ページ

2012年9月28日

使えネェiOS 6のマップ代替アプリ、など

iOS 6の標準マップアプリが使えネェ。
3分間でわかる―Apple iOS 6地図問題のまとめ TechCrunch
ここにもマップ問題。ハイヤーサービスのUber、運転手にiOS 6のアップデートは来週まで待てと指示 TechCrunch
iOS 6はiOSの歴史上始めて顧客満足度が前よりも落ちる–やはり地図か TechCrunch
アップルの「グーグルマップ」不採用の理由 THE WALL STREET JOURNAL
なんでアップルはいま独自地図を導入したの...? 実はグーグルとの契約はあと1年残っていたらしいのに… ギズモード

細部への拘りがスゴイ感のあるAppleを思うと、このマップアプリの出来は何だろうと思ってしまう。
米国だけ新しいマップを使い、iOS 5以下はGoogle Mapなんだから他の地域は従来通りでいいような気もする。
ピザとかタクシーなどのアプリはイイ迷惑だろう。

しかし、他にも無難に済ますいろいろな選択肢があるように思うが、この出来具合でさえリリースしたということは、Appleの決意というか感情的なものを感じるような気もするが、この意気込みはマップの完成度を高めるために振り向けて欲しいわ。
いろいろな背景事情を知った上でさえ、ユーザーとしては今回のマップアプリは完全にマイナスポイントだなと思う次第。

iOS 6の標準マップアプリが使えネェということで、地図アプリを以下に。
地図マピオン バス停やコンビニなどの検索も可。
地図 Yahoo!ロコ 地図がキレイで、ルート検索可。
いつもNAVI JAPAN MAP ゼンリンの地図。
簡易カーナビ なびすけ Google MapがOKだが、広告あり。
mapipo 6 Google MapがOKだが、広告あり。

SafariでGoogle Mapを使うことができるが、Google Map以外の選択肢もありだろうと思いつつ、アプリとしてはマピオンが使いやすい感じがする。
オフラインで使えるMapFan for iPhoneもイイ。
変なアプリとして、ゼンリンの地図だが、iPhoneを振ってから使うシャカ地図もありだ。


iPhone 5について。
iPhone5 発売から5日。自分が見たニュースをまとめてみた ゲームキャスト

「iPhone 5」キャリア対決、発売1週目はシェア63.2%でソフトバンクが制する BCN

au版「iPhone 5」で真に注目してほしいポイント--KDDI田中社長が熱弁 CNET

iPhone 5で"テザリング"認知度アップも、半数が「何のことかわからない」 マイナビニュース
かなり多い印象。

CopyTrans Contacts WindSolutions
190円(9月30日10月7日までのリリース記念価格。定価1480円の予定)。
iTunesを使わずにパソコン上でiPhone、iPod Touch、iPadの連絡先を編集・バックアップ・移行できる管理ツール。
Windowsの8、7、Vista、XP 32/64 bitに対応するソフトウェア。


追記 10/3
CopyTrans Contactsの値下げ価格は10月7日まで延長とのこと。
自身はMacしかなく、仮想環境でも、OS X Mountain Lionにアップグレードした時にWindowsのXPや8の環境は削除してしまっているので試せていない。

0 件のコメント: