ページ

2011年8月6日

Windows Phone IS12Tが売れるかアンケート

Windows Phone「IS12T」、売れると思う? ケータイWatch
現状を知っている層が回答しているんだろうから、逆に売れる回答も健闘しているんだろうと思う次第。

OSのコンセプトからするとWindows Phoneはとても2台目スマホという柄じゃなさそうなんだが、現状のスペックからすると機能全部入りによるMNPを狙うでもなく、Wifiルーターの代替もできそうになく、微妙だなという印象。

Wifi利用のみで稼働可能ならauにデータ通信料が落ちにくくなるが、それが可能なら少しでも端末代で回収するんだろうか。

詳細な仕様が分かればメーカーや通信キャリアの意図するところも分かりそうなもんだが。
まずOSのMangoの動きと比べて発売が意外に早いという点からはAndroid対抗なんだろう開発メーカーを意識していると思えるのは分かり易いが、一方で日本のローカライズ機能がないのはまだキャリアから全面的な協力が得られてなさそうなのが伺える。
Android上陸の時と同じなのか。
ユーザーを考慮しているかどうかより、まずは端末メーカー向けのアピールが大事なんだろう。

Microsoftのお膝元である米国をはじめ世界中で漏れなく販売が芳しくない上に、PC普及率がそれほど高くない日本でのMicrosoftのイメージも踏まえて、どうなるのやら。
せめてIS12Tに加えて、もう1機種でもリリースされれば違うんだろうとは思う。

0 件のコメント: