ページ

2011年5月25日

いよいよなようなWindows Phone

日本発売いよいよ秒読み!? 日本語に対応した次期Windows Phone 7"Mango"をプレビュー!! 週アスPLUS
スタート・ダッシュで差をつけるWP7の基礎知識 @IT
これらプラン通りだと、Windows Phoneが日本に上陸するのは、世界発売からほぼ1年を経ることになる。
1年遅いというのは、Microsoftの実質的な日本への注力度合いもそれなりなんだろうとは思う。

日本だと、どんなトーンで取り上げられるのか。
スマートフォンの話題ということで盛り上がりはするんだろうが、その時の通信キャリア各社の取り扱い方がどうなっているのかで、かなりの温度差になるような。
まずはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが扱わないとなると、Android比較でみると日本での劣勢は確実だろう。
ドコモだけとかになったら、日本でのRIMのBBBな状況を連想してしまう。

Nokia製が日本に上陸するかというと微妙なところなんだろうし、まして日本から撤退したNokiaブランドが日本でインパクトなネタになるかというと、さらに微妙なんだろうし。
日本の端末メーカーとしては富士通の名が挙っているようだが、Androidの時のように日本メーカーの登場はワンテンポ遅くなるのかどうか。

とりあえず、iPhone 5というのかiPhone 4Sなのか知らないが、時期的にこの発売とかぶるのは日本でのWindows Phoneにとって最悪だろうとは思う。

0 件のコメント: