ページ

2012年2月26日

AirMac Expressがイイ

AirMac Express ベースステーション MB321J/Aがイイ。
購入したときのメモ
このモデルもそうだが、前回のモデルから、使っていると時々通信ができない不具合があった。
買い替えたのに不具合を持ち越しているというのには結構ガッカリしたものだが、最近のソフトウェアアップデートからか、OSのアップデートからかは不明だが、突然通信が切れる不具合がなくなっているのに気付いた次第。
Apple製品は特に、トラブルには付き合ってこそ、とか何とか思ってはいたが、不具合なく使えているというのは当たり前にイイことだなと実感した。

Wifiの規格は、Bluetoothも受信できたりする802.11acのチップセットが最近になって発表されたりしているので、Appleはどうするのか。
Appleは新規格には敏感ですぐ飛びつくのであれだが、とりあえずiPhoneを802.11n対応にしてほしいところ。
iPhoneのデザインの流れからすると、iPhone 4Sの次のiPhoneのデザインは必ず新しいものになるはずなので、デスグリップにならず802.11n対応なら嬉しいなと思ってみる。


他、iTunesは、自身の場合だけか分からないが、いつのまにかアプリ数が3000を超えてもiPhoneやiPadで同期の不具合が起きないようになっていたので嬉しかったが、相変わらずアプリアップデート数が200を超えると200以上をカウントできない不具合はそのままだなと。


最近のdocomoのスマホのキャンペーンはスゴイなと。
Androidスマホはデザリングが標準で利用できる端末とか羨ましいなと思うとともに、有機ELディスプレイ端末を使ってみたいとも思っていたので、思わずWindows Phone IS12Tで使っているauのをdocomoへMNPするため予約番号をとってしまった。
しかしdocomoのAndroidスマホでコレというものが無く、改めて冷静にdocomoのアレコレを振り返っていると、乗り換えることもしないまま時間が過ぎている状況だ。

docomoは通信障害を立て続けに起こしているし、何より目玉のXiの人口カバー率は現状30%程度だったかで驚く程低い。
現在は通信キャリアからスマホを選ぶという導線はなかなか難しいなと思ってみる。

MNPの手続きの際、auの157へ電話をかけて予約番号を手に入れる手続きをしたが、手続きの間に5回くらい引き止めの言葉をかけられた。
2008年にauからiPhoneに乗り換える際は、どこぞの店舗窓口でMNPの手続きをしたが、引き止められることもなかったように記憶している。
今回はなかなかどうしてウザかった。

0 件のコメント: