ページ

2011年7月22日

OS X Lionインストール

11インチMacBook Air Late 2010にOS X Lionをインストールした。
名前変わったんじゃないのか。

最近は言語設定を英語で使っていて、英語設定のままインストールしたが問題は起こらなかった。
インストール後はSpotlightのインデックス化作業によってすぐファンが回り始めた。
わざわざTIme Machine用の外付けHDDをつなぎ、インデックス化は一度で済ませた。
その後、Software Updateをかけた。


とりあえず気付いたことを。
便利になったからか、再起動がほんの少し遅くなったか。
スリープを常用しているので些事だが。

Blutoothヘッドフォンが使い易くなった。
ソニーのオーバーヘッドタイプヘッドセットDR-BT101は、これまでヘッドセット側で電源入れて、Mac側でメニューバーのBluetoothアイコンから該当機種のステレオなりを選択していた。
これが、ヘッドセット側の電源オンだけで済むようになり、Mac側はノータッチで使えるようになった。
ゼンハイザーのオーバーヘッドタイプヘッドフォンPX 360 BTも、これまではMac側でペアリングできましたのreturnキー押しが必要だったが不要になった。
便利だ。
Sonyのは電源オン後に音が聞こえてくるまで数秒待たないといけないが、ゼンハイザーのは一瞬で使えるようになる。


あとはアプリを一通り起動して、標準の操作とかに慣れていきたい。


追記 7/23
そういえばSoftware UpdateとMac App Storeについて、ソフトウェアなのかアプリなのか、どっちなのか。

0 件のコメント: