ページ

2012年10月16日

iPhone 4SでiPhone 5のナノSIMを使う

今更だが、SoftBankのiPhone 5のSIMを、Nano Sim AdapterをゲタにしてiPhone 4Sに挿し、アクティベーションできた。
いろんなネットの報告と同様、アダプタを削らないとSIMトレイに入らなかった。
自身は、アダプタ外周を爪切りのヤスリで削った。
これでSIMトレイにアダプタはおさまったが、やはり、ナノSIMのアダプタへのおさまり具合はスカスカで、裏返すとアッサリと落ちる始末。

肝っ玉の小さい自身にとって、iPhoneの中でナノSIMが引っかかって出てこないというケースを想像するとちょっとどころかビビりはした。
しかし、iPhoneへSIMトレイを挿し込むときと引き出すときに、iPhone本体の前面を下にするなどすれば大丈夫だった。


このアダプタは、iPhone 5が万が一使えなくなった時のバックアップ端末にiPhone 4Sを使えればと思い購入したが、アダプタの到着が遅過ぎて、その間に気が変わりiPhone 4Sを売却しようという考えになりはじめている。
よくよく考えたら、iPhone 3Gから3GS、4、4Sと使ってきて、画面を割ったことも紛失したこともないし、わざわざバックアップ端末など必要ないだろう、と。

0 件のコメント: