ページ

2011年6月30日

米国の電子書籍リーダー普及率、など

電子書籍リーダーの普及率、米市場でふた桁に - 過去半年で倍増、タブレットに先行  WirelessWire News
米国で早くも成長が鈍化というのは驚きだが、ここまで成長したのも収入別の項目からも察することができるリーダー端末の低価格化が普及の大きな要因なんだろう。
他の国の動向も気になるところ。
日本では専用のリーダー端末が市場投入されてまだ1年も経っていないので、端末メーカーにとって現状すぐに値下げ云々というのは難しいだろうけど。

廉価版としてiPhone 3GSを再販売開始したアップル、iOS5対応とも ITmedia
iPhoneは前世代機を普及機として展開していて、日本では普通に販売されているiPhone 3GS。
噂のiPhone 4Sもそうだが、iPod miniのように能動的に普及機マーケットに乗り出さないと、増殖力のあるAndroidスマホとの差は開くばかりになるんだろうとは思う。

Googleのクラウド指向を具現化する「Chromebook」、成否はハードウェアが握る EE Times Japan
今更ながらな話だが。
現状ではスペックも価格も目を見張るものはない。
Androidなラップトップも出てるし。

「Dropbox」「Evernote」の月間利用者数、50万人を突破……スマホ普及が利用者増を加速 RBB TODAY
iPhoneなどのスマホで利用が急増したこれらサービスが、iCloud登場を前に現在の活況を声高に叫びたくなるのは自然な流れな気もする。
iCloud以降にどうなるのか。

キャリアの電子書籍サービスは、実際はどれが読みやすい? ASCII.jp
Androidスマホの話。

公式Android Marketで「リパッケージ」版のアプリが氾濫 ITmedia
iPhoneアプリではレビューが悪いと名前を変えて再登場するアプリも珍しくはないが、これとは別次元の違法な話。

0 件のコメント: