ページ

2012年6月10日

Kindle Fireの関心と満足度が失速

【図・グラフ】アマゾン「Kindle Fire」失速 - 関心度は1桁台に低迷 WirelessWire News
タブレットというネットリテラシー高そうな人に近い製品で、この結果は結構影響ありそう。
関心度や満足度を調査したもので実売ではないものの、今はこういうのがサラッと広まるし、何よりたまに見るPCの満足度調査とかでの僅差状況を思い出すと、別世界だなと。
こんな満足度のものが、例えば業務用に使ってみようとか、次に繋がるアイデアを生み出すとか全く思えないはず。
これからアップデートはあるようだが。

Windows 8もこういう状況の中で競うわけだが、ただでさえ価格はKindle Fireと競えないんだろうし、いつものようにリリース後のアップデートで完成度高めていきます的なことをやっていたんじゃダメだろうと思う次第。
KINで大失敗し、Windows Phoneも失敗中だし、Windows 8で失敗したらソレはソレでスケールの大きい話ですね、ということだな。

Amazonについては、電子書籍を背負って日本へ上陸するという方に興味あるんだが、もう6月だな。


携帯・PHS契約者数、純増はソフトバンク、MNPはauの傾向続く ケータイWatch
以前にメモったが、ドコモは結果を残せなかったよう。
安売りするならシェアを獲得できないと大変なことになる。
さらにキャンペーンなどをガンガンやっているようだが、6月はどうなるやら。

0 件のコメント: