ページ

2011年11月12日

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

映画、三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船を観た。

3Dな点は、常に手前の登場人物や物にピントが合っている映像だったので、大袈裟にいえば人形劇のデジタル版という案配かなと。
また、映像全般がデジタルっぽ過ぎて凹凸のないノッぺりしている印象が拭えず、飛行船の墜落シーンも含めて興ざめな部分はある。

ストーリーの展開は、アキが来ないようになっていてぼんやり見ていても十分に見れるが、後半の編集に余裕がなくストーリー展開がぶつぶつ切れているような感じもしないではない。

続編あり。

0 件のコメント: