ページ

2012年11月3日

iPad miniを触ってきた

iPad miniを触ってきた。
薄くて軽いのにちょっとどころか驚き、片手で持てるし、ボタンの材質もiPadより良い。
これからタブレットを考えている人には最適だろうと思う。

また、実際にちょっと触っただけでは確かめられなかったが、気になっていたのはコミックの表示。
【iPad mini】「Kindle」アプリで電子書籍を読んでみた ネタフル
まず、自身はそもそも小説などの電子書籍をタブレットで読むというのは日常的な使い方に考えていなかったが、iPad miniを持って触ってみると、電車の中でもサッと持ち出して電子書籍を読むのにも十分だなと思った。
というのも第3世代iPadとKindle Keyboard 3Gを使っていたからだが、iPad miniで印象も変わった。
Retinaディスプレイの有無は自身にとってあまり重要ではないので、この際どっちでもイイ。
コミックの表示は、思っていたより小さく表示されていないようで大丈夫そうか。

この他、ネットの報告ではNexus 7との比較がほとんどだが、ディスプレイサイズだとGALAXY Tab 7.7 Plus、筐体サイズだとKindle Fire HDとかが比較になるのかどうか。


第4世代iPadも触ってみたが特段の感想もないのでSurfaceと比較すると、ディスプレイの解像度がやはり圧倒的に違うなと。
また、SSDの空き容量を見てもそうだが、Surfaceというのはスペック的にはほとんどラップトップで、見た目だけタブレットだなと感じた。


で、結局iPad miniは見送ったが、売り場の熱気にほだされたのか第3世代iPadのケースを購入した。
バッファローのBSIPD12BHシリーズ。
ピントがズレているのはいつものことだが、今回ばかりはiPad miniを見送って目がかすんでいたのかも。

これまではray-outのオープンタイプ・レザージャケットRT-PA3LC2シリーズを使っていたが、柔らかいゴムなのか樹脂の部分が潰れて剥げ落ちてきている。
なかなかに見窄らしい。
ほとんど家の中で使うので問題ないが、気分転換にケースを買い替えてみた。

第3世代iPadは、ディスプレイ正面から見ると、背面のアルミがベゼルのようになって前面にも見える。
せめてケースを装着するなら、コレを覆うものにしないと、iPhoneの3Gや3GSでもそうだったが、傷が付き易く使用感としては最もよく目立ってしまう。
従来のケースはギリギリで完全に覆いきれていなかったものの実用レベルだと思って使ってきたが、今回のケースはコレを完全に覆っている。

ケース装着後は、ボタン類の操作は十分なものの、マイクのところの開口がギリギリ微妙なのと純正30pinコネクタがギリギリ使え、端部のエッジ処理は甘いところが多く、カラーはブラックの方がよかったかなと思っている。

0 件のコメント: