ページ

2012年3月10日

iPhoneとiPadをiOS 5.1へアップデート

新しいiPadが発表され、日本は先行発売組だ。
発表時は途中で寝落ちしてしまって、発表内容の中でとりあえず手を付けられるiPhone 4SへのiOS 5.1アップデートも昨日にようやく行い、ぼちぼち触っているところ。
で、Siriを日本語で使おうとしたら残念なことに。
言語が英語だと使えた。

他、ロック解除画面でカメラボタンを上にスワイプすればカメラアプリが起動するが、起動後に下にスワイプすればカメラアプリを終了でき、再びロック解除画面に戻る。

あとはNewsstandアプリが相変わらずフォルダに収納できず気持ち悪い。

iRandmizer、Tether、PayUpPunkとかデザリングアプリが使えるか試してみたいが、まだやってない。
最近はiPhone 4SもiPad 2も脱獄せずに使っているが、ソフトバンク版なのでデザリングが使えないこと以外で不便に感じることも特に無くなってきている。
強いて言えばAppleにはSBSettingsを本格的にパクって欲しいなと思う次第。

気になるスマホの話題。
液晶業界の悲願の製品を、ソニーが40万枚/月で量産開始 Tech-On !
そろそろiPhoneには有機ELディスプレイを採用してみてほしいところだが、液晶ディスプレイも頑張っているよう。
地味にバッテリーマネージメントの改善にもつながるなら結構な話だなと。


新しくなったiPad。
今回も手を出そうと思っているが、当日は自身がバタバタしていそうなので、入手できるか微妙な案配。
タブレット市場ではKindleの追い上げがあるものの、iPadがリーディングなポジションにあるのは間違いなく、市場を立ち上げたiPadの今回はiPad 2をラインナップに残して低価格対策も行った順当な発表だったと思う次第。
どちらかというと驚きが必要なのはiPad以外のタブレット製品の方だろうとは思うが、特長を出せているのはKindleくらいで、他ははやくも価格競争を強いられている状況であって、iPadにも値頃感をだされれば困っているのはiPad以外のタブレットメーカーだろう。
といってもAppleの動きは順当な流れすぎるので、そうした中でこそタブレット市場は既に今年が正念場と言えそうな競争になりそうで、エンドユーザーとしては買い時なのかも。

iPadもiOS 5.1へアップデートしてみて、とりあえず気付いたのは、設定アプリにiPadカバーによるロック/ロック解除項目が標準で表示されるようになっている程度か。

0 件のコメント: