ページ

2012年4月1日

iPadを使ってみて その後

第3世代iPadを使ってみて、気付いたことを残す。

画面がキレイなので、iPadで動画を見るようになった。
今まで初代iPadやiPad 2も使ってきたが、試す以外で能動的に動画を見なかった。
しかし、第3世代iPadだと、わざわざiPadで見ようかと思ってしまう。
で、使っているアプリはGPlayer、少し前に無料だったが今は有料。
無料だとflex:playerとか色々あるよう。
iPadで動画を見るなら、iPadの標準アプリ用に事前に変換しておくとか、もしくは多様なコーデック形式に対応したiPadアプリを用意するなどの方法があり、自身は手間がかからない後者の方法で見ている。
こうなると、邪魔で余計なアクセサリだと思いかけていたSmart Coverも活躍するようになってきたので不思議なもんだな、と。

他、自炊ものや電子書籍のビューワーアプリだと、CloudReaders pdf,cbz,cbrで十分事足りると思う。

ということで、自身にとって、昨年より今年はiPadを活用する機会が増えてくるのかなと思っているところ。
しかしこうなると、今使っている初代11インチMacBook Airを買い替えることの優先順位はなんだかんだで低くなるのかなと想像してしまう。
で、既にiPadにとってPC母艦は必要ないと言えるし、最近はAirMacユーティリティアプリもリリースされているんだから、このアプリを使ってTime Capsuleとかへ直でiPadとかのバックアップがとれるようにしてくれてもイイと思ってみたりする。
Time Capsuleそのものの信頼性が低すぎるし、価格が高すぎるのでアレだが。

0 件のコメント: