ページ

2012年7月1日

Googleのあこぎな商売

【動画】グーグル「Nexus 7」はこう動く - The VergeとEngadgetのレビューから WirelessWire News
原価で売っているとのことだが、それでも売れないとは思うけど。
というのも、既にKindle Fire以外のタブレットも相当なまでに価格が下がっているので、価格に関してはそれほどインパクトもないと思う。
さらに、Googleのモノはオンライン販売程度だと、要するにリーチできるのはガジェオタくらいでしかないということで、結局数が出ず、他のAndroidタブレットのメーカにとっても脅威じゃない。
逆に、ガジェオタくらいにしか売る気もないのに原価で売る必要があるのかというのが不思議な話だが、要するにタブレットそのものは広告を表示できる販促物な扱いであって、しかも販促物だとするとタダじゃなくて値段をつけて売っていることになるんだから、ある意味でGoogleはあこぎな商売をやっている、と考えてみる。


で、コレとは関係ないけど思い出したのが、少し古いもののAndroidスマートフォンの話。
中国で人気の低価格スマートフォン、世界市場に与える影響を読む Tech-On !
「中国人はニセモノが好き」のウソ Tech-On !
いやはやスケールの大きい話だな。
Googleのスマホメーカーとしての世界的な順位はどの辺になるのか知らないが、日本のメーカーの方がたくさん売ってるんだよな。

0 件のコメント: