ページ

2011年12月14日

Kindle Fireの評価、など

Kindle Fireをけなしても無意味–それはAmazonコンテンツを売るためのトロイの木馬だから TechCrunch Japan
Googleの純正スマートフォンやTVが前評判だけはそれなりだが実際には全く売れない一方、モノがアレでも実際に売ってみせるAmazonの売る力というかマーケティングはハンパない。

売れたはイイが、モノがヒドい。


Microsoft、「OneNote for iPad」をリリース 気になる、記になる…
Windows PhoneはWifi運用でOneNoteばかり使っている通信料乞食。
MacユーザーなのでWindows用を使っていないし使う予定もないが、iPad版は使ってみたい。



BCNランキングの携帯電話
前週に続きトップがシャープだが、売れているのはiPhone同様で通信キャリアがプッシュしているからか、単純に端末が魅力的なのかどうか。

Androidユーザーが最も使うアプリはアプリストアとFacebook――Nielsen調べ ITmedia
米国の話。
ほぼGoogleの純正アプリを使っているという実態は、ユーザーの裾野が広いだけに理解できもするが、やはり標準アプリの影響力は相当大きい。

Androidにはアプリの審査が無いのでこういうことも起きる。
Windows Phoneアプリに審査はあるが、同名アプリのリリースが可能なのでちょっと気持ち悪さを感じはする。

サムスン、2011年の携帯電話販売台数が3億台を突破--「11月下旬」に達成 CNET Japan

「Android Market」、レビュー表示を強化--登録した端末ごとの確認も可能に CNET Japan
iTunesと同じのような気もするが、アプリ関連の広告が不調なのか。

MS、「Windows Phone」部門責任者を交代--前任者は新ポストへ CNET Japan
左遷っぽいかもと。
いまだにスピード重視だと言わないといけない状況なのかと察すると、笑えない状況のよう。

CPUやメモリと同様に主要コンポーネントの1つであるディスプレイの市場予測。


「iAd」の劣勢がつづくアップル - 「めずらしく妥協」とWSJ報道 WirelessWire News
Apple系ニュースで頻繁に話題にのぼらないものはPingも含めてハズレっぽいな。

内容はともかく方向性は分かる。

実際はどうなのか。
Intelと各メーカーがプッシュしていて最近は広告も多いようだしメディアも右に倣えということで、あとはユーザー需要を開拓するだけ。

ビットワレットと大日本印刷、電子マネー機能をもつ「Edyファイテンリストバンド」発売 BCNランキング
これができるなら腕時計メーカーと連携してよりコンパクトでスマートにほしいが、携帯電話と比較するとやはりインパクトは劣る。

【オフロード】3Gから無線LANへ。パンク寸前のモバイル回線を逃す方法 PC Online
そもそも、無線LANに逃がさないといけないのにスマートフォンを販売促進する通信キャリアのビジネスモデルが変というか、ちょっと胡散臭い。
勝手に他のネットワークを当てにして商売する通信事業者ってどうよ、と思うが契約でもしてるんだっけか。

0 件のコメント: