ページ

2011年10月16日

リミットレス

映画、リミットレスを観た。

腑に落ちない感じがする。
というのも観終わった感想が、病気でもないのにワザワザ時間をつくってクスリの派手な効用を観ているような気になるからか。
それにしても終わり方がヒドいかも。

脳を100%活性化する薬に関わった人達が描かれている。
脳を活性化させると、記憶力が高まり、また脳の高速処理で周囲が遅く動いているように見えるとともに、これらにより判断や予測の精度が高まる、という設定。
こういうフィクションの目の付け所が自身は好きな方なんだが。

クスリに頼らない意思を示すというなら分からないでもないが、最後は薬品会社万歳なので、シラケる。
海外は日本とは薬に対する考えが違うだろし、と思うので劇場数が相当少ないのも頷ける。

0 件のコメント: