ページ

2011年6月30日

米国の電子書籍リーダー普及率、など

電子書籍リーダーの普及率、米市場でふた桁に - 過去半年で倍増、タブレットに先行  WirelessWire News
米国で早くも成長が鈍化というのは驚きだが、ここまで成長したのも収入別の項目からも察することができるリーダー端末の低価格化が普及の大きな要因なんだろう。
他の国の動向も気になるところ。
日本では専用のリーダー端末が市場投入されてまだ1年も経っていないので、端末メーカーにとって現状すぐに値下げ云々というのは難しいだろうけど。

廉価版としてiPhone 3GSを再販売開始したアップル、iOS5対応とも ITmedia
iPhoneは前世代機を普及機として展開していて、日本では普通に販売されているiPhone 3GS。
噂のiPhone 4Sもそうだが、iPod miniのように能動的に普及機マーケットに乗り出さないと、増殖力のあるAndroidスマホとの差は開くばかりになるんだろうとは思う。

Googleのクラウド指向を具現化する「Chromebook」、成否はハードウェアが握る EE Times Japan
今更ながらな話だが。
現状ではスペックも価格も目を見張るものはない。
Androidなラップトップも出てるし。

「Dropbox」「Evernote」の月間利用者数、50万人を突破……スマホ普及が利用者増を加速 RBB TODAY
iPhoneなどのスマホで利用が急増したこれらサービスが、iCloud登場を前に現在の活況を声高に叫びたくなるのは自然な流れな気もする。
iCloud以降にどうなるのか。

キャリアの電子書籍サービスは、実際はどれが読みやすい? ASCII.jp
Androidスマホの話。

公式Android Marketで「リパッケージ」版のアプリが氾濫 ITmedia
iPhoneアプリではレビューが悪いと名前を変えて再登場するアプリも珍しくはないが、これとは別次元の違法な話。

2011年6月27日

女性とバッテリーとおサイフケータイ、など

iPhoneの新規女性比率は53% 「女性が過半数になれば文化」と孫社長 ITmedia
特に女性向けの仕掛けがあった訳ではないと思うので、低ランニングコストでググれる情報量が多いというのもあるんだろうが、iPhoneはデザインもそこそこだし全般的に分かり易いIT端末であるという点を今更ながらに思う。
海外では殊更に女性が、という視点を見かけないと思うが自身が見つけられないだけか。

タイピング発電で充電不要なノートPCも、永久稼働につながる技術が開発中 GIGAZINE
腕時計レベルだと振り子の揺れで運針を賄える発電システムがセイコーなどでかなり以前から確立している。
バッテリー容量を増す、消費電力を抑制するというのがモバイル端末の現状のアプローチだとすると、端末そのものに発電機能があるというのもバッテリーの方向性の1つなんだろう。
手間のかからない発電には太陽光や振動、空気などいろいろあるんだろうが、モバイル端末なら振動が一番環境にあっていると思ってみたりする。

Google、おサイフケータイ先進国の日本でNFCの実証実験を実施中 GAPSIS.jp

2011年6月25日

iPhoneアプリ、D.A.R.K

iPhoneアプリ、D.A.R.KのEpisode 1をクリアした。
Episode 2は今後にリリース予定とのこと。

見下ろし型の3Dシューティング。
ロボやゾンビを倒し、そのお金で武装をアップグレードし、キャラもレベルアップさせる。
ゲームレベルは4段階あり、各難易度クリア後にアップグレードした装備は持ち越せるのでやり込み度はある。
一方、現状ではEpisode1しかプレイできないのでゲームボリュームがない。

敵がオートで追跡してくる系のシューティングなので操作性が命だろうが、良さげだとは思う。
最初はかなり簡単だし、特に目新しいゲームシステムがあるわけでもないので、こういう系で達成感を味わってみたい人にいいと思う。
かくいう自身がそう。

2011年6月24日

アリス・クリードの失踪

映画、赤ずきんがピンとこないというか面白くなかったので、アリス・クリードの失踪について。

いわゆるクライムサスペンスという範疇だろう。
特に目新しさはないが、少しの驚きはあった。
一番驚いたのは当然あのシーンだ。

1部屋と倉庫と森、3人の登場人物のみで進むストーリー。
狂気やジョークのない犯人の言葉や行動と、誰の視点でもないその場所にいた人の様が展開するだけという点では、引き込まれる要素はある。

番宣用の女は撮影ものが良すぎるし、実際はもっと太っている印象。
これで騙されたと思う以外は良作なんだろうと思う。

2011年6月23日

Macアプリ、Machinarium

Macアプリ、Machinariumをクリアした。
全体の雰囲気はイイが、ゲームボリュームはシナリオ1本と小さい。
五目並べってシナリオ進行に関係しているのかよく分からなかった。
Flashアプリだったのか。


Macでゲームはと思っていたが、とりあえず手を出したので続いてAnomaly Warzone Earthをプレイ中。
気分転換用にAngry Birdsも。

モダンコンバット ドミネーションを試させてもらったが、11インチMacBook Airでも問題なく動くよう。
ただ、iOSアプリに慣れた身では、MacBook Airのキーボードとトラックパッドだけでは操作がかなり難しく、相応の外付けコントローラが必要かも。
軽いノリだと、ここら辺のゲームになるとPCではちょっと近寄れないなと思ってしまった。

ドコモがヒドい、など

スゲぇ行動力。

HTML5は過大評価、iCloudが生活者クラウドの世界では勝つだろう ITmedia

「ベライゾン版iPhone効果」でアップルのシェア上昇 - 「本格的な乗り換えは秋以降」と米アナリスト WirelessWire News
楽観してる。

スマートフォンの第3極へ――勢力図を変えるWindows Phone “Mango” ITmedia
メディアとしては市場が賑わうのは大いに歓迎なんだろうが、日本での機種数や採用キャリアも不明な段階から大き過ぎる期待だろうとは思うが。

ソニーの「Reader」がドットブックをサポート――Reader Storeには講談社作品も ITmedia
独自ファイル形式を推しているシャープと違って、ソニーらしい動きといえそう。

NTTドコモは、60万超のユーザーをマルウェアの海に突き落とすのか ガジェットさん家
確かにヒドい。

ドコモ、Android向けにマカフィー製アンチウィルスサービスを無償提供 engadget Japanese

Android端末の脆弱性対策、10カ月放置のメーカーも~IPAが報告 ケータイWatch

ビデオニュース】Google、広告戦略説明会……スマホで成功する5要素 RBB TODAY

2011年6月21日

日本でももうすぐらしいChromeBook、など

驚いた。

出版社連合による書籍モール「ブックパブ」がオープン ITmedia
DRMフリー。
なんとなくAppleのiOS 5を勘ぐると、iOS 4まではアプリを集める為にプラットフォームを大きくする為に標準機能がカマトトぶっていたようにすら見えてしまう。
そうなんだったら、登場が遅すぎるWindows Phoneにとって、コピペを含めて機能搭載のバランスがなかなか難しかったんだろうとは思ってみる。

とうとう発売されたChrome OSを搭載する世界初のノートPCを速攻レビュー! 日本発売までにはリクエストポイントも... ギズモード・ジャパン
Chromeブラウザ用の端末を一台用意しているようなもんだしな。

Googleがモバイル市場調査結果を発表 「企業はもっとモバイルを重視すべき」 ITmedia

2011年6月19日

Macアプリ、OmmWriter Dāna II

Reederを機にMacアプリを眺めていた。

App Storeでは上位をほぼApple純正アプリが占めている。
その上位にあるOmmWriter Dāna IIが目に留まったので使ってみた。
アプリを起動すると全画面表示となりFinderやバー、ドックも隠れ、文章作成領域のみとなる。
文章作成アプリとしては、最終的に.txt、.rtf、.pdfとして出力できる程度なのでApple標準のテキストエディットより劣ると思うが、文章作成環境も込みで構築するというアプリ。

この他、ゲームでMachinariumをプレイ中。
気分か。

2011年6月17日

スマホ導入の敷居、など

ビックカメラとソフマップ、スマートフォンの設定代行サービス ケータイWatch
このサービス内容をみると、スマートフォン導入の壁がいかに高いかと、我に返る。

MS、Windows 8のタブレットUIは「iPad」より前に計画していた 気になる、記になる...
どういう流れでの発言かというのもあるんだろうが、大企業らしい自社や特定部署に向けた皮肉なのか、当事者意識のなさというか。

ウィルコムがスマートフォン「DELL Streak」とPHS端末「X PLATE」を破格でセット販売へ GIGAZINE
売れない商品も保管、回収、廃棄などのコストがかかるのは分かるけど、売れないを逆手にとった強烈なキャンペーンが続く。
ソフトバンク商法らしい入口強化なんだろう。

INFOBAR A01の外観を細かくみてみる! キズモード・ジャパン
愛着の持てそうなデザイン。

auのスマートフォン向け月額定額の音楽ストリーミングサービス「LISMO unlimited powered by レコチョク」が本日6月15日より開始 juggly.cn

ワイヤレス給電のガイドラインを業界団体が策定 Tech On!
海外規格との違いが気になるところ。

Macアプリ、Reeder

MacのGoogle readerクライアントアプリ、Reeder
頻繁なベータ版を経てApp Storeへ。

ショートカットキーがGoogle readerとほぼ同じなので使い易い。
ブラウザのSafariによる閲覧で問題ないが、自身にとってReederはReadabillityの使い勝手がイイ。

iOSアプリで定番化し、その人気はMacアプリでも同様のよう。
両方リリースしているのはパッと見でNetNewsWireが目についた。

App StoreでリリースされているGoogle readerクライアントアプリはほぼ有料だが、App Store以外で見当たるのはほぼ無料アプリ。

2011年6月16日

Chromebookの不思議

「OS X Lion」の低価格提供--「Mac OS」無料化の将来的な可能性 CNET Japan
Macは、iLifeを無料バンドルしている。
他、Apertureなどの主要ソフトを低価格で提供することで競合ソフトの価格も下がっている。
こういう動きは結果的にMac環境を低価格で構築できることにつながるので、Mac販売のボトムアップにつながる。
GoogleのAndroid OSがネットの閲覧機会拡大と検索広告を集めるための1手段というのと似ている。
丼勘定しているだろうMacのソフトウェアにおいて、OSの無料化は十分想定内だろうとも思う。

たぶん日本最速のChromebook(SAMSUNG)レビュー、chromebookは普通にすごかった [mi]みたいもん!
ここまで従来環境と同じにできると言われると、当然のごとくバッテリーなどハード面が差別化というか特徴になる不思議。
Chromebookに反応する人なら既にタブレット端末を入手しているだろうし、現状ではまさに無類のガジェット好きな人のための端末か。
OS無料なPCはどこまで低価格にできるのか。

PCシェアの低いMacにとってはChromebookは目先の脅威だろう。
どのPCメーカーが最初に追い越されるかはニュースになるのかもしれないが、Macはイイ比較対象だ。
MicrosoftがWindows 8のタブレット端末をリリースするという、ハードに逃げるもOS無料PCと無関係でもないだろうと。

2011年6月14日

米国でSIMフリーのiPhone

アップルが SIM ロックフリーの iPhone 4 を米国で発売、649ドルから engadget Japanese
ソフトバンクの動きからも、これなら日本でもSIMフリー版が発売されてもおかしくないと思わせる。
iPadも同様になるのか。

機内で最も危険なデバイス:それはiPad TechCrunch JAPAN
ちょっ、コエーよ。

MS、Windows Phoneのメジャーアップデートを毎年リリースへ 気になる、記になる...
Windows 8はどうなんだろう。

2011年6月11日

MacBook Airのファンが回った、など

「のりかえキャンペーン for iPhone 4」を開始 Softbank
次のiPhone待ちによる買い控え対策というのが素直な眺め方だと思うが、想像は膨らむ。

2011年の世界スマートフォン出荷は4億7200万台、IDC上方修正 PC Onlone
今後は低価格機のウエイトが多くなるとすると、Windows Phoneはその市場で競争できないんじゃないかと思ってしまうんだが。
特にアジアを中心にしたAndroidの増殖具合に対して、Microsoftの管理下でWindows Phoneがそれ以上の爆発的な成長をするというのは想像しづらい。

Google、Android Marketに新機能搭載。自分の端末で動くかどうか一目でわかる表示を各アプリページに追加 GAPSIS.jp

Macアプリ、Reederがリリースされている。

11インチMacBook Airの空冷ファンが回る音を聞いた。
初めて、のような。


追記 6/14
キャンディバー型 Windows Phone 7 はこうなる? ななふぉ
随分前に低価格機の情報が出ていた。
失礼しました。

2011年6月10日

Windows Phone投げ売り開始か

Microsoft、一部のWindows Phone端末を1セントで販売中 気になる、記になる…
価格のアプローチとしては最後の手段になり始めた、と。

予想の範疇だろうが、この後にソレでも売れないという最悪のルートがまだ控えている。
普通はここまで価格が下がれば相当数が捌けるので、他のモデルでも同様なら7-9月の販売台数はかなりのボトムアップになりそう。


単純に、安価で入手できる機会が増えそうだからだが、Windows PhoneもAndroidも技適マークをiPhoneのようにサラッとソフトウェア上で搭載してほしいとは思う。

2011年6月8日

PCなくても、など

iPad、iPhoneはパソコンを持っていない人のためのネット端末に PC Onilne
日本でPCの普及率は6割未満らしいので、ざっくり考えて、iOS端末の要件の1つのPCを介した同期が不要になったことは、競合比較でインパクトがないものの、iOS端末そのものにとっては大っきい出来事だなと。

【WWDC】WWDC発表、ゲームに影響を及ぼす部分まとめ ゲームキャスト Blog
Game Centerがいろいろスゴイことに。

MS、「Windows Phone Mango」登場で「SkyDrive」に新機能 CNET Japan
さっそく対抗。

開発者イベントで『Windows Phone7』最新実機が緊急デモンストレーション! 週アスPLUS
開発者に端末無償提供、とか。

2011年6月7日

WWDC 2011で思う

iCloudへ舵をきったこと。

なんとなく、枯れた技術へフォーカスして使い易くするというAppleらしいアプローチだなと思う一方、データセンターへの投資などハンパねぇ資金がつぎ込まれていることからも、マジなのが伺い知れる。
クラウドと端末を提供するというのは、製造側ではなく供給側の垂直統合型とでもいうんだろうか、Apple程に中身がともなっているのは他になさそう。

そうなると今後のAppleの収益性が気になるところ。
収益においては、これまで以上に端末への依存が大きくなるんだろうし、iCloudを軸にしたAppleにとって全く新しいデバイスも期待していいんだろうか。
またiPodについては、iOS端末へ誘導するのは当たり前だろうが、今後はどうなっていくのか。
さらにiOS 5では近距離無線決済のNFCについては触れられていないようだが、まだ先の話なのか。


・標準機能の充実

自身にとってはMacのOSであるLionが11インチMacBook Airをカバーしていたので、当たり前だがホッとしつつ、とりあえずメモリ4GBにしといて良かったと思う次第。
インストールは不安だが。
Lionの発売がネット経由のみという点は、Apple IDで非決済な人を経験させるにはもってこいなんだろう。

iOS 5については、標準搭載機能が充実しているので、これを使いこなせるだけでも一仕事かなと思ってしまう。
ちゃんと使うことでサードパーティーアプリの要不要がはっきりしそう。
一方で、これまで以上にバッテリーの消耗、発熱が気になる。


・猛威

3月11日以降は災害比喩をなんとなく使いにくいが、Apple台風が猛威を振るっているなと。
これとかこれなど今更ながらだが、iOS端末が競争力を保ち続けなければ、ということだろう。

iOS 4以前からもそうだが、ユーティリティ系はAppleから肩をたたかれる可能性が高い。
過激なエロや暴力を規制しつつも、Appleとバッティングしないのはゲームとかのコンテンツ系なのかな。

Apple WWDC 2011、など

速報:アップル WWDC 2011 基調講演 engadget Japanese
Lionについて。
Macは書類などのデータへのアクセスをメインに面と向かっているので、ここまでiOSのインターフェイスになられても困るような気も。

iOS 5について。
OTAは、見事に予想が外れた。
Safariのリーダー機能は嬉しい。
iMessageは、通信キャリアの頭の上を平気で歩いている感がして潔く、前向きに捉えると非3GのiPadやiPod touchのあるAppleならではか。

iCloudについて。
無料。


COMPUTEX TAIPEI 2011の感想 ITmedia
Windows PhoneとWindows 8タブレットとのアプリ互換性について触れられていたので。

米MS、Windows 8搭載タブレットで製造メーカーを絞り込みか - 米報道 マイコミジャーナル
ここまでやるんだから暗黙の何たらで、端末価格を下げろ、と言ってるのか。
そういえばWindows 8のOSって有料、か。

電子書籍の品揃えが少なすぎても、とりあえずリーダー端末がなければ読みたくても読めないということで、一番危機感があっていいのは端末メーカーだと思うが。
大枠の仕組みも含めて、輸入待ちのような雰囲気なのかどうか。

【インタビュー】Androidの普及のために求められる役割とは?……「アンドロイダー」 RBB TODAY
Androidの月刊誌をもうすぐ発売するとのこと。

2011年6月6日

iPadアプリ、Precious Reader

iPadが戻ってきたということで、無料で一癖あるGoogle readerクライアントアプリを。

テレビ番組表みたいなインターフェイスで、スターや直近ポストも一瞥できるPrecious Reader
無料アプリだと、違う端末やアプリで閲覧すると既読が反映されていなかった、というのはよくある。
この点をクリアしていて、機能としてはスターのオンオフができる程度だが操作性も問題なく、ビューワーとして普段使いができると思う。

2011年6月5日

iPhoneアプリ、Particula、など

iOSアプリを3000から減らす為に積みゲーをプレイしているが、気になったゲームを。
古いのも。

iPhoneアプリ、Particula
iPadアプリとしてもOKなので、iPadでプレイした方がいい。
プラスとマイナスは磁力が働くことを意味していて、赤から赤、青から青へフリック操作でボールを飛ばす。
赤や青や黒などは固定だが、グレーのプラスとマイナスだけ動かすことができる。
これを動かすとリスタートになるので、なかなか難しいけど面白い。
ようやくEPISODE3にいけたところ。
3までくれば赤、青、緑と3種類になる


iPhoneアプリ、クレージーコントロール
かなり難しいと思うんだが、難しい質が違うと思わせる。
縦画面の下にバーチャルパッドが青と赤の2つあり、これで青と赤の2機を同時に動して縦スクロールシューティングのような体裁になるゲーム。
敵も青と赤の敵が出てきて同じ色なら体当たりで倒せるが、自機からも飛び道具が射出できるようになる。

同時に2機動かすのが自身にとっては滅茶苦茶難しい。
10〜20秒と続けることができず、自滅してしまう。
両利きだったらとか、訓練次第でとか思うが、完全に人を選ぶゲームなんだと思いたい。
誤解を生むかもしれないが、何かのリハビリをやっている感覚になる。


iPhoneアプリ、Sorcerer of Fortune Free
クリアして新キャラ追加のスクショ。
運の要素が大きいと思う。
同じメーカーのターン制シミュレーションRebirth of Fortuneの方が面白い。


iPhoneアプリ、Skullpogo
ティルトを利用したホッピングゲーム。
操作性は快適だが、どうやったらクリアになるのかよく分からない。


iPhoneアプリ、Pro Zombie Soccer
ディフェンスゲーム。
迫りくるゾンビを、サッカーボールを蹴って撃退する。
弓のように溜めをつくってボールを蹴る。
必殺技が気持ちいい。


iPhoneアプリ、Electro Chuck
かなり繊細なティルト操作のゲーム。
電線に触れるとダメージを負うんだが、その判定具合がかなりシビア。
カーレースでちゃんとコースどりができるような得意な人なら問題なさそう。

ステージで星を全30とり尽くせば、ボーナスステージがプレイできる。
Angry Business Manと違って、ティルト操作でiPhoneを180度回転させても画面は逆さのまま。
ステージ1のForest Jumpは何とかクリアできたが、ステージ2はちょっとどころか厳しい。


iPhoneアプリ、Tower Defense Lost Earth
タワーディフェンスの元祖らしい。
日本のApp Storeで発売されるのか知らないが、まだのよう。
EASYレベルだとテンポよくステージを進んでいけるなと思っていたらB5で足止め。

2011年6月4日

月々サポートセット割、など

薄型軽量ノートPCを“再発明”する「Ultrabook」――Intelモバイル戦略 ITmedia
 MacBook Airを意識しているのか。

ノートパソコン愛用の最大の悩みを解決...なんと3年間は劣化しない強力バッテリーが発売! ギズモード・ジャパン
バッテリーの進歩は大歓迎。
詳しく見てないけど、まずはポリマー化を期待。

有料アプリ初購入に、難関続々。腹筋アプリやる気満々なのに PC Online
これは限定的な状況なのか、一般的な状況なのか。

月々サポートセット割とは docomo
スマホとタブレットを両方持つなら割引あるよ、というドコモのサービスが6月1日からスタートしている。
ニッチなサービスには違いないが、例えばノートPCにデータ通信で使っていたような人や、両親とか子供に使ってもらう時にもいい。
まあWifiルータという選択肢もあるが。

ソフトバンクやauで対抗のサービスはないんだろうかと思う次第。
ソフトバンクとしては、iPadはまだ品薄でどちらかというと需要増なんだとしたら同様のサービスはちょっと二の足なんだろう。
auが始めると追随するしかないんだろうけど。

ドコモはスマホの販売台数は公表しているが、タブレットの販売台数は公表していないはず。
今期は法人メインで80万台売りたいとのことだが、このサービスもテコ入れの1つなんだろう。

2011年6月3日

いやいやいや、いやそうか

SMSの相互接続サービス、利用したい? ケータイ Watch
上記タイトルでアンケートを募集していて、その下にあるのが、【先週のお題】 次期Windows Phone「Mango」、期待できる?の集計結果。

Windows Mobileに何度も騙されたから、っていうのに笑わせてもらった。
自虐ネタにできるような人は再び手を出すんではと思わせるが。

自身は2度騙されたッ。
イーモバは数ヶ月程で解約したし、淡い記憶ではなくマジで使えねェという印象。
auのIS02とかはまだ発売されているのかどうか。


そういえば、前回ポストの追加で気になる点を。
Windows 8ではWindows 7対応アプリもサポートするということからも、セキュリティは大丈夫なのかな、と。
従来OSのように、ウイルスやマルウェア対策でパッチあてまくりとかになるのか。
既にAndroidではセキュリティビジネスがスタートしているが、Windows 8でも同様な状況になるのか。

Windows 8のタブレット

何度も同じ感想になってしまうが、Microsoftはやっぱりタブレットのリリースが遅い。
Windows Phone 7のリリースは市場動向において1年半は遅れていると認めているらしいが、同様にタブレットも1年程度は十分に遅い。

気になる点として、Windows Phoneで母艦が必要になるのはOSアップデート時や音楽、画像などを同期する時のようだが、このタブレットでは母艦は必要ないのかどうか。
このOSで母艦が必要といわれてもどうかと思うけど。

機能的なところは後発としての何かを用意している訳でもなさそうだが、やはりというかWindows App Storeが肝になりそう。
このApp Storeが結構な規模になりそうに思うので、この動向によっては動きの遅さを取り戻せるのかどうか。


・Windows Phoneとの関係

Windows Phone 7が発表された時に、これをそのままタブレットに流用はしないと言われていたと思うが、インターフェイスは流用している。
Windows Phone 7は明らかにiPhoneの流れをマネしているので、iPhoneとiPadの関係に限りなく近くなるというのは想像できる範疇なんだろう。

ただ、Windows Phone 7の販売不振が来年までに改善しないと、インターフェイスが一緒でも誰もピンとこない、相乗効果もないということになる。
が、コンシューマー寄りなスマートフォンで実績が構築できないMicrosoftにとっては、とりあえずPCでもタブレットでもいいからWindows 8で認知を築きWindows Phoneへという流れを考えているのか。
Microsoftの動きの遅さからして、これくらいノンビリした見通しであってもぜんぜんおかしくないと思ってしまう。
それまでにNokiaのWindows Phone端末のインパクトがどれ程のものになるのか。
これで勢いがつけばタブレットへも相乗効果なんだろう。

2011年6月2日

裸iPhone 4、など

この数日、iPhone 4を前後の保護フィルム貼りケース無しで使用。

ケース無しだと常用するとやはりデスグリップによる電波減衰は起こるが、それ以上に薄さ、今更ながらこの薄さにグッときた。

でもケースが無いと何かと不安になってくるという、肝っ玉の小さいことと言ったら。
自身としては改めて、ケースは必要、ということに。


Appleの最新プロセッサ「A5」、倍増したチップ面積の謎に迫る(前編) EE Time Japan
半導体関連の製造技術・機器をとりあげる専門的なメディア。
今ではITmediaに取り込まれている。

ガラスマ ITmedia

スマホ急増でモバイルネットワーク飽和の危機、3キャリアの対応策は ITmedia
まとめな話。

人気ゲームエミュレータ、Android Marketから削除される CNET Japan

Windows 8タブレット開発に"面倒な制約"と台湾ベンダー - 米Bloomberg報道 マイコミジャーナル
Windows Phone 7が躓いているので、Windows 8タブレットではメーカーも強気なのか。


BCNのタブレットランキングで、iPadをおさえて首位にたったのはWindows 7のタブレットだった。
iPadが長期にわたって首位だろうと思っていたが早々に予想が外れた。
ランキングの特性をわかっていなかった。
今ではiPadが再び首位。