ページ

2011年8月28日

IS12Tレビュー、など

Windows Phone 7.5(IS12T)としばしヌルヌル、ようやく見えてきました ITmedia
Windows Phone 7を3ヶ月ほど使ってみて ーーとにかく操作音が気持ちいい!!ーー ITmedia
自身の感想はココ
本体に指紋とか確かに気になる。


また、ネットの報告でもちらちら見るが、戻るキーの利用が本当に多い。
そのため動作不良になる確率も高そうだ。
iPhoneもホームボタンの2度押しを採用してから不良発生の声が多く聞こえるようになった。
iPhoneならApple Storeに持ち込めば、なかなかどうして気持ちよく対応してもらえる。
これは結構大きいのかなと。
ということでMicrosoftのリアル店舗って日本にあるのかググっていたが、ココなどを参考にすると、どうやら無いよう。
今までは外からWindows Phoneを眺めていただけだが、実際に触りだすとくだらないことも気になってくる。


また、購入時にも思ったが、Windows PhoneのWindowsという名称の与える印象の堅苦しさというんだろうか。
auショップが告知するのにWindows 7と間違ったりする様を見ていてもそうだが、Windowsとくると連想するのがOfficeソフトとか仕事で使える業務用というか仕事のオンタイムというイメージだな、と。
什器のポップを見ても、文字数が限られている中で使っているコピーはOffice連携とかの分かり易すぎる文句が使われているし。
KINというケータイがこういう印象を払拭したくてWindowsという名称を使わなかったのかどうか知らないが。
いざ使われて販売されている現場に居合わせると、想像していたより濃い。


他、メトロデザインではiPhoneとかと異なりデザインに立体感がないのが特徴。
RSSToGoで気になったが、ホームに置くタイルアイコンの中なら立体風にみせるというのは今だからか結構目立って見えるな、と。
これ、タイルアイコン全体が立体感ありのデザインにしたら審査で落ちたりするんだろうか、とか思ってみる。

0 件のコメント: