ページ

2011年11月8日

Bluetoothワイヤレスキーボード急伸、など

KDDI, 「iPhone 4S」効果で10月のMNP転入超過7万件弱、2年2ヶ月ぶり首位へ=日本経済新聞 ringo-sanco
狩り場になったドコモ。

国内タブレット市場、Androidも着々増加――GfKが量販店の販売動向を発表 ITmedia
レポートは、調査会社が販売目的で作成したり、企業広報的な部門がマーケティングの一環に行うレポートなどある。
販売目的の場合、顧客が存在しないといけないので例えば極端な話、AppleのiPadが独走していますよというレポートを作っても同レポートを買うのはAppleしかいない話になる。
それでは商売にならないので、複数メーカーが採用しているAndroid側が使い易いレポートになる。
だからとも言えるが、出荷台数などAndroid向け有利な指標になってしまうので、Android急成長期を含めてAppleが各種レポートに対してアレは出荷台数であって実売ではない的な話を度々いっていたし、Jobs氏のプレゼンに出てくるのは実売シェアのグラフだったと思う。
このレポートを見てちょっと不自然だなと思ったので、こういう側面もあるという程度に。

以前、赤外線無線の折り畳みキーボードも使ったりしたが、これはWindows Mobileの操作性がダメだったので仕方なくだったと思う。
Androidはどうか分からないが、iPadやiPhoneに至っては操作性や使い勝手は十分だと思うので、タブレットで外付けキーボードを使っているとタッチ操作というタブレットを全否定しているようにも思えるが、現状では需要が確かにあるんだな。
今はエネループなど手軽に使える充電可なバッテリーがあるので便利そう。

0 件のコメント: