ページ

2011年8月12日

モールス

映画、モールスを観た。
エッセンシャル・キリングはヴィンセント・ギャロみたさに手を出したが、舞台というか状況の作り込みがちょっと甘いような気もする。
モールスは、ストーリーも編集もしっかりしていて、時代設定と雪もそうだが、かなり雰囲気があり引き込まれる。

バンパイアものは好んで観る。
アクション的な見所は全編において2割もなく、どちらかというとホラーな感じ。
ストーリーの展開は、最初に結果を見せて、それを振り返っていく手法で進む。

前半は、何々を紹介しますよ的な見せ方がなく、目が離せないし、とても自然な没入感がある。
街の日常に積み重なっていく事件と、オーウェンの日常、この接点が見所なのかどうか。
後半は、さすがにスピード感もあるが話の展開にはちゃんとメリハリがある。

0 件のコメント: