ページ

2012年12月28日

カメラメーカーのスマホ参入、など

通信業界をめぐる2012年10のトピックと来年の展望 CNET
スマホがフィーチャーフォンを超えるのはいつになるのか。

今年になって実感したのが、docomoのスマホ向けインフラはダメということと、auもiPhone 5でパケ詰まり問題があるようだし、両キャリアともスマホのインフラへの急な対応で綻びが表面化したなと。
ソフトバンクは、スマホのインフラは他のキャリア比較でとりあえず年期があるので問題が少なそうだが、後だしの急なサービス変更など現場レベルでのアコギな商売が目に付いて印象が更に悪くなった。
後は、LTEになって通信速度は速くなったが料金も高くなったという点と、特にAndroidのセキュリティの問題が際立ったとも思う次第。
来年は、1人負け状態のdocomoが実施するだろう3円運用の投げ売りとかを要チェックとしたい。

タブレットに関しては、iPadが築いてきた市場に、Windows 8のPCとしての需要がどこまで食いつけるかが見物だと思う。
どちかというとWindows 8はWindows 7と戦っているようにも思えるが、アーリーアダプター層よりも一般ユーザー層がタブレットとPCを両方購入するのか、タブレットのみを購入するのかと考えると、それは価格の安いタブレットだけ買うだろうと思うのが自然なところ。
既に7インチクラスが売れ筋なんだろうけど、コレをカバー出来ていないWindows 8は市場の勘どころからますますズレていっている感じ。

タブレットよりも気になるのは電子書籍リーダー端末。
ようやくAmazonのKindleが日本に上陸したものの、楽天の醜悪さが際立ちつつ、他に新製品やSonyのReaderの値下げなどいろいろなことがあった。
デジ本に関しては、どこのストアも品揃えはほぼ横並びかなと。
そうした中で、1人悪目立ちしていたのが楽天。
ウェブでのKoboの低評価レビュー削除、インタビューでの放言、売れないKoboを楽天会員へ送付したら転売されて中古市場を席巻、など凄まじい。
デジ本の品揃えについても、楽天が年内に揃えられたのは当初公言していた半分の10万冊程度であり、揃えた内訳の半分は楽譜と無料本と自費出版本という有様。
さらにヒドいのはRabooの閉鎖時対応だが、全てにおいて悪目立ちし過ぎて、何と言うかイカレていた。
儲けたいのとアフェリエイトのこともあるんだろうが、ソーシャルやネットでは端末よりデジ本というコンテンツを言及する傾向かなと感じる。

Android/Samsungが王座を獲った2012年 2013年はどうなる? ASCII

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012結果発表! 週アスPLUS
神尾氏の話でほぼ納得だが、苦々しいかな、iOS 6のヒデぇマップアプリは相当な減点対象になると思う。

【一条真人的Androidライフ】第13回:2013年スマートフォンはどこへ行くのか? GAPSIS.jp
GALAXY Noteってdocomoが3円運用できる端末として投げ売りしなかったっけ。

【BEST of 2012】今年を代表するスマートフォン、ベスト9! ギズモード・ジャパン

2012年注目したカメラ&トピックス(ライター 小山編):続くミラーレスの好調、停滞するコンパクト、そして「スマートカメラ」の足音 ITmedia
SamsungのGALAXY Cameraは面白いと思う。
コレの売行きによっては、例えばカメラメーカーのスマホ市場参入があってもいいと安直に考えてしまう。
腕時計メーカーはBluetooth関連でスマホと連携しているモノを発売したりしているが、遠い将来は腕時計メーカーがスマホ的な通信機器そのものを担っても全然可笑しくないと思っていたところ、その前にカメラメーカーが面白スマホ端末を開発してくれることを期待してみたい。

2012年12月22日

使っているiPhoneとiPadについて

iPhone 5をケース無しで使っている。
この時期の背面のアルミは、室内にいるときはイイんだが屋外だとカイロの逆で手を冷やす効果があるんだと納得した。
MacBook Airのキーボードの汚さが目立つ画像だが、この画像はMacの標準アプリのプレビューで矢印を入れてみた。
裸で使っているiPhone 5に目立った傷はこの2箇所なので、つくづく自身は小心者だなと思う次第。
ディスプレイ面は保護フィルム無しだが、傷はなし。

iPhone 5はLTEに対応したし、2年間は使ってみようかと思い始めてきた。
画面サイズは大型化したばかりだが、Androidスマホの大型化傾向からすると、iPhoneのディスプレイがさらに大きくなっても驚きはしない。
Androidスマホと比較すると、足りない主要スペックはNFCと無接点充電くらいだろうか。

機種としては、Appleは何故にカラーバリエーションを増やさないのか不思議だが、今のMacにカラーバリエーションが無いのと同じというかiPodとは違うよということなのか、単純に割に合わないのか。

また、iPhoneではないが、現行のiPod touchをストラップありで使っている人を見たことがないんだが、不評なのかどうか。


iPad 3はゲームにウェブにデジ本と平常運転だが、iPad miniが欲しいなと。
イノティア戦記4をクリアした?のかどうか。
惰性で同シリーズをプレイしていたので、FINAL FANTASY IVの前に何かRPGでもということでアクションRPGだがコレをプレイしてみた。
無料だが、無課金でも大丈夫。
しかし、このラス?ボスがアホ程強かったので、さすがにこの攻略だけググった次第。
ゲームアプリのセールも多いしモダンコンバット4:Zero Hourなど積みゲーが増えてきた。


他、いろいろ気になるニュースはあったが、とりあえずコレだけ。
Ectaco、電子書籍端末「jetBook Color」で来年から第2世代カラー電子ペーパー採用へ ITmedia
電子ペーパーディスプレイのカラー化は、読むことのリッチ化というより、とりあえずストアに色が付きデジ本の購入のための導線が目立つというメリットが大きいと考えてみるが、これ以上のモッサリ動作は勘弁して欲しいところだ。

2012年12月9日

Kindle PaperwhiteのTips、など

Kindle Paperwhite の Tips まとめ11個 Appdrill
Kindle Paperwhite知っ得? 基本からTipsまで12の操作方法 - 落ち葉拾い編 netbuffalo
今更だがKindleのTipsについて。

他、ホーム画面の右下のページ番号をタップするとダイアログボックスが画面に出るので、そこで移動したいホームのページ番号を入力すればいい。

Tipsではないが、フロントライトのないKindle Keyboard 3Gを使っていると分かるがフロントライト未装備だと暗闇では電子ペーパーディスプレイに表示しているのが本当に何も見えないものの、これを装備しているKindle Paperwhiteでは画面の明るさ設定をゼロにしても明るい仕様になっていて、しかしスリープ時にはフロントライトが使われていない。
明るさ設定ゼロでは文字も見えにくいので読書には適さないものの、端末のスリープ解除時に暗闇でもちゃんと使える工夫だろうと。


キンドルでさえも、ガラパゴスの罠にはまる 東洋経済
米国と比較しているようでいて、国などに関わりなくメタな話のよう。
日本の既存のデジ本の市場は、フィーチャーフォンでほぼ9割がた成り立っていたが、そこへタブレットや電子ペーパーディスプレイで読書する端末やデジ本がこの1年程で本格的に発売され始めた。
デジ本の市場については、フィーチャーフォンでデジ本を購入していた層と、フィーチャーフォンからスマホに早期に乗り換えた層は全く同一ではないだろう。
また、米国市場と異なり、古本で安く、また図書館で無料で読書できる環境にある日本では本に関して燻るような不満もなかったように思う。
で、要するに米国市場のような成長を期待し過ぎなのかなと思う。

デジ本は、ファイル形式とストア、また端末で区切られた市場だ。
一方で電子ペーパーディスプレイ端末は、PC程に端末やソフトウェアが複雑ではないので、OSは注目されず、端末は普及の鍵と見られて利益度外視で市場投入されている。
さらに一方で、スマホはフィーチャーフォン同様に生活の必需品の1つだが、日本はPCの普及率が低く、フィーチャーフォンでデジ本という歴史からすると、スマホという端末でデジ本の閲覧を賄ってしまうとも考えられる。
というのも、Androidスマホのディスプレイサイズの大型化が進めばタブレットのニーズを喰うようにも思うんだが、まあ大型スマホはそもそもどれ程売れているのか知らないが。

つまるところ、日本では、ファイル形式とかストアとか端末を云々いう前に、スマホだけでデジ本閲覧ニーズを賄ってしまうんではと考えてみる。


【レポート】各社の電子書籍端末をチェック!! スペック、サービスそれぞれどこが違う? マイナビニュース
【レビュー】iPad mini、iPad 2、kobo Touchは片手で何分持っていられるか? - 電車内を想定して持ち続けた場合の疲労度を検証 マイナビニュース

2012年12月6日

Windows Phoneの8や7.8について

最近のWindows Phoneについてはツッコミどころ満載だなと思いつつメモ。

2012年のスマホ出荷、前年比45%増の成長に――米IDC調べ ITmedia
出荷数というのがアレだが、世界シェア2.6%か。

WP7.8へのバージョンアップや新端末についての最新情報 ASCII
いつもながら詳しい情報を。
Windows Phoneの7.8がリリースされるのは、遅くとも8の発売から半年後になる。
というのは、つまるところ7.5以下の端末持ってる人は、7.8を待てなないなら8を買い直すかiPhoneやAndroidに乗り換えろということなのか知らないが、Microsoftの必死さが伝わってくるなと。

Samsung&LGが語るWindows Phone 8とタブレット端末 ASCII
Samsungのいうところが全てだとは思う。
この2年、Windows Phoneという独自OSのインターフェイスや使い勝手はクチコミでその利用が広まるわけでなく、利用者数がスマホ市場の勢い以上に激増せずにユーザーからの評価を得られていないので、もはやOSそのものの細かな独自性とか新機能などは極端な話、ユーザーに訴えても意味がない状況になっている。
だから今更エンドユーザーへの直接的なアピールであるイベントや広告にはほとんど意味がなく、それよりも売り子を売る気にさせないといけないという話。
OSは全方位展開のSamsungも、MicrosoftのNokiaへの肩入れを考えると、Tizen推しになるんだろうとは思う。

スマートフォン市場でWindows Phoneのシェアが2016年には10%超に増加すると調査会社が予測 Gigazine
Windows Phoneの7、7.5、8の発表や発売前後になると現れる、スゴイ成長しますよという市場調査。
8に至って幾分か控えめな成長予測になってきているのは微笑ましい限りだが、もはや呆れてツッコむのもアホらしくなっているんだろう、このネタをとりあげるところも少なくなっている。
そもそもこういうのは、企業がスマホを購入するのに報告書の体裁を整えるためのネタの1つでしかないので、数字にマジにツッコミを入れるのもどうかとは思うがWindows Phoneに関しては敢えてツッコむところなんだろうと思う。

WindowsPhoneの売れ行き、前年比4倍以上 ―バルマーCEO 気になる、記になる…
「Windows Phone ストア」のアプリダウンロード数、Windows Phone 8端末発売後は2倍以上に 気になる、記になる…
アナウンスが何万台とかのキリのいい数字ではなく、倍数指標という何だかフンワリしたものに。
使っていて分かるが、Windows Phoneのアプリは、アプリ数を急ピッチで伸長させるために中身の薄っぺらいアプリでストアが溢れているので、何とも微妙な状況ではある。

悲報…WindowsPhone8の地図、日本・韓国・イスラエルは未対応 ガジェット速報
iPhoneのiOS 6のマップに先んじてWindows Phone 7.5のマップは使えねぇモノだったが、現状で日本で発売予定のないWindows Phone 8に期待もなにもない。


米ギズレビュー:Lumia 920、重い...美しいけど重い...(動画あり) ギズモード・ジャパン
【EXPANSYS SIMフリー情報局】第1回:海外でも話題のHTC Windows Phone 8X、気になる機能をご紹介! GAPSIS.jp

最優秀賞に日本未発売WP8端末が贈呈されたWPアプリコンテスト結果発表! ASCII
技適なし端末を配布すんのか。