ページ

2011年5月9日

iPhone 4でfluxのPIT Mobile FPTM01

iPhone 4でfluxのPIT Mobile FPTM01を駅の改札で使えることをとりあえず確認した。
Suicaも使っているが、試したのはPASMO。

iPad 2以降にiOS端末や関連アクセサリの整理をしていたら、忘れていたFPTM01が出てきた。
FPTM01は、iPhone 4のケースであるGuildのiPhone4 Shellと一緒に昨年の9月にポチッていた。
正直なところ、ガラスなiPhone 4をパスケース並みに扱うのにビビっていた次第。

おそらくソフトバンクもAppleと同様に大手メディアをちゃんと拡声器代わりに使っているようで、主に今回は発売周期がズレることによるiPhoneからAndroidへの乗り換え抑制策の1つだろうが、とりあえず信じることにしてiPhone 4でやり残したことでも、と。
細かい話だが、まっすぐ貼ることができていないFPTM01。
iPad 2で撮影。
数日に渡って駅の改札を通っているが、革のパスケースに入れて使っている時と比較して応答速度がワンテンポ遅いと感じるものの、とりあえず使える範囲であるとは感じる。


とはいいつつ今回のことでケースへiPhone 4を出し入れしていると、iPhone 4shellの方がiPhone 4をホールドする力が弱まってきていて、ビビリな自身の小さい肝っ玉を考慮しても何かの拍子にケースから飛び出そうな状況になってきている。
以前は、革がヘタッた時に交換できるサービスがあったようだが、今はないよう。

ということで先代のTUNEWARE CarbonLook for iPhone 4へ戻ろうかなと。

0 件のコメント: