するのか。

2013年10月21日

Nike+ FuelBand SEとadidasのmiCoach SMART RUN

日本でもナイキの活動量計「Nike+ FuelBand SE」登場--11月6日に一斉販売 CNET
予約をするには、10月25日から店頭で受け付けるとのこと。

自身はスポーツブランドだと、どれか1つというとadidasが好みなんだが、貰い物のNikeのシューズも履いているし、強いブランド信仰はない。

で、リストバンド型活動量計というかフィットネストラッカーというのか知らないが、adidasも。
アディダス miCoach SMART RUN 発表、ランナー向けのAndroidスマートウォッチ Engadget

スポーツブランドなメーカーはリストバンド型活動量計という分かり易く用途を絞った製品だが、電機系メーカーのSonyやSamsungはスマートウォッチというのか知らないが、リストバンド型活動量計を包括するような製品といえそう。
専用ガジェットと、汎用ガジェットな構図。
SEIKOやCITIZENといった腕時計専門メーカーもソレらしい製品は数多くリリースしているが、スマートフォン連携な製品では遅れ気味なのかなとも思うので、もっとガツガツきて欲しいところ。

自身はJawbone UPを購入済みなので、とりあえず様子見かなと思う。

2013年10月20日

iPhone 5sのカメラ、など

Foxconnのトップが「iPhone」発注削減の報道を否定 気になる、記になる…
製造元がiPhone減産を否定しているともいうし、よくわからないな。


iPhone 5sカメラ詳細レビュー:作例つき新機能解説&テクニック Engadget
自身はiPhoneのカメラをあんまり使っていないので、こういうのはひたすらスルーなんだが。

iPhone5sのカメラはやっぱりすごいらしい!ナショナル・ジオグラフィック専属カメラマンも大絶賛☆ iPhone女史

富士フイルム、コンパクトカメラ事業を縮小へ--スマホへの流れは「止められない」 CNET
今更だが、カメラメーカーも認める、スマートフォンのカメラ。


映画トランスにiPadが結構な存在感の小道具としてでてくる。
ツッコみどころは多いと思うが、iPadをそんな無造作に、と思ってしまう。

2013年10月19日

iOS 7の雑感

iPhone 5sのM7モーションコプロセッサ対応アプリは1カ月そこらでは目立って増えないな。
例えば、iTunesでM7と検索すると歩数計アプリがでてくる程度だ。
それなりのアプリが出てくるとAppleもiTunesでフィーチャーしてくれると思いたい。


iPhone 5sと第3世代iPadでiOS 7を使っているので雑感を。

iPhone 5sのiOS 7について。
全体的に不満は無く、ブルー画面になることもなく、アプリのクラッシュが頻発することもない。

Safari
インターフェイスカラーがブラックになったと思うけど、アドレスとかパーツとの境が分かるようになったので良かった。

メモ
このアプリは旧デザインが嫌だったんだが、iOS 7になってからはオイオイもうちょっとデザインしようよと言いたくなる程にほぼ真っ白なんで唖然としたが、どちらかというと今の方を推す。

コンパス
自身が知らなかっただけだが、タップすると方向をロックできるんだな。
自身にとっては地味に使える機能。

マルチタスク
iOS 7を使いだしてから、サードパーティーアプリでバックグラウンドアプリをサクッと終了できなくなり、都度ホームボタンをダブル押ししてから個別にアプリを終了させるのが面倒くさくなり、最近ではアプリを終了させるのを諦めてほぼ放置している。
これで特に不便はないが、バッテリー持続を考えると、GPSを使用するアプリはとりあえず気付いたら終了するようにはしている。
アクセシビリティの設定でホームボタンを代用できるのは分かるが、ホームボタンの押し過ぎで馬鹿になられても困るという貧相な想いもある。


 第3世代iPadのiOS 7について。
全体的に不満はない。
iPadを使っていて便利だな凄いなと思うことの1つが、どのポジションでiPadを保持していても起動させたらセンサーによって重力のとおりの天地で表示してくれるところで、ホームボタンを上にしてiPadを保持し起動しても画面が上下逆に表示されることもない。
しかしながらiOS 7になって、こうした挙動含めてどうもワンテンポ動きが遅いような気がしたのでクリーンインストールしてみたところ、iOS 6への上書きインストールよりも動きがイイような気が少しだけしている。

iBooks
iOS 7 用 iPhone ユーザガイドを開くと、iPhone 5sのiBooksとは違うデザインになる。
まあ自身としてはどっちでもイイんだが。
どちらかというと、ページ送りの方向のカスタマイズと、ページめくりのアクションをどうにかしてほしかった。

App Store
アプリの起動がもの凄く遅い、もしくは起動しただけでしばらくするとアプリがクラッシュする時が多い。
最初は、Mac版iTunesのように購入済みアプリを読み込むのに時間がかかっているんだと思っていたが、日を経ても状況は変わらない。
iPadのApp Storeアプリはそこそこ見やすいんだが残念。



iOS 7になって使いだしたアプリ。
iPhoneだと、テキストのコピー&ペーストを管理できるLazy Text
他のアプリ比較でデザインがマシというだけの理由で、基本は有料アプリだが無料になる時もある。
iPadだと、最新フォトマガジン : キュレーションマガジン『Antenna HD』
概要はココとか。
ニュース元が厳選されていないようにも思うし、ちょっとなとも思うけど、画像推しなので文字に飽きたら。