ページ

2012年3月18日

新しいiPadを使ってみて

発売日に第3世代となる新しいiPadを購入して使ってみた感想。

外観や筐体の歪みなどの不具合はなくディスプレイのドット抜けも無さそうだったが、唯一気付いたのは購入日のメモに追記したようにカメラで撮影すると赤紫的な仕上げになることくらいか。
この赤紫的な現象はiPad 2では起きなかったので、第3世代iPad特有のことだと思う。
実際、銀座のApple Storeに行き、展示してあるiPadでも試してみたら、自身のように真ん中以外の色が変わるものや均一に全体で色が変わっているものなど程度の違いはあっても同様の現象だった。
Genius Barへも相談してみると個体差はあれど現象はおきてますねという話になり、カメラの修理部品はあるものの交換しても改善しないかもしれない、と。
自身にとってはiPadで写真を撮りまくることもなく、あってもスクリーンショット程度なので、まあいいかと思っている。
iPad 2を使っているので、新しいiPadを持つとすぐに重いなと感じつつも、やはり画面の精彩さのインパクトがスゴイと思った。
重量はすぐに慣れるだろうが、寝モバするにはケースも含めるとさらに厳しい条件になったという印象。
ディスプレイの精彩さは目に負担がなければ大いに歓迎するところで、本当にキレイだ。
キーボードが大きくなったようにも感じてしまうし。
ゲームなどコンテンツ系の出力端末として最適だなと思うところ。

音声入力、これが認識精度が高く使えるソフトウェアだった。
開始時のピポッという音は、ボリュームをゼロにしても出力された。
あとはBluetoothヘッドフォンなどを通じても音声入力が使えるか試してみたいが、まだやっていない。
ここまで音声の認識精度が高いとついつい極端な未来を想像してしまうが、iOSが音声入力デバイスにはならないんだろうしタッチ操作への慣れ格差を解消する技術の1つとして頑張ってほしいなと。


バッテリー容量はiPad 2比較で大きくなっているので不具合は心配なところ。
画面が精彩になった分とかで相応のバッテリー容量も必要なんだろうと思いつつも、iPadのバッテリー持続への評価は総じて高評価のはずなので、引き続き頑張って欲しいなと。
一方で、ゲームを長時間プレイした訳でもないので発熱も含めて気になるところはある。
新しいiPadを、初代11インチMacBook AirへUSBケーブルで接続しても、iPad 2と同等な充電スピードかなと思ってみるがどうなんだろう。


新しいiPadが重くなっているので、風呂蓋はどうしようか迷い中。
iPad 2は風呂蓋なしで使ってきたし無くても問題ないんだが、間違えて風呂蓋対応のケースを購入してしまったので、間違えついでにアホな方向で悩んでいる。


追記 3/20
昨日にポリウレタン製のSmart Coverを購入。
これ以上重くしてもアレだが。

0 件のコメント: