ページ

2011年7月22日

タブレット市場動向

2011年Q2の世界タブレット市場でAndroidのシェアが30%に(Strategy Analytics調査) juggly.cn
OS別でカウントしていて、QNXというのはRIMがタブレット向けに採用しているOSらしい。
全体的にちょっと数字が微妙だなとは思う。

四半期の出荷台数シェアという話なので、販売後の市場ストックシェアならもっとiPadが大差をつけているんだろう。
出荷シェアならAndroidが伸び盛りに見え易い数字だというのを差し引いても、確かに増えてはいるんだろうとは思う。

タブレットの市場はスマホと違って台数規模が小さい割に業務用市場の占める割合が軽視できないだろうし、そこに関しては先行しているiPadが相当有利なんだろう。
一方でスマホと違ってWifiモデルという低価格化しやすい要素もあるので、出荷台数シェアという土俵では増殖力のあるAndroidが意外にあっさりiPadを追い抜くのかも。

0 件のコメント: