ページ

2012年5月12日

iPhoneアプリ、ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD、など

iPhoneアプリ、ゾンビ打 FLICK OF THE DEADがリリースされている。
さっそくプレイしているが、シナリオの3がかなり難しくて、進めないでいる。
iPhoneが日本で発売されて4年くらいだっけか経つので、それなりの難易度を用意するのは分からないでもないが、しかしプレイシステムを含めて難易度調整が難し過ぎるように思う次第。
11インチ初代MacBook Air、最新のOS X Mountain Lionでも動いているゾンビ打 タイピングラリアット for Macは、自身が購入したのは2008年ということで随分昔だなと。
やはり、文字タイピング時の効果音に爽快感があると思うんだが、iPhoneだとほとんどの人はプレイ時に音を拾っていないんだろうと思うので、このアプリでは音も拾わないと、な。
iPadに対応してほしかったんだが、iPhone対応が順当なんだろうし、これはよくわかるところ。
しかし、今回のアプリの仕上がりと課金の仕方を考えると、今後iPadアプリがリリースされたとしても、ちょっと期待薄かなと思ってしまう。


【噂を信じちゃ】iPadの7インチモデルは8月か10月に結構お安く出るらしい【いけないよ】 ギズモード・ジャパン
今、Appleが7インチとかのタブレット製品を発売すると、喜ぶのは今7インチタブレットを出しているメーカー、例えばAmazonやSamsungとかなので、そんなアホなことをする訳もないだろうと考えてみる。
Kindleはまだしも、他のメーカーはタブレットを売りあぐねていて販売に勢いをつけることができていないので、Appleがわざわざ7インチタブレットを発売して7インチ用の市場をつくってやる必要は全然ない。
しかも既に7インチクラスはAmazonによって低価格競争へ突入しているのに、そこへAppleのようなスタンスのメーカーが突撃するとも思えない。
突撃するならMacBook Air発売くらいのインパクトがないとアレだとは思う。
それよりもというか、特にWindows 8が従来とは大きく変わるので、競合するMacの方向性が気になるといえば気になる。
とりあえずはWindows 8が市場に受け入れられるのかどうかにかかっているとは思う。

Amazon、カラー電子ペーパー搭載Kindleを2012年後半に投入か ITmedia
カラー化は、液晶ディスプレイ搭載のタブレットと比較して、低消費電力性能でかなりのメリットがあるはずだが、iPadのようなマルチユースになるかというと難しそうなので微妙なところ。

0 件のコメント: