ページ

2011年10月19日

iPhone 4Sケース Gild design ソリッドバンパー

iPhone 4Sのケース、Gild design ソリッドバンパーが届いた。
iPhone 4S購入後に金属系ケースも大丈夫だろうと思いつつも、見た目が野暮ったくなく電波も十分確保できそうなコレにした。
注文時は月末みたいな記述があったので遅れたら来月かなと思っていたら、あっさり届いたので在庫があったんだろう。
装着した見た目は、思っていたよりもゴツくなくスッキリしている印象。
ケース装着の重さはほとんど感じないので軽いんだが、これまで革系とか樹脂系のケースを使ってきて今回は金属系ということで少し重くなったようにも感じるし、またケースとしての厚みも操作時にケースの段差の向こうに指を伸ばしているとはっきり感じる違いはある。
ケースには適度なRがついているので保持の時に掌などが痛くなることもない。
ボタンや接続端子類へのアクセスは十分なスペースが確保されているので問題はないだろうと思う。
iPhone 4S本体には前面と背面に保護フィルムを貼った上でケースを装着している。
ケースには緩衝目的のシリコンシートをiPhone 4Sの本体との間に片側だけ挟む仕様だが、iPhoneに前背面の保護フィルムありだと、ケースの上下はぴったり合わさることはなく隙間ができる。
この状態でケース上下の隙間をなくそうとして、四隅のネジを締めすぎると、保護フィルムの四隅がiPhone本体から浮く。
まあこれらは承知の上だし、ネジの締め具合で保護フィルムが浮かないようにできるが、当然ながらこれらの状況だとケースの合体面に隙間ができる。
この隙間はiPhone 4Sを使っている上で何かに引っ掛けたりするかもしれない。
以下で寄ってみた。
イヤホンジャックに挿しているのは別製品。
端子部の開口は十分かと。
この他に序でに揃えたのが、ストラップホールとケース色に合った色ネジがセットになったストラップステー、アルミボルトSET ブラック
自身に届いたものはストラップステーに仕上げ処理がされていなかったが、他はどうなのか。
これまでのiPhone生活はほぼストラップ無しだったので無くても大丈夫なんだが、ネジ色をケース色と統一できることも含めて、今後は気分で換えようかと。


追記 10/19
この隙間だと、隙間の角を含めて指で触ったくらいでは引っかかりを感じることはない。

追記 10/20
金属系といっているがジュラルミンで、表面はアルマイト処理されている。

このケースでの前面の保護フィルムには専用タイプとして液晶保護フィルム iPhone4ケースソリッド/ソリッドバンパー用がある。
自身は背面も保護フィルムを貼るので、この専用タイプは使わなかった。

追記 10/22
ブラックの色ネジに付け替えて、ストラップステーも加えてみた。
色ネジで同一色にまとまって落ち着いた雰囲気に。

ストラップステーは4カ所のどこに取り付けるかだが、自身は画像のこの場所になった。
自身はスマホを左右どちらの手でも操作する質なので、下側に取り付けるとストラップステーが掌に当たって痛い。
上側はというとカメラの側は避けたいのでストラップステーはこの場所に落ち着くのかも。

画像ではストラップステーにリングを取り付けているが、これは苦労した。
リングは付けなくてもいいとは思うが、付属していたのでとりあえず取り付けてみようとしたが、ストラップステーもリングもどちらも小さ過ぎてまいった。
自身は、リングにストラップステーを通す隙間をつくるのに、リングの重なっている部分に針をブッ刺して広げた。

実際、ストラップステーは取り付けてしまうと、どちらかというと小さく尖っている突起になるので、ポケットやバッグに入れた時に他の物を傷つけたりズボンのポケットだったら入れていると穴を開けたり、ストラップステー自体が曲がってしまう可能性大のような気もするがとりあえずは使ってみる。

追記 10/23
緩衝目的のシリコンスペーサーを使わず、iPhone 4Sの前背面に保護フィルムをつけたままだと、ほぼケース接合面の隙間がなくなる。
真っすぐに対面できていないが、以下に。
ほとんど気にならないと思う。
さて、ストラップステーはヤメた。
ポチったのは画像の真ん中にあるABITAXの3612 Phone Strap
これを取り付けた絵面は、ストラップ取り付け位置が突き出したケースの角というのもあるんだろうが、あまりにもマヌケだったのでケースのストラップステーも外した。
まずIS12Tにストラップを取り付けるのは苦労するので、外してiPhone 4Sに取り付けてみなかったのがアホのような失敗。
例えばABITAXならコレの中の3614とかコンパクトなものなら良かった気もするが、まあとりあえずストラップは無くてもいいかなと思った次第。
池袋の量販でストラップを探したが、今時の量販にはストラップの売り場がすごく小さいので今更ながらに驚いた。
もうストラップの需要なんてほとんどないのかオンラインにあるのかは知らないが、ケータイがスマートフォンに移行しているのと関係あるのかどうか。

一番下の写真はiPhone 4Sで撮影し、他はIS12Tで撮影。

0 件のコメント: